1437 きのう、読売新聞に♪

◆◇ 恋文の記事、読売より。     読み終わった後ちょっと心がほっこりした投稿をみつけたので紹介します♪
     ぼくがこのブログ『きみに』にアップした写真と短い言葉で作ったラブレターも、いまでは
     50枚近く入るホルダー5~6冊くらいになりました
カテゴリー: いい恋を。, きみに。, ラブレター パーマリンク

1437 きのう、読売新聞に♪ への13件のフィードバック

  1. sherazade より:

    Tanti saluti e buona giornata.
    Sheraciao ciao ciao

  2. フォレ より:

    こんばんはーー
    ラブレターはなかなか難しいですけど…
    気持ちをつづったお手紙を送る事は好きです^^
    昨今、メールとい媒体も有りますが
    やっぱり直筆のメッセージって伝わるモノが大きいですよね
    ラブレター…今からでも遅くないですかね?(笑

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんわっ♪
      ラブレターに限らず普通の手紙も
      気持ちを素直に綴るのがいちばんだと思うよ。
      メールには気持ちの手触りがあまり感じられないからね。
      上手下手に関係なく、好きな人が書く字はそれだけでうれしいよ。
      ラブレターに年齢制限はないからね。フォレさんならきっとうまくいくよ。
      心がうれしがる、いい恋を♪

  3. mito より:

    私は数年前にすべて燃やしました。
    燃やしてもいいと思えるようになるまで、20年以上かかりましたけど。
    燃やすときには泣いちゃうかなぁ~って思ってたけど、全然泣けませんでしたね。(笑)
    大事なものは私の心の中にあればいいのです。
    誰にも見られることなく、どこへも失くすことなく、私の記憶の中にだけとどめておけばいいのです。

    • asobo より:

      mitoさん、おはようございます。
      ぼくが出したラブレターを大きなバッグいっぱい持ってるという人がいて
      去年それを整理するために保存用の箱を買って入れ替えたと聞きました。どういう箱か知らないけど、できることなら鍵付きであって欲しいと思いました。
      きょうの東京はぽかぽかいい陽気。ふと、松山やその周辺の晴れた日の空気を思い出しました。
      もうずいぶん帰ってないなぁ。久しぶりに、小学生のころの友だちに手紙を書きたくなりました。

  4. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんんは^^

    素敵なお話ですね^^
    今では自筆のラブレターなんて、あまり書かないですが
    心に響く言葉たちを連ねた文章は、伝わるものがありますね^^
    今治の私のお友達は、贈り物にそっと、
    綺麗な便箋に、優しい文字で温かい文章を添えて送ってくれます。
    何気ない、季節の事柄や自分の心境、私への労りなのですが
    心がほっこりし、こちらまで優しい気持ちになります^^

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんにちは♪
      ワープロで書いたモノに自筆のサインを添えるだけでも
      メール以上の何かが伝わると思います。ぼくは、文字のまわりにいっぱい落書きを書き足すことも。といっても、ぼくは引っ越ししてからほとんどの人に住所を知らせていないので、手紙をくれるのは仕事関係か、田舎の妹から住所を聞き出した友だちくらい。最近、懐かしい友だちに手紙を書きたいなぁって思っています。今治の友だち、心遣いがすてきですね。
      今治には中学時代世界一大嫌いだった友だちが住んでいます。あいつはまちがっても結婚できないと思っていたけど、とてもやさしい今治の人と結婚。二度ほど会わせてもらったけど、本当に仏様のようにやさしい人でした。仕事でであった今治の人もとても優しかったから、今治はきっといい人が多いのだとおもっています。

  5. pine より:

    すばらしいお話ですね。
    私もいつまでも大切にとっておいてもらえるような恋文を書いてみたいなぁと思いました。
    asoboさん、最近ラブレターの記事が少なくて寂しいですよ。
    隠してばかりいないでアップしてくださいな、楽しみにしています。

    • asobo より:

      pineさん、おはよ~♪
      ここで使った写真だけでなく縦位置で撮った写真や
      ことばも一行ではなく数行のものなど、ぼくのラブレターシリーズも最近はスタイルが違うモノもできています。ただホルダーに保存したものを見直すとよく似たものもあるので、一度整理し直そうとも思っています。pineさんはずっとラブレターシリーズを応援してもらいとても感謝しています。
      いつか、感謝状を作って送らないといけないかもですね。
      これからも、よろしく♪

  6. ちえみ より:

    メールよりも手紙いいですよね。
    あたたかな感じがします(*^_^*)
    素敵な便箋に綴られた文字は素敵だろうね。

    • asobo より:

      ちえみさん、おはよう♪
      メールは手軽だけど、手紙やハガキの方がぼくは好き。
      筆跡や紙の手触り感、インクの色、切手に押されたスタンプ・・・いろいろなモノから書いた人の温もりや心遣いや・・・いろいろなものを感じられますね。
      ちえみさんが最後にラブレターを書いたのはいつだろう。こころが幸せになる恋をしてください。

  7. 名無し より:

    誰でもそうでしょうけど 私 中学から高校の3年間
    文通をしていたひとつ年上の男の子の手紙・・・
    すべてを今でも持っています。あれから40年以上も経って
    もう違う人と家庭を築いて孫までいるのに。でもその手紙は誰にも
    見せたくないから 私が息のあるうちに私の手で何とかしないといけないなあって
    最近強く思うようになりました。年かな・・ えへへ
    残すのもいいけれど 何も残さないのも素敵だと・・・・

    • asobo より:

      名無しさん、おはようございます。
      三年間の文通ですか・・・きっとたくさんお手紙が行き交ったんでしょうね。学生時代のモノなら、捨てなくてもいいんじゃないかなぁ。いま処分したら、きっと後悔すると思います。
      いつの日か、子どもたちに、お母さんにもこういう時代があったんだと思われるのもステキだと思います。
      ☆なんとなく、名無しさんはぼくの知ってる方じゃないかなと思っています。勘違いだったら、ごめんなさい。ずっとずっと元気でいてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中