1446 ちいさいころ~は~♪

◆◇ 吐夢の自画像     ユーミンの歌のように、ぼくの家には神さまがいて、いつも家族
     みんなを見守ってくれてると思っていた。どこかで悲しい出来事があっても
     うちの家族だけはず~っと一緒、幸せでいられると思っていた。
     そうしたころの家族や友だちや街の人たちのことを思い出しながら
     幼かったころのぼくの気分で、絵日記みたいあれこれ書きためてきた。
     絵日記だから家族のみんなの絵も描かないとね。で、たくさん
     描いてきたけど、ぼくは人の絵がへたっぴ。とりあえず、ほら、上のがぼく。
     父と母、妹のはまだうまく描けていない。本当は姉もいるんだけど
     人は増やしたくないから・・・。友だちやご近所さんは別のアイデアで
     描いてるからなんとかなりつつある。じぶんのために書き始めた日記。
     できあがったら、難病で治療中の妹に送ってやろうと思ってる。
                    ☆
     追記 :全身を描いたら顔が下膨れ。上の顔の方がいいよね。
◆◇ ぼくの自画像   
カテゴリー: あの日。, きみに。, きょうの気分, さみしさに耐えられなくなったら。 パーマリンク

1446 ちいさいころ~は~♪ への18件のフィードバック

  1. サンディ・ピーチ より:

    うちにも神様がいたような気もします。
    楽しい絵日記になりそうですね。

    • asobo より:

      サンディさん、こんばんわ♪
      そうだよ、だれの家にも、心のなかにも、神さまはいたはずだよ。
      幸せなことがあったとき、心の中でじぶんお神様にありがとうをキチンと言っていたら、本当の大人になるまで、神さまは見守ってくれるはず。
      ぼくは、ユーミンの唄を聴くたびに、ふとうちにいた神さまを思い出し、このステキな曲を口ずさむ。悲しい時に歌っても、心が幸せになるからうれしい。

  2. ルーシー より:

    asoboさん、かわいいね(^^)

    • asobo より:

      ルーシー、こんばんわっ♪
      ふふふ、かわいいでしょう。でも、この子はasoboじゃないんだよ。
      この話の主人公には、ぼくが、もしじぶんでじぶんの名前をつけるとしたら、こういう名前がいいと小学生の子頃かに思っていた名前をつけたんだ。イニシャルはTだ。
      もちろんasobo抜きでぼくんちの絵日記はできっこない。だから、asoboは雲のasoboとして出てくる。ルーシーが知ってるうさぎさんもでてくるよ♪

  3. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^

    asoboさん、チャーリーブラウンに似てるんですね^^
    可愛らしいです~♪
    胸の「T」って、イニシャルかな?
    絵日記、小学校以来書いた事がないけど
    ちょっと可愛いイラスト入りで書いて残すのも楽しそうですね^^

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんわっ♪
      MSでブログをやってたとき、asoboとは別にチャーリー/ブラウンの名前でもうひとつのブログをやっていたんです。スヌーピーやルーシーほかの絵に、オリジナルとは違うぼくの言葉を添えて楽しんでいたのです。でもMSがWPに引き継がれたとき、うまく継続できなくて消えちゃいました。
      胸のTはこの絵の少年にぼくが考えた名前のイニシャル。もしじぶんでじぶんの名前をつけるならこんなのがいいなって名前です。
      ちえたんも幼いころを思い出して絵日記を書いてみませんか、楽しいよ♪

  4. ちえみ より:

    おはよ~ございます。
    可愛いです下の絵の少し照れた感じとても素敵です。
    ニコニコ笑顔になれそうな優しい絵本になりそうですね(*^_^*)
    それからとてもあたたかな気持ちになれました。ありがとう☆

    • asobo より:

      ちえみさん、こんばんわ~っ♪
      可愛いと思ってくれてありがとう。ぼくとはまるで似ていないけど
      これくらいの子が懐かしい日々の出来事を思い出しながら書き綴っていくという設定です。
      絵日記という形式だけど、絵は付録って位置づけになりそうです。
      忘れかけていたことをじぶんのために記録していこうというもの。一時はブログでもとおもったけど、じぶんのためと思った方が気軽。いままで、ばらばらに落書きしていたモノをひとつのコンセプトのもとでまとめます。

      • ちえみ より:

        きっと素敵な作品になりますね(*^_^*)
        シャツのイラストにしても可愛いなぁ~って思いました。
        あっトートバッグには、どうかなぁ~

        • asobo より:

          子ども用なら楽しいかも。
          ぼくが着るにはちょっと恥ずかしいかも。
          実は、いつかTシャツにしてみたいなって絵があるんだけどね。
          ふふふ、もしつくれたらブログにアップして自慢するだろうな。

  5. 昔の乙女 より:

    可愛い~♬♪♫

    • asobo より:

      乙女さん、こんばんは♪
      可愛いといってもらえてうれしいです。幼いことの楽しい話もあれば、身近にあったせつない話もあって・・・でも、こどものころを思い出しながら、楽しい気分でかいています。
      子どもの頃に置き忘れてきたじぶんに気づいたりして、うれしくなったり悲しくなったりもしています。きょうまで、けっこう反省点のおおいぼくです。

  6. フォレ より:

    絵本風の日記、
    思い出を綴るストーリーだから
    読んでいてもおもいが強いでしょうね
    全身のイラストもいい感じですよ^^

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんは♪
      文章は楽しく書けてるけど、愛知羽化イラストで苦戦。
      家族のだけがイメージがなかなかカタチにできないんだよね。
      小さいころの落書きもあるけど、少なすぎる。両親と妹の顔だけがなかなか描けない。
      とりあえず、エピソードをあと少しふやして120ぺージ分くらい描けたら、足りない絵は強引に描くしかないなぁと思ってる。
      フォレさんやpapricaさんみたいに絵の上手な人がうらやましい。

  7. pine より:

    asoboさんがチャーリーブラウンという名前でやっていたブログで
    asoboコロンさんの幼い頃の写真を見た記憶がありますよ。
    大きな目が印象的だったけど、この子たちの目は小さいですねぇ。
    でも、どちらも好きです。ところで、リトルロマンスはどうなりましたか?

    • asobo より:

      pineさん、それって坊主頭の写真ですね。
      ぼくの目は大きいほうだけど、大きく描くと下手な漫画っぽくなるので小さく描きました。
      チャーリーブラウン、懐かしいな。
      リトルロマンス、各エピソードの文章が短いブログ用はやめました。で、文字数を気にせず自由に書き直しています。いま100ページ分くらい。きちんと整理して、いろいろなエピソードのバランスがとれるようになれば出来上がりです。ぼく自身のこともリアルに書いているので、これはぼくのための記録にしようと思っています。書きっぱなしではなく、キチンと整理整頓です。

  8. Sachie より:

    うえのasoboさんは少し引っ込み思案で、
    下のasoboさんは今にも絵が動き出しそうで、わんぱく坊主に見えます 🙂
    どちらも可愛いと思います♪

    • asobo より:

      Sachieさん、こんばんは♪
      この子、実際のぼくとはかなりちがっています。
      絵日記みたいとはいってるけど、イラストはどちらかというと添え物みたいになりそう。
      ちょっとした表情が描ければと思っています。
      話はたくさんかけてるけど、もう少し増やしたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中