1662 朝の光のなかで・・・🌅

DSC_4347ぼくがまず淹れるのは、京都一保堂のいり番茶です。黄色いマグは英国の紅茶用。マグの内側にぴったりサイズのネットが付いているので、一杯分のお茶に最適です。しかも、蓋が淹れ終わったネットの置き皿になるんです。ね、便利でいいでしょう。◎いり番茶は寝覚めの水分補給。これでからだをしやゃきっざめさせてから、ぼくの一日が始まります。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分 パーマリンク

1662 朝の光のなかで・・・🌅 への6件のフィードバック

  1. abend より:

    京都一保堂は老舗。
    抹茶はよく買いましたよ。
    こくいうマグ大好きです。
    蓋でムラして 一人分でも上手くできるものですよね。

    • asobo より:

      abendさん、おはようさん😊☔🐻
      きれいな黄色でしょう。写真では下に向かって細くなっていますが
      実際は普通にマグらしいいずんどうです。購入したのはずいぶん前、コンランショップで黄色と赤と緑の3個セットでした。ふふふ赤は落としてかけてしまいました。緑のは濃いブリティッシュグリーンだったけど、これは・・・。さすが英国のもの、tea用というのもいいでしょう。
      目覚めの一杯にとても便利に使っています。
      きょうは雨、土曜日なのにこれから出かけないといけないのがしんどいです。
      では、いってきます。

  2. orca より:

    こういうマグは便利ですよね♪

    • asobo より:

      orcaさん、こんにちは😊🌄
      もう10年以上前から使い続けているマグです。
      黄色はぼくのラッキーカラーなので大切に使っています。
      時たま玄米茶や煎茶に使うこともあるけど、ほとんど京都の一保堂のいり番茶専用です。
      ぼくの周りでこのお茶を好きという人は見かけませんが、京都ではとてもポピュラーなお茶ときか。ぼくはちょっと癖のあるこのお茶が大好きなんです。
      京都の食べ物で一番好きなのはぐじという🐟。仕事で京都に行ってた時、よくごちそうになったけど、あとでとても高価だときいて、行くたびにごちそうしてくださった方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。あ~、ぐじがとても食べたlくなりました

  3. 昔の乙女 より:

    こんにちわ
    美味しい紅茶で朝が始まるのね☕️

    • asobo より:

      乙女さん、きょうは暑いですね☀
      ふふふ、紅茶を淹れるためのマグカップで、京番茶(いり番茶)を淹れているんです。
      淹れる前から香りがとてもすごいお茶で、買いに行くとビニール袋2枚くらいでしっかり包んでから紙袋に入れてくれます。その時、香りがきついので茶筒などは他のお茶と一緒になさいませんように、といわれたりもします。前回そういわれたとき、「一保堂のいちばん大きい茶筒にいり番茶だけいれています」といったら、「あら、まぁ、関東広しといえども、あの茶筒を持っているのはきっとお宅だけです」といわれて、ちょっとうれしくなりました。土壁みたいな香りという人が結構いるそうだけど、ぼくはとても好きなお茶。梅雨が明けるころにはやかんでたっぷり沸かし、麦茶代わりに冷蔵庫にいれておきます。
      暑いので、水分をしっかりとって、熱中症になりませんように。
      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中