1453 続きが見たい!

◆◇ クロワッサンで♪
   エンドロールが流れはじめたとき、ぼくは主人公ふたりのその後が見たいと強く思った。
   この映画「クロワッサンで朝食を」を、「最強のふたり」の女性版という声もあるが、そうかな?
   似てはいるけど描こうとしていることは少し違うようにも思う。主人公のひとりは年老いてなお
   家でもシャネルスーツを着る富豪のフリーダ。もうひとりはアンナ、母を亡くしたのを機に
   新しい生活を求めて,かつて憧れたパリに家政婦としてやって来た。だが、気むずかしい
   フリーダの相手は一筋縄ではいかない。耐えきれず多くの家政婦が、すぐやめている。
   そんなアンナの楽しみは、真夜中に人気のないパリをウインドーショッピングすること。
   彼女が日に日にセンスのいい女性になっていく様子を、ぼくはとても楽しんで見た。
   あぁ、これが大人の女性のおしゃれだと思った。フリーダの幸せを思ってアンアは
   さまざまな努力を重ね、二人の仲はよくなっていくのだが・・・。ほかにも、フリーダに
   かわいがられ、カフェまで持たせてもらった、かつての若い恋人も重要な役割・・・
   とにかく見終わったとき、きっと多くの人が、ふたりのその後を見たいと思うだろうな。
   監督が自分の母のことをもとにして作った映画ときいています。
   最強のふたりのようにダイナミックではないけれど、おすすめします。
広告
カテゴリー: きみに。, さみしさに耐えられなくなったら。, 愛のかたち, 映画 パーマリンク

1453 続きが見たい! への18件のフィードバック

  1. 名無し より:

    タイピスト 出たのですね~
    観たかった映画だけど観れずにいました。私はタイプの『ガチャン ガチャン』
    という音が好きだったタイピストでした。細いロール紙に穴を開けていく
    データ入力のタイピストでしたが コンピューターを使った入力への
    移行時期の時代でしたからすぐに 今のパソコンのようなキーボードの
    昔でいうところの『キーパンチャー』になってしまいました。もう辞めてから
    数10年経ちますが おかげさまでブラインドタッチでおしゃべり感覚の
    スピードでキーが打てる嬉しさと楽しさと幸せをまだ持てています。
    子供たちが私に時代を感じさせるところは ただひとつ
    『かな入力』 だそうですよ うふふ  

    人間のセンスって その人と共に育つのですね
    私もいつか・・・と思いながら 暮らしています。

    長くなりました ごめんなさい

    • asobo より:

      名無しさん、こんにちは♪
      東京を留守にしているのでちょっと返事がおくれてすみません。
      そうか、キーパンチャーをやっていたんだ。名無しさんのことだから、きっとだれよりも早く
      だれよりも正確な仕事ぶりだったんだろうなと思います。
      いつどこで何をしていても、気持ちの持ちようひとつで、気持ちよく生きていけると思います。
      そちらの生活は、まだまだ大変だろうと思うけど、がんばって♪
      長くてもいいから、気軽にコメントをください。

  2. フォレ より:

    落ち着いた雰囲気の映画、大好きですよ~
    終わった後の余韻をひとり楽しむのも
    いいですね^^

    • asobo より:

      フォレさん、こんにちは♪
      最近更新が少ないけど元気かな?
      元気を充電したかったら、いま公開中のLIFEを見るのといいよ。
      ぼくは少し体調不良だけど、見たらとってもうれしくなった。
      まずは心を明るくしないとね。
      クロワッサンで朝食をもいい映画だよ。
      ほかにもいい映画があった機がしたけど何だったかなぁ。
      思い出したら、コメントを書きに行く。
      いい週末を♪

  3. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^

    >エンドロールが流れはじめたとき、ぼくは主人公ふたりのその後が見たいと強く思った。
    あまり映画を見る事がない私ですが
    余韻が楽しめるような、次の展開を期待させるような演出
    何度か経験ありますね^^
    「クロワッサンで朝食を」お題もお洒落ですね^^
    真夜中のパリの街をウインドショッピング~♪
    大人な女性が浮かんできます。

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんわっ♪
      はい、この映画を見た数人の人が、ぼくのその後が見たいと思ったことに私もといってくれました。
      その理由を書くと、ネタバレになりかねないので書けないけど、次に見られるであろうシーンをひとりで勝手にあれこれ考えて楽しんだりもしています。
      この映画はちょっとシリアスですが、きょうDVDだでたフランス映画「タイピスト」は明るくて楽しい。しかも痛快なストーリーが実話。元気が欲しいと思ったらぜひ!asobo絶対のお薦めです。
      たまには鳥を忘れて映画にひたるじかんをつくってください。

  4. サンディ・ピーチ より:

    劇場で公開されたときに見ました。
    真夜中の散歩と彼女が品よくなっていったのに関係があったなんて
    なるほどと今気がつきました。ほかにも私が気づいていないことが
    他にもたくさんありそうですね。
    いまオフィスで3時のお茶をいれているところです。

    • asobo より:

      サンディさん、こんばんは♪
      おしゃれに目覚めたアンヌにマフラーの使い方をさりげなく教えてあげる
      フリーダ。なるほど、ちょっとしたことで、よりセンス良く見える。
      じぶんの個性をしっかりわかって、じぶんらしさを上手にいかせるっていいですね。
      この映画、フランスの大人の恋愛事情もかいまみえたりして・・・。
      またじっくり見返したい映画です。

  5. kaori より:

    おはようございます
    YouTubeで予告編を見ました。
    今、全国上映中なのかな?
    こちらにも来たら是非見てみたいです。
     
    女優さんだから当たり前・・・かしれないけれど
    素敵に歳を重ねたいと感じた予告編でした。
     

    • asobo より:

      kaoriさん、こんにちは♪
      この映画、去年の秋に公開されたもの。でも、DVDでみられます。
      母親を亡くしたのをきっかけに、若かったころ憧れたパリに出て、じぶんの生き方を見つめ直すアンヌ。ステキに年を重ねる女性が増えるのは素晴らしいことです。
      女性に期待するだけでなく、男も変わらないとなぁと思いました。ご覧になったら、ぜひ感想をお聞かせください。きょうDVDがでた「タイピスト」という映画もお薦め。こちらは、とても楽しくドキドキします。

      • kaori より:

        タイピストもお勧めですね(^^ゞ
        情報をありがとう(^^)

        • asobo より:

          「クロワッサンで朝食を」は少しシリアスですが、同じように
          実話を元にした「タイピスト」は主人公が若いせいもあって、とても元気。
          へこんだりもするけれど、目標に向かって元気に頑張る姿がかわいくて
          見ているだけで元気とやる気をわかせてくれます。

  6. ◯◯泰男 より:

    おお、、、みてみたいかも。

    • asobo より:

      ◯◯泰男さん、こんにちは♪
      どちらかというと女性向きの映画ですが、とてもいい映画です。
      ぜひ、みてください。男性版のと言うと変だけど、「最強のふたり」もお薦めです。
      こちらははらはらドキドキもあって、みていていっしょに踊りたくなるようなシーンもあります。・
      まずはこちらからがいいかもしれません。どちらもDVDで見ることができます、ぜひ!

  7. Sachie より:

    初めてドイツを一人旅したとき、
    休日の町のウインドウを眺めながら、のんびりと歩く人たちを見て、
    (ドイツは休日、日曜日は飲食店以外は閉店)
    こういう時間の楽しみ方ってあるんだなと思いました。

    映画、是非、見てみます♪
    予告編を見ました。二人の女性、美しいですね。

    • asobo より:

      Sachieさん、こんにちは♪
      年を重ねれば重ねるほどおしゃれに気を遣うってすてきですね。
      家政婦のアンヌの衣装が日に日にセンスよくなっていくのが見ていて、とてもうれしい気持ちになりました。アンヌのさりげなく品のいいコーディネートも見てあげてください。

      • Sachie より:

        asoboさん、おっはようございます♪
        映画、みましたよ〜。
        私もこの映画の続きを想像しています。

        女性二人は勿論、カフェを持たせてもらったフリーダの元恋人も、
        映画の中で素敵になって行く気がしました。

        どうも有り難うございます♪

        • asobo より:

          Sachieさん、こんにちは♪
          ね、その後の2人の生活、気になりますよね。
          ひとは気持ちの持ちようとか、生き方へのちょっとした気遣いで
          どんどんすてきになっていけますよね。
          女性だけでなく、フリーダの元恋人も、男らしい生き方ですよね。
          ふたりがベッドで寄り添っているシーンにじーんとなりました。
          また、楽しい映画に出会ったら、紹介します。お楽しみに♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中