1748 年末年始は・・・📖

dsc_6061本を詠んでゆっくり過ごします。きょうはそのため本を一冊買いました。原田マハさんの『リーチ先生』。彼女の書くアート関係の本はびかいち。ルソーの絵をテーマにしたアートミステリー『楽園のカンヴァス』を読まれたかたは納得でしょう。『ジヴェルニーの食卓』や『暗黒のゲルニカ』もよかったし・・・しかも今回のは日本の美をこよなく愛したバーナード・リーチにまつわる話みたい。心地いい時を過ごせそう。あっ、その前に、あと数冊の本を選んでおかないとなぁ。新しい本だけでなく、古い本も読み返します。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, パーマリンク

1748 年末年始は・・・📖 への4件のフィードバック

  1. paprica より:

    あぁ~、いいなっ!原田マハさんの本はジヴェルニーの食卓しか知らないの。気軽に本屋さんに行って日本語の本を手に取れたらなぁって思うヨ。また素敵な一冊がAsoboさん図書室に加わったね♪

    • asobo より:

      papricaさん、こんばんは🌛☆
      アンリ・ルソーがお好きなら、「楽園のカンヴァス」は絶対のおすすめです?
      彼の才能を誰よりも認めたピカソや、パリがいちばんいきいきしていた時代を生きた画家や音楽かも出てきます。そして、ミステリーの要素もあって、楽しく読めます。
      「暗黒のゲルニカ」も素晴らしいけど、「楽園のカンヴァス」は群を抜いて楽しめます。
      リーチ先生、今夜少し目を通したら面白くなりそうで・・・年末年始の本はクリスマス明けからと決めているけど、いまはそれまで待てずに読んでしまいたくなっています。ぼく、本の誘惑には弱いのです。464ページの分厚い本です。

      • paprica より:

        「楽園のカンヴァス」、asoboさんのオススメとなるとますます読みたくなってきた〜♪ リーチ先生、読み応えありそう〜。また感想を聞かせてくださいね☆ 
        もうすぐ誕生日だね!風邪をひいたりしないようにね〜。

        • asobo より:

          papricaさん、こんにちは。
          次の記事に書いたけど、「リーチ先生」はとてもステキです。
          読みながらいっぱい幸せな気持ちになれます。年末年始用と思って買ったのに、もう1/3も読んじゃいました。詳しくは次の記事を😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中