1413 今朝は。

◆◇ 早朝の浅川土手東の空に朝日が顔を見せるより早く部屋を出て、大きな川のせせらぎを聴きながら散歩。
きれいな空気を胸いっぱい吸い込んだり、知らない人におはようと挨拶されてうれしくなったり
おいしいコーヒーの香りに誘惑されて朝早くからあいてる
カフェに寄り道して、書きかけの
ショートストーリーの続きを紙ナプキンに書きとめたり・・・そういう、なんとなく平凡な時間が
持てるってことが、ほんとうはなによりの幸せなんだなぁと感じた。
きみがいっしょの散歩だったら、それは世界でいちばんの幸せなんだろうな。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, ラブレター パーマリンク

1413 今朝は。 への23件のフィードバック

  1. kotoga81 より:

    こんばんは。

    早朝の散歩は、気持ち良いですね 空気も新鮮だし 新しい一日の始まりに
    まっさらの太陽の日差しが、心も体も目覚めさせてくれます。
    私のJOGは、いつも早朝です。 帰ったら慌てて、シャワーして朝の支度をして・・・
    ばたばた走ってばかりいないで、たまにはゆっくり散歩で、来た道を振り返ってみるのも大事かななんて
    思いました。

    • asobo より:

      kotogaさん、こんばんは♪
      ぼくも以前はジョギングをしていたことがあるんですよ。
      ずいぶん前にやめたけど。いまは汗をかく寸前くらいの速さで散歩です。
      ジョギングもそうだけど、外を歩くって目から得る刺激があっていいですよね。
      たまには走るスピードをゆるめてみてください。
      風になれるバイクでのツーリングもいいですね。

  2. フォレ より:

    明け方ってとってもロマンティックな
    雰囲気なんですよね
    夜が明けていく感じ、夕焼けとはまた違って
    日常をそういう風に感じられる事が出来た時って
    なんか『有難う』ってすんなり出てくるんですよね

    • asobo より:

      フォレさん、おはよう。
      朝いちばんに朝日が部屋に差し込んでくる部屋に住むようになって
      ぼくは早起きになった。この季節は日の出が遅いけど、体内時計が日の出前にぼくを起こす。
      おかげで、燃えるような朝焼けや、数メートル先が見えないけど朝日とともにファンタジックに変化する美しい霧も体験できた。
      ほんとに朝に「ありがとう」っていいたくなるよね。

  3. paprica より:

    この空の色、好きだなぁ。土手(?)堤防(?)を歩いている人は、何を思っているんだろうネ。
    朝のカフェで紙ナプキンに書いたのは、この間のショートストーリーの続き? どんなお話なのかなって想像してしまったヨ。
    うん、本当、その通り。何でもない時間がもてること、ぼんやりと空想の世界にひたれる時間があるということ、って、幸せなことだよね。私もそれを忘れちゃいけないとおもいました♪

    • asobo より:

      papricaさん、おはよう。
      この散歩道は堤防を兼ねた土手かな。人と自転車しか通れない道が延々と続いています。
      後ろにその一部が見える大きな橋も人と自転車だけ。晴れた日には、この橋から上流に富士山が見えます。すてきでしょう。近くには木が茂った小さな公園。そkに大きなテーブルがあるので、弁当をつくって散歩の後に食べたいともおもうけど、これはまだ実現していません。
      ショートストーリーは、最後の1行をカットして5~6行プラスしたら、なんとなくいい感じになりました。

  4. みあ より:

    朝日が顔を見せる前に…
    わたしも朝の散歩を始めます♪
    西に向かって片道15分の往復コース
    古墳まで歩いて帰って来ます。
    帰りは東向きに歩くので
    毎日朝のおひさまにおはよっ!ってあいさつできます♪

    • asobo より:

      みあさん、おはよ~♪
      そう言えば、みあさんはぼくもびっくりの早起きさんだったね。
      ぼくの散歩は時間もコースもまちまちだけど、みあさんの朝の散歩は毎朝。エライ!
      古墳があるというのがうらやましい。ぼく歴史が好きで小学生のころは考古学者になりたかったこともあるんだよ。
      きょうのぼくの散歩はゆうがたになりそう。夕陽に「また、あした♪」っていいながら歩きます。

  5. ルーシー より:

    早起きして 散歩に行きたいと思いますが、今の私は早起きがとても苦手です。
    何もない1日や ゆっくりした時間を感じられる時 幸せはそんな中にあるのかもしれませんね。

    • asobo より:

      ルーシー、おはよ~っ♪
      早起きはぼくも苦手だったけど、いまの部屋は朝いちばんに朝日が差し込んできて、起こされてしまう。ルーシーの部屋がぼくの部屋のように東向きだと早起きできるようになるのにね。
      この朝も、犬と散歩をしている人をたくさん見かけたし、シェラを誘ってやるときっと喜ぶよ。
      川のせせらぎと、やさしい風。橋から上流を見ると、これからの季節は富士山も見えるし・・・でも、ルーシーの川の上流もすてきそうだね。

  6. 沈丁花 より:

    お久しぶりです。
    この風景、本当にすてきですね。映画のワンシーンのようにドラマチック。
    早朝のお散歩とカフェでひとやすみしていただく朝の珈琲。心みちた時間
    ですね。この写真、深い恋愛小説の表紙と背と裏表紙にしたいくらい。^^

    • asobo より:

      沈丁花さん、おひさしぶり♪
      ステキな朝でしょう。カフェでお茶する前に、時たま近くの店で卵かけご飯で朝食をすませることもあります。
      それから、ちょっと歩けばカフェ。この散歩コースを歩くときは、本とかメモ用紙とかを持ってい句ことが多い。歩いている途中にいろいろなアイデアが湧いてくることもあるので、コーヒーを飲みながら、その整理をすることもあります。
      この写真を表紙に使うと、せつない恋の話になりそうです。

  7. SerachShiro より:

    早朝から常に美味しいコーヒーで終了する場合は特に素敵な散歩をしているに恵まれている !美しい東の空のお世辞 !:)多くの甘い挨拶とあそぼ !Xoxo

    • asobo より:

      The cafe I stop in on my walking course
      is Starbucks. Is it true there are no
      Starbucks in Italy? I wonder why, even
      though they are Italian-style cafes.
      On the way,too, there is a large river
      and from the bridge over it, I can get a
      distant view of Mt.Fuji on fine days.
      I feel happy in the mornings when I
      can see Mt.Fuji. 🙂

      • SerachShiro より:

        No it isn’t, there is one in Milan but before stabilizing there were rumors that there was a important coffee producer who was take hold at the Starbucks in Italy because maybe they were afraid for the compertition or maybe for just the simple reason that Italians think to have a different culture of coffee and cappuccino ! That must be a wonderful fiew than and taking a morning walk is always very beautiful ! Many greetings and a happy day, SérachShirò 🙂 !

  8. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    好きな人と一緒の散歩はウキウキするものね。
    美味しいモーニングコーヒーで癒されるね。

    • asobo より:

      乙女さん、おはようございます♪
      そうですね、会話のある散歩はいっそう楽しいですね。
      軽く腕をくまれてもうれしくなりますが、ぼくの朝の散歩につきあってくれるのは
      朝日がさしはじめると現れるぼくの影です。
      朝早くから開いてるカフェが散歩コースにあるっていいでしょう。

  9. 幻想的な空の色ですね。
    日の出前の時間は、静寂な感じがして落ち着きます(^^)
    これから寒くなると、早起きがチョット辛くなりますね。

    • asobo より:

      アカショウビンさん、おはようございます♪
      日の出前の空は雲があると刻々と色が変化して
      見る者をうれしがらせてくれますね。
      最近は朝焼けの日も多く、先日は火事かと思って飛び起きました。
      この季節、ぼくの部屋は朝いちばんに朝日が差し込んできて、
      雲のない日はけっこうぽかぽかしていて快適です。
      冬本番になるとさすがに北の寒気のほうが強くなります。

  10. 星の子 より:

    素的な散歩道ですね。
    こんな風景の中に、朝早くからやってるカフェがあるというのもうらやましいです。
    もう体調はいいのでしょうか?
    無理しないで元気でいてくださいね。

    • asobo より:

      星の子さん、おはよ~♪
      カフェは朝7時からやっています。天井が高くて
      窓が大きくてとても心地いい雰囲気です。
      はい、体調はちょっとこじらせたけど、日々元気を取り戻しつつあります。
      急に寒くなって、一二月中旬の寒さとか。寒いと空気が澄んで、
      夜空の星がきれいに見えるのがいいですね。

  11. ピコー より:

    asoboさん、このお写真すごくすごく好きです!
    明けない夜はないと、東の空が言っているような色や、
    コーヒーの香りが際立つ、澄んだ空気もみえるようで。
    幸せな気持ちになりました。
    ありがとうございます♪

    • asobo より:

      こんばんは、ピコー♪
      ぼくもこの朝の雰囲気、とても気に入っています。
      このあと、ぐんぐん東の空が明るくなって、きれいな青空も雲間から顔を見せてくれました。
      朝の散歩の途中でいい雰囲気でコーヒーが楽しめるっていいでしょう。
      近くには卵かけ朝食が食べられる店もあるので、まずはこちらで朝ご飯してからカフェに寄り道という日も時たまあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中