1635 さぁ、鍋つかみをつくろう ✂☺

DSC_3727ku:nelのバックナンバーをパラパラめくっていたら、2004年1月の創刊2号に、古いシャツや粗品のタオルなどで、「鍋つかみ」を作る記事が載っていた。ほら、写真のふたつ、まるで小学生がつくったみたいだけどステキでしょう。作り方も写真付きで丁寧。あっ、ぼくにもつくれそう!ふふふ、この創刊2号を買ったときも、同じこと考えたけど、あれから10年以上たったのに、まだひとつもできていない。あの時はミシンがないのをいいわけにして挫折したんだったなぁ。でも、人に見せるものじゃないから下手な手縫いでもいいじゃないかと、今回は開き直ることにした。えっ、できたら見せてだって・・・う~ん、ダメダメ! ☆この記事の筆者は吉村眸さん。当時は商品として発売されていたけど、いまも売られているのかな。大人っぽくてセンスのいいのもあれこれ紹介されています。
カテゴリー: きょうの気分, 趣味, asobo, パーマリンク

1635 さぁ、鍋つかみをつくろう ✂☺ への12件のフィードバック

  1. orca より:

    世界に二つと無い、オリジナルな作品になるのが魅力ですね。
    手作り、やりはじめると、止まらなくなりますよ。

    • asobo より:

      orcaさん、こんにちは😊🌄
      ぼくけっこう鍋つかみを使うんです。ハンドルがない南部鉄器とか、ジャムづくりの時は熱いビンをつかむのにも必要だし・・・じぶんに使いやすくシンプルなデザインのものが前々から欲しかったんです。
      糸はフライフィッシングのフライを作るために、裁縫をしている人がびっくりするほどたくさん持っています。ミシンのないのがしんどいけど、まぁひとりキッチンで使うものだから糸の線がmバラになってもいいかなぁなんて。
      一人でいる時間をいつもと違ったことをやるのもいいと思っています。
      困ったときは、教えてください。よろしく_(._.)_

  2. paprica より:

    わぁ~っ!楽しそうっ!! 作ったらぜひ見せてねっ。
    ku:nel いいよね♪ 日本の雑誌、だーいすき♡

    • asobo より:

      papricaさん、おはよ~っ☺🌄🎵
      まず着なくなったシャツやタオルを探さなければね。
      ミシンを持っていないので超ぎこちない手縫いになります。
      ま、鍋つかみはよく使うので、楽しみながら作ろうと思っています。
      ku:nelはテスト版のころから好きだったけど、今年になってガラッとイメージが変わりました。川上弘美さんの連載も無くなったし、なんとなくちょっと悲しいです。流行とは違う次元の本だった去年までが恋しいです。

  3. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^
    古いシャツやタオルで鍋つかみですか?
    柄の合わせ具合で、お洒落な物になりそうですね^^
    asoboさんはセンスがおありになるので
    素敵なのが出来上がりますよ~~♪
    手縫いでコツコツ・・・・。(私には無理そうですが 汗)
    是非作ってみてください!

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんは☺☔
      はい、おしゃれでステキな鍋つかみを作りたいと思っています。
      でもその前に要らなくなったシャツやタオルなどを集めないといけない。
      まぁ、集めながらデザインを考えるのも楽しいだろいなぁと思います。
      ここにアップした写真以外にも、ku:nelの記事にはモダンアートのようなデザインもたくさんあって、いろいろ刺激も受けています。
      でも、asoboオリジナルと言えるのも作りたいです。
      この春は、いつもよりめじろを見かけます。
      めじろが群れるって知らなかったです。

  4. newvideos31 より:

    こんにちは 私のブログをご覧くださいと 私の記事を日本語にコメントを書きます私は日本を愛してください。ben japonyayı seviyorum lütfen 《♥》

    • asobo より:

      Günaydın 😊🌄
      Japonca yorumlar, teşekkür ederim. Eğer çeviri yazılımı kullanıyor musunuz?
      Son sözler, 「私は日本を愛してください。」⇔ Doğru düşünüyorum “Ben, Japonya seviyorum”「私は日本を愛しています」.
      Hep Yorumlarınız için eğlenceli okudum. Çok teşekkür ederim.

  5. Sachie より:

    ここだけの秘密ですヨ。我が家には来たばかりのミシンが眠っています。去年の秋頃に買ったのに、フフフ、まだ何も縫っていません。作品1号は鍋つかみにしようかな 🙂

    • asobo より:

      Sachieさん、おはよ~さん🌄☺🎵
      わかりました、ないしょの話ですね。ひそひそ・・・🙊㊙
      口は固いほうですからご安心ください。
      へ~っ、ミシンがあるんですか、いいなぁ。その上、作品第一号は、❌❌❌❕
      うわ~っ、ぼくもミシンが欲しくなりました。

  6. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    生地の柄が物凄く素敵ですね(^_-)-☆出来ましたら是非公開を(^_-)-☆

    • asobo より:

      あらあらwakasaさん、いけずですね😡
      できたら見せて!っていわないでとお願いしたのに・・・。
      まずは古いシャツや他にはいらなくなった布探しからですから、少し時間がかかります。
      ku:nelの記事も、余り布などのリサイクルが基本です。写真の左側の鍋つかみなんて、古い布ならではの風合いがあるでしょう。ぼくは、「気長に作る、使う、また繕う。」を心がけます。
      ま、がんばります😊🐻

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中