1669 ぼくの本棚に・・・📚

_20160722_212857ずっとしまい込んでいた赤いブタ🐽が帰ってきました。この子の笑顔を見ていると、ぼくは元気がでてきます。復帰させたのは、ぼくの仕事や落書きを、以前のようにしっかりサポートして欲しいから。さて、この🐽さんの仕事は何でしょう。☆ぼくの本棚には、本以外にいろいろなものがたくさん住みついています。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分 パーマリンク

1669 ぼくの本棚に・・・📚 への15件のフィードバック

  1. kotoga81 より:

    思わず笑顔が伝染してしまいますね。
    やっぱり鉛筆削りだ^^

    • asobo より:

      kotogaさん、こんばんは🌛☆😊
      かわいいえんぴつけづりでしょう。イタリアのものなので
      電動でもないのにけっこういいおねだんでした。
      アレッシー社のものはどれもデザインがおしゃれというか楽しいというか
      ぼくの持ってるこの会社のエスプレッソを入れるためのものは、ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションになっているとか。
      この鉛筆削りも愛嬌があって、見ているだけで心が明るくなるでしょう。

  2. paprica より:

    あははっ。鼻の穴に鉛筆をつきさしちゃうの?! なんだかムズムズしそう。
    asoboさんの本棚には映画関係の本がたくさんあるのかなー。 そういうコーナーなのかな。asoboさん独特の味のあるセレクション、だね〜、きっとね〜♪

    • asobo より:

      papricaさん、こんばんは🌛☆😊
      ふふふ、この豚さんの鼻🐽とれちゃうんですよ。で、この🐽でゴリゴリやるんです。
      さすがイタリアはアレッシー社のもの。鉛筆削りひとつでもアートですよね。
      映画の本のコーナーは3段あります。この豚さんはイタリア映画とフランス映画の本のあたり。
      ぼくの本棚には珍しいところでは、マフィア関係のコーナー。そうそういろいろな人が出した手紙の本のコーナーもあります。料理の本やジャズやブルースの本、灯台のミニ本、ボブ・ディランやブライアン・フェリーなどロッカーの詩集も。アメリカの作家の本も多いけど、フランスをはじめヨーロッパの作家の本もたくさん。ピカソの晩年を撮った写真集などもあります。古い雑誌のバックナンバーもあるし、押入れにもいろいろな本がどっさりです。

      • paprica より:

        すごいなぁ、いろんな分野の本を沢山大切に読んでいるんだね~。本をたくさん読む人、尊敬するし大好き(自分がそんなに読んできていないから)。asoboさん、きっとうちの相方と話しが合うよ~。いつか会えるかなぁ。

        • asobo より:

          本と映画は子供のころから大好きだった。
          うん、前に何の話か忘れたけど、papricaさんのご主人(&Gus)とは会ってみたいなぁと思ったことがある。そんな日が来たら楽しいだろうなぁ。

          • asobo より:

            追伸 そうそうこのコメントの上に3つの関連記事のタイトルがあるでしょう。
            969の『ぼくの宝もの』をクリックすると、以前papricaさんが見てみたいといっていたプッシュピンスタジオの名刺が見られるよ、ぜひ。

  3. tfranken より:

    えんぴつ・けずり 🙂

    • asobo より:

      tfrankenさん、おはようさん😊🌄🐻
      はい、えんぴつ・けずりで正解です。
      この子の🐽の穴にえんぴつを入れてごりごりやると、たちまちえんぴつがピンピンになります。
      電動のようにあっという間ではないけど、えんぴつくらいゆっくり削りたいものです。
      あっ、ステレオにつないでも音は出ません、あしからず。

  4. Sachie より:

    ぷふっ!昨日、私もうちの豚さんの写真を撮っていたところです 😀

    私の意見は鉛筆削り。夫の意見は小さなスピーカー。
    でも、見れば見るほど、どちらも違うような気がするから不思議 🙂

    • asobo より:

      Sachieさん、おはようさん😊🌄🐻
      は~い、鉛筆削りで正解です。🐽の部分がポッコリ取り出せて
      鉛筆をごりごりまわすんです。イタリアはアレッシー社のもの。
      木でできた小さな鉛筆削りを集めていたのですが、最近はほとんどプラスチックか金属になってしまって、木のはほとんどありませんね。ドイツのはいくつか持っています。
      小さなスピーカーと言ってたご主人からも、答えをいただきましたが・・・あれっ!?
      手書きじゃないのに、なぜか小学生が鉛筆で書いたみたいなひらがなで・・・こういっちゃぁご主人に叱られそうだけど、きっとかわいい人ですね。
      いつまでも、仲良くね💕

  5. wakasahs15th より:

    ペン立てかな?それとも小銭入れかな?

    • asobo より:

      wakasaさん、おはようさん😊🌄🐻
      ブ~ッ、残念でした。正解は鉛筆削りです。
      イタリアでもデザインのステキさで人気のアレッシー社のもの。もうずいぶん前に同社のカタログからは消えたときいています。お鼻の穴が鉛筆削りになっています。
      可愛いでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中