1554 小3の夏に☀🍉🌴

DSC_0604~3子供向けの科学雑誌で見たカメラの原理を参考に、ピンホールカメラをつくった。その中に駄菓子屋で売っていた日光写真用の印画紙をいれ、自転車を撮った。撮れたのは、ちょっと、いや、すご~くピンぼけの自転車のシルエット。でも大感激で、あの夏はギラギラ輝く太陽の下で、汗をかきながらピンぼけ写真を撮り続けた。以来、大人になったいまも、美しい光と影を見つけると、ついついカメラをむけて、パチリ!真冬というのに、心はあの遠い夏の日にワープしているた。🌞光があるから影が生まれ、影があるから光がきわだつ。ステキな関係だよね。DSC_0586~2
広告
カテゴリー: あの日。, きみに。, きょうの気分, ラブレター パーマリンク

1554 小3の夏に☀🍉🌴 への26件のフィードバック

  1. koyuki より:

    遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
    話は違いますがBSで「久米書店」って番組あるの。
    なかなか面白いのでビデオに撮るよう設定しました。
    スタバで書き忘れましたがやっとこちらでも開店するようなので
    楽しみ~♪

    • asobo より:

      koyukiさん、こんばんは🌠
      久米書店、近くに本屋さんがない人は、紹介された本をセブンイレブンで購入できるんですよね。店員さんが壇蜜さんというのがいいなぁ。彼女、本当はとても賢そうですね。
      読みたい本はたくさんあるけど、最近本はとても高価で欲しい本の中からどれを買うかでいつも迷います。欲しい雑誌もいろいろあるし迷います。
      それに部屋をシンプルにするために、一冊買うとそれ以上の本を処分するというルールをつくっているので・・・。広い広い部屋に住みたいです。

      • koyuki より:

        同感です^^。壇蜜さんは私は好感度が高いですよ。未だ一度しか観てません。それも「居酒屋を極める」本です。著者の生き方に憧れました(笑)最近撮りためてたTVが面白くてだらだらしてました^^。

        • asobo より:

          「居酒屋を極める」、面白そうですね。
          ぼくにとっていい居酒屋とは料理(魚)がおいしいこと。食べないと飲まないし、飲むとどんどん食欲がわいてきます。

  2. io より:

    光と影をうまく見つけられてステキです。
    私は物ばかりを見てしまうので、なかなかうまく撮れずにいます…
    そのうち私にも光と影を見つけられるかなぁ。

    • asobo より:

      ioさん、こんばんわっ🌠
      光があれば影は必ずその横にいます。🌅を背にして目の前を見てごらん、目の前にきれいな影、もうひとりのioさんがいるはずです。太陽が天空に近ければ、小さな影、地平線に近ければ、足の長いioさんがいるはず。雲間から見える太陽だと、影は柔らかかったり薄かったリ。ぼくは自分の影もよく撮ってあそんでいます。
      あのキャパだって、ピンボケの写真でその名を世界に広げたのです。
      写真はとりたいものを素直にとるのがいちばんだと思います。
      流行りの写真より、自分らしさのある写真を自信を持って撮りましょう。

  3. akiko より:

    ピンホールカメラの写りってすごく好きです。
    難しそうで使ったことはないのですが・・

    写真を撮っていると、光にすごく敏感になりますね!
    いい光を見つけただけでhappyになれます♪

    • asobo より:

      akikoさん、こんにちは🌞🌅
      科学の実験用教材を売ってるところに行けば、それなりにとれるものが見つかるかもしれませんね。
      下北沢にそういう店があったけど、いったことないかなぁ。ぼくは良く覗いてたのしかったけど、先日下北沢に行った時前を通ったらなくなっていました。どこかで見かけたら連絡します。ほんとうに針の穴からの光とだけで撮るんだから、光をうまく味方にしないとね。あ、新宿のルミネの上の本屋さんの写真集のコーナーにトイカメラなどあれこれおいていたから、あそこにあるかも。ただ、やって本屋さんが変わったからどうだろう。
      ピンホールカメラをみつけたら、撮った写真は一等いちばんに見せて欲しい♪

  4. Sachie より:

    asoboさん、こんばんは 🙂
    小学校3、4年生の時の雑誌の付録に、ピンホールカメラの教材があったようが記憶があります。
    私も作った記憶はあるんだけれど、何を撮ったのかあまり覚えていません。

    ドイツの冬の太陽はぼんやりしていて、なんだか虚ろな感じ。
    もう少し春に近づかないと、こんな風に強く影が出ないような気がします。

    光と影を上手に使って写真を撮れるようになりたいなと思います。

    • asobo より:

      Sachieさん、こんにちわっ☀☀☀
      カメラって原理はとてもしんぷるなんですよね。今のカメラはなんでもやってくれるし、便利なズームレンズもある。まだかめらができる前、ピンホールカメラで人や物をカンバスに映して絵を描いてたじだいがあったという話もきいたことがあります。写真がない時代の肖像画など、正確さを極めようとしたらそれもありえますね?Sachieさんは、ゆくゆくはプリントまでやる気はあるのかな?マジックみたいに映像が浮かんでくるのを手で部分的に光をかげんしたり…あれはあれでみているとぞくぞくしますね。

      • Sachie より:

        asoboさん、こんにちは 🙂
        今は夫の仕事の都合で、一緒に二つの街を行ったきたりの生活です。それはそれで楽しいこともあるんだけれど、なんだか落ち着かない時も。彼が定年を迎えるのもそう先のことでもないので、その時には一箇所にしっかり落ち着いて、自分の現像の部屋で現像を出来たらいいなと思っています。その時まで、私のローライコードも元気だといいな。

        • asobo より:

          Sachieさん、こんばんは🎶
          ふたつの街をいつも二人でいったりきたり。なかのいい二人ってすてきです。
          はやく現像や焼き付けをじぶんでできるようになったらいいですね。
          キチンとつくられたものはキチンと手入れをすれば一生もの、大丈夫ですよ。

  5. paprica より:

    懐かしすぎるぅ〜!! asoboさんは小3のときに作ったの? 私は高学年だったと思うよ。週に一度の何とかクラブで作ってみようって話になって。飼育小屋の鶏を撮ったよ〜。ボケボケだったけど感激したなぁ。あの感激を活かして、科学や数学にもっと力を入れればよかったんだけどね。
    ピンホールカメラ、今でも作れるかな。。。

    • asobo より:

      paprciaさん、~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
      きっと、みんなつくっていると思ってた。小学生の頃のぼくは科学大好き少年だった。
      でもね、子供の科学を出してた誠文堂新光社から別の雑誌用に私の創造哲学というタイトルで依頼された文章は➡『生まれて初めてあこがれた職業は、ミュージシャンだった』続いて、いくつもの職業を列挙。その中には考古学者とか映画関係のしごともあった。
      これからやってみたいと思う新しい仕事もあるけど、いまからでも間に合うかなぁ。

      • paprica より:

        間に合うよっ!やってみたいことがたくさんあるなんて素敵だね。是非、挑戦してみてっ!

        • asobo より:

          papricaさん、こんばんは🌠
          そうだよね、やりたいことは、あきらめないでやるのがいちばんだよね。
          できることをひとつずつやっていこうと思う。がんばるね、ありがとう。

  6. フォレ より:

    子供の頃に私ももっと理科や科学に
    興味持てたらなあ~と今更ながら思います
    光と影の関係、おっしゃる通りですね
    今日は凄い風で寒かったですね(>_<)

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんは🌠
      少し前に買い物に行ってきて全身がカチカチに凍ってしまったよ。
      大急ぎで作り置きのトマトソースを使って、asobo特性のミートボールのパスタを作って食べたら、からだがどんどん暖かくなってきた。
      いま、ターミネーター4を見ながらコーヒーを飲んでる。
      4は評判がかんばしくないけど、ぼくはとても好きなんだ。
      寒いから風邪をひかないようにね。
      あすは早起きして来週分のトマトソースをつくります。

  7. ◯◯泰男 より:

    わたしもやった (^o^)/

    • asobo より:

      ◯◯泰男 さん、こんばんわっ🌠
      みんな一度はつくったんじゃないかなぁ。中学になると、理科の先生がカメラの仕組みがわかりやすい二眼レフ(個人所有)を数台もってきて、被写体がどう映るかをせつめいしたあと、友だちを撮る撮影会をさせてもらった。そのときぼくが撮った友だちが、四国に帰るたびに、「きみに撮ってもらってうれしかった」といって喜んでくれる。そのたびに、運動場でみんなでわいわい撮り合ったシーンを懐かしく思い出します。

  8. amabile より:

    子どもの科学、私も好きだった~♪付録の実験にワクワクしたのを思い出します^^
    光も影もその時々に心に様々なことを語りかけてきますね^^
    ここ数日お天気が良くなくて、お日様の光りが恋しい今日この頃。

    • asobo より:

      amabileさん、こんばんわっ🌠
      子供の科学には、本当にいろいろなことを教えてもらった。
      出版社の誠文堂新光社には、大人になってから別の雑誌に何度か原稿をかかせてもらった。依頼があったときは、とてもうれしかったなぁ。きょうの東京は朝からいい天気で、光も風もとてもきれいだったよ。

  9. 一匹狼 より:

    影は結構好きです^_^
    夏場になると日影に入り
    冬場になると日向に入り
    今もですが子どもの頃を思い出します🎵

    • asobo より:

      一匹狼さん、こんにちわ〜っ😊
      冬場の陽だまりっていいよね。恵比寿の駅の近くにステキな陽だまりがあるんだけど、詳しい場所は秘密だ。陽が当たるスペースが、やっと二人ぶんってのもいいんだ。ヌクヌク気持ちいいよ。

  10. wakasahs15th より:

    お早うございます(*^_^*)
    小3の時に早くも才能を発揮(@_@;)撮れた時の嬉しさと興奮が
    伝わります。光と影はいいテーマですね。

    • asobo より:

      wakasaさん、~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
      小学生のころは「子供の科学」という雑誌が大好きで、色々なことをたくさん学びました。
      この季節は東側の大きな窓から朝日が部屋の奥まで射し込んで、床や壁に美しい影を描いて、ぼくをうれしがらせてくれています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中