1685 ことしも、そろそろ・・・。

_20160826_152418秋は、ぼくにとって香りの衣替えの季節です。ぼくの秋の香りは、G.F.フェレ。幼いころ父の引き出しの奥に見つけた….いま思うと、懐かしい香りに似ています。香りは、ぼくがひとりでいる時のためのもの。アイデアが湧かない時の気分転換や、心をうれしがらせたい時に、ほんの少しだけそっと。ふだん人前ではつけないけど・・・・あ~、時たま、ふふふ、例外もあるかも・・・
◎フェレの話は毎年この季節に書いている。あら、またってあきれないでください。水戸黄門の印籠みたいなお約束です。父の香水は手の込んだクリスタルガラスのビンに入っていました。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, ラブレター パーマリンク

1685 ことしも、そろそろ・・・。 への6件のフィードバック

  1. naoc1970 より:

    asoboさん
    お久しぶりです
    「あっ この香り!」って思う、一瞬でその時の世界に引き込まれてしまいます。

    心を嬉しがらせたい時の香り。
    私ももっと自分の心を嬉しがらせてあげないといけないな。
    いつも自分で自分を苦しくさせてばかりで…。

    こんな風に感じる事の出来るasoboさんに いつも憧れます。

    • asobo より:

      naoさん、こんばんは🌙😃❗
      本当に久しぶり。便りがないのは毎日が充実してるからと思うことにしてるけど、やっぱりコメントをもらうととても嬉しいよ。
      5月は予定どおり倉敷に行ったかな。きっと、夏休みも行ったんだろうな。
      ぼくの夏は、大変だったけど、いつものように「なんとかなるさ」で切り抜けてきた。
      naoさんもじぶんにとことんやさしいnaoさんでいてください。
      何かあってもぼくみたいに「なんとかなるさ」で生きてほしいな。しばらく残暑が続くみたいだけど、暑さに負けないようにね。
      また、コメント待ってま~す☺🐻

  2. abend より:

    素敵なお父様だったのでしょうね。
    私の父も肌着にまで香水をつけてたと母が言ってました。

    • asobo より:

      abendさん、こんにちは☺🌅
      男性も女性も、少し昔の人のほうがシックなおしゃれ上手が多かったかもしれませんね。
      ぼくはじぶんの香りをもってる女性に魅力をかんじます。あ、高価な香水というわけではなく、牛乳石鹸の香りでもいいんです。清潔感のある香りがいいです。
      父のけ香水が何だったか知らないけど、ぼくの友達のお父さんは、シャネルをつけていたとか。お医者さんで、とてもシックな方でした。
      abendさんのお父さんもきっとステキな方だったんでしょうね。

  3. ななし より:

    私ね この記事の活字より 写真の手書きがいいな^^
    あれ? と思ったのは、私もネットのお友達の誕生日おめでとうのメールをする時には
    手書きのおめでとうやイラストを写真に撮って、それを送るんですよ。下手な字だけど
    私も相手も嬉しかったりします。
    この記事をみて、文字よりも写真にくぎづけ~~ 丸に「よ」も 私 仕事でのサインは
    丸に名前の一文字だから これも同じで またまたびっくりでした。
    嬉しくなっちゃった ありがとう~

    • asobo より:

      ナナッシー、おはよ~っ🌅🐻☺
      最近、読めるのに正確に書けない漢字が増えてきた。h文字をスマホやパソコンで書くことがふえたせいかな?で、せめてブログの記事はまず手書きしてからと思ったんだ。
      でも、下書きと思うと、少し雑すぎたかなぁ。でも、やっぱり万年筆や鉛筆を使うのは楽しいね。
      インクの色を選んだり、鉛筆を削ったりの手間も楽しんでいる。
      いい一日を ☺よ🐻

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中