1659 もう一度、父との想い出 ☺

DSC_4286はじめて「ニューシネマパラダイス」のポスターを見たとき、「あっ、昔々のぼくと父みたい」と思いました。父はこの写真のように、幼いぼくを自転車の前に乗せ、よく街のあちこちに連れて行ってくれたんです。姉も、あなたたちみたいと言って、懐かしがってくれました。主人公のトトと同じように、幼いころから映画が大好きだったぼくには、他にも色々な思いいれがある大切な映画です。
◎ラストシーンは何度見ても涙があふれます。でも、
やさしさと幸せを感じての涙。観ていない方はぜひ! 😭&😊
カテゴリー: あの日。, きょうの気分, さみしさに耐えられなくなったら。 パーマリンク

1659 もう一度、父との想い出 ☺ への4件のフィードバック

  1. abend より:

    こんにちは。
    この🚲の前に乗るのは楽しみですよね。

    • asobo より:

      abendさんこんばんは🌛☆😊
      はい幼いころは、父の自転車に乗せてもらって、街のあちこちを探検していました。
      前に乗ると見晴らしがよくて楽しいですよね。といっても、ぼくはフレームの上に横座りで乗っていました。胃専用の椅子とかはなし。でも、それがとても好きでした。
      ある日ずっと気になっていた丘の上にポツンとある洋館をみながら「あの素敵な家はどんな人が住んでいるんだろうね」というと、「そうだね。どういう人か尋ねてみよう」といって、ぼくをつれていってくれたことがある。アメリカ帰りの方で、アメリカ製の家電製品とかいろいろあって、また遊びにおいでと言ってもらった。父はね、興味があることはわからないままにできない人。おかげで、ぼくはいろんな勉強ができたとおもっています。
      大人になってから、偶然洋館のおじいさんのお孫さんと友達になれたという思い出も😊

  2. paprica より:

    大好きな大好きな映画!私も最後のシーンではいつも泣いてしまう。音楽もいいよね~。
    asoboさんとお父さんの思い出が一枚の絵になるの、とっても楽しみです♪ スケッチを見ているだけで楽しくなってきたよ~。
    asoboさんの思い出って、どれもとてもあたたかいね♪ 思い浮かべてほっこりするよ。

    • asobo より:

      papricaさん、こんばんは🌛☆😊
      トトと同じくらい幼いころから映画大好きだったぼくには、特別な映画です。
      ところで、この映画は劇場公開版のほかに、数年後約50分くらいのシーンを追加した完全オリジナル版があります。大きな違いは、葬儀のため四阿に帰ったとき、初恋の人に再会するシーンがあります。papricaさんが見たのはどちらだろう。束の間の再会はせつないけど、なんとなくよかったなぁと思えます。他にも想い出のシーンがたくさん増えています。最近のビデオは完全オリジナル版が多いみたい。また見たlくなったときは、せひ完全オリジナル版を!
      ぼくは1~2カ月に一度は見ています。その日の気分で、以前見た映画をたくさん見ています。
      あすから日本は梅雨の中休みになりそう。ビクトリアも気持ちいい天気になりますように。いい週末を😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中