1606 ぼくの好きな公園。

DSC_2183ぼくがこの公園に出会ったのは、つい最近。まだ秋が始まって間もないころです。バスに乗って遠出した街で偶然見つけたんです。あるのは、空に向かってグーンと伸びたのっぽの樹々、公園内を散策する人から木陰の草たちを守るための木製の遊歩道、そして公園のはしのほうには、控えめにレイアウトされた木製のテーブルとベンチがふたつかみっつ。それ以外の余計なものはないのです。人のため公園というより、草や木のための公園という雰囲気。天気のいい日に読みかけの本を持って行くのです。そしていま、ぼくが秘かに作りたがっているのが、公園の草木が「あっ、おいしそう!」とうらやましがるステキなランチです。早く作れるようになれますように。😊🎄🐻
公園の木や草の仲間になったつもりで、きみとぼ~っとひなたぼっこするのもいいなぁ。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, ラブレター パーマリンク

1606 ぼくの好きな公園。 への12件のフィードバック

  1. Aquileana より:

    Beautiful park… Merry Christmas and all my best wishes to you. Aquileana 🎄

  2. paprica より:

    なーるほど♪ わかるぅ。人のためというより、草木がそのまんまのびのびとしているスペース、なんだよね。背の高い針葉樹も私の周りにある馴染み深い緑だよ♪ Gusも大喜びで走り回りそう!

    • asobo より:

      paprikaさん、こんばんは🌛
      この公園の小さな林は、カナダにある森をイメージしてつくられたそうです。
      きっかけは、本州と北海道を行き来する連絡船、洞爺丸が台風で転覆・沈没した事件。
      残念なことに救命道具が乗客全員にいきわたるだけ積まれていなかったそうです。
      そのとき、洞爺丸に乗っていた牧師さんが若い乗客に、私より若いあなたが生きるべきだと言って自分の救命胴衣を与えたそうです。
      この公園の小さな林は、亡くなった牧師さんが愛したカナダの森に似せてつくられたのだとか。悲しいけれど、いい話でしょう。
      この公園い来ると、ぼくは緑の草木のやさしい息遣いを感じます。
      やさしいって、いいですよね。このエピソードをしったとき、カナダに住んでいるpapricaさんにちいさな森のことをはなしたくなったんです、見に来てくれてありがとう。

      • paprica より:

        この小さな森にそんな温かいお話があったんだ。訪れる人をやさしい気持ちにしてくれる森、かぁ。その牧師さんが宿っているようだね。こんな小さな森が町の中に増えていくといいのにな。難しい説明や薬なんかよりも、緑の優しさは静かに私たちの心に浸透するもんね。

        • asobo より:

          この小さな森にいくと
          やさしさに包み込まれているようで
          心がうれしがります。
          けさも、あの公園に行こうよと、ぼくの心とからだが
          おねだりしています。

          • paprica より:

            いってらっしゃい♪

            • asobo より:

              papricaさん、ただいまです(^^♪
              ほんの少しの間だけど、やさしいみどりたちにいやされてきました。
              きょうは午後から雨、寒い雨だけど、恵みの雨になってくれるといいのですが…。
              ご主人とGusといっしょに、心がうれしがるクリスマスホリデーを😊🐻🌄

  3. naoc1970 より:

    asoboさん
    よかった♪ ちょっと心配していました。
    でもこうしてまた素敵な写真やイラストやことばが聞けてて安心しました。
    本当にみどりがキレイな公園ですね。
    雪が降ったら ポケットに手を入れて もくもくと歩いていたい。
    5月の新緑の頃には おいしいパンを持って ゆっくり本を読んだり ぼんやりしてみたり。
    私の好きなみどり色。

    • asobo より:

      naoさん、こんばんは🌛
      心配をかけてごめんなさい。
      心配してもらって、ちょっとうれしくもありますが、そんなことをいったら叱られますね、ごめんなさい。反省_(._.)_
      さて、緑の草木だけのこの公園、ぼ~っとしているだけで癒されます。ぼくの心とからだが、また行こうよと誘ってきます。
      近くにおいしいパン屋さんがふたつもあるけど、ぼくはできれば自分で作ったランチをもって行きたいんです。先日ぼんやり考えていたら、神戸・三宮のトアロードにあるデリカテッセンで食材を買っていくのもいいなぁなんて・・・でも三宮はあまりにも遠すぎるとあきらめました。
      これはどうというメニューがあれば教えてください。
      だんだん冬らしい寒さがやってきそうな気配。かぜなどひきませんように😊🐻🌄

  4. io より:

    asoboさん、こんばんは。
    木々の背が高いのがいいですね。
    美味しいワインとチーズとバケットがあればいいなぁ。

    • asobo より:

      ioさん、こんばんは🌛
      ワインとチーズとバケットとは、シンプルで大人なランチですね。
      ウッドデッキのある家なら大賛成。でも、公園にはあまりアルコールを持ち込みはしたくないのです。月に一度くらいなら、いつもより贅沢なロースハムをたくさん挟んだサンドイッチもいいかなぁ。ピクルスやチーズもいつものより少しいいものを買って。いいバターを使ってやいた分厚いオムレツをサンドするのもいいし。でも、この程度じゃぁ、森の生き物たちがうらやましがってはくれない。毎日あれこれ考えてるけど、まだどうだってのに出会えないasoboです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中