1409 ぼくのタイムマシーン!

◆◇ グリコのおもちゃ
ぼくの本棚には、棚のあちこちにガラスのビンが置いてある。木製の小さなエンピツ削りが入ったビン
楽しく飲んだワインのコルク栓がいっぱいのビン、大好きだったシャツやセーターなどのボタンが入ったビン
いろいろなカフェの角砂糖がぎっしり
のビン。ぼくは時々、そうしたビンの蓋を、その日の気分で開ける。
きょうは、グリコの古いおまけが入ったのを開けた。そのとたん、ぼくの心は幼いころの日々にワープ。
まるでタイムマシーンだ!疲れで回転が悪くなった頭や、ストレスのせいで元気を失った心がうれしがる♪
カテゴリー: きみに。, きょうの気分 パーマリンク

1409 ぼくのタイムマシーン! への18件のフィードバック

  1. SerachShiro より:

    These cars and trucks are those maybe from your childhood ? 🙂

    • asobo より:

      In Japan, there have been caramels
      named ‘Glico.’ The tiny toy-cars are
      the free gifts thrown in the box of
      the caramels.I used to collect them
      eagerly in my boyhood.I must have
      bought the caramels because of those
      toys !:) Everytime I open this bottle,
      I recollect my boyhood days I played
      with them.

  2. kotoga81 より:

    こんばんは^^

    グリコのおまけーー!! 存在を忘れてましたあ 今も売ってるんでしょうか?
    今度、スーパーに行ったら、探してみることにします。
    おまけって、楽しくてちょっと得した気分になります。ペットボトルのジュースなんかに
    おまけが付いてると、ついつい買ってしまうのです(^^ゞ

    • asobo より:

      kotogaさん、こんばんは♪
      売っているとうれしいけど、最近見かけた記憶がありません。
      さいきんグリコの製品でいちばん目にするのはビスコかな。
      おまけ、しばらく持っていると忘れてしまうモノもありますね。
      あとでなんでこれを必死で集めたんだろうと思うようなモノも。
      でも、おまけや付録は、やっぱり気になりますね。

  3. sunnysider より:

    グリコのおまけだけでなくて、失ったものがたくさんあるな、と思う土曜の夜です。でもなんだが元気がでました。原色のプラスチックってパワーがありますよね。

    • asobo より:

      sunnysiderさん、おはようございます。
      ぼくも同感です。至る所で人のやさしさが日々消えている。街を歩くたびに感じます。
      少し古い話だけど、イラクで青年が捕虜になり自衛隊が撤退すれば彼を解放するといわれたとき、政府は無視。ある政治家は「自己責任だ」という暴言を吐きました。
      あのとき、マスコミや国民は、何としても青年を救えという大きな声をあげませんでした。以来、何事につけ、自己責任という価値観が世の中に蔓延しています。心よりお金。寂しいですね。

  4. abend より:

    こんばんは。
    グリコはキャラメルがおまけ的な(笑)
    とってもおもちゃが楽しみでした。

    • asobo より:

      abendさん、おはよ~っ♪
      もうすぐ夜が明けるけど、雲の合間から青空がみえるかなぁって天気です。
      ふふふ、キャラメルがおもちゃだなんて、本当にそうですね。
      ちょっとたくさんお小遣いがもらえると、グリコを大人買いしたこともあります。
      こういう素朴なおもちゃで遊べたことがぼくはうれしい。
      いまのおもちゃはステキだけど、こどもの想像力をあまり育ててくれないように思います。

  5. 昔の乙女 より:

    こんにちは。
    グリコのおまけは男の子用と女の子用があったわね。
    懐かしいな~

    • asobo より:

      乙女さん、こんばんは♪
      写真は男の子用のおまけです。
      女の子用のおまけが入ったビンもあったのですが
      友だちのプロダクションにもらわれていきました。
      部屋をシンプルにしたくてせっせとものを処分したいのですが
      人によってはゴミにしかみえないおまけも
      ぼくにとっては大切な宝ものですからねぇ。

  6. Sachie より:

    懐かしい!
    グリコのおまけを集めていたことがあったけれど、
    何処に行ってしまったのだろう?

    おまけは無くなってしまったけれど、
    封を開ける時のワクワク感は忘れられない♪

    • asobo より:

      Sachieさん、おはよ~っ♪
      グリコのおまけ、あの小さな箱から取り出すときのワクワク・ドキドキは、いまも忘れられないですね。最近の子は、いいものがたくさん溢れているから、あの小さなおまけでは、それほど喜ばないのかなぁ。シンプルなモノほど、自分で遊び方を工夫できるのでいいと思うんですけどね。
      最近、部屋をシンプルにしようと部屋にあるモノを処分しているけど、グリコのおもちゃはなかなか処分できません。
      小さいけど、ぼくには大きな思い出をたくさんくれた宝ものです。
      ちなみに星の子さんへのコメントに書いた木のエンピツ削りは、西ドイツのモノです。

  7. 星の子 より:

    木の鉛筆削りやシャツのボタンにどんな思い出があるのでしょう。
    ワインなんかと違って想像しにくいので興味津々でです。

    • asobo より:

      星の子さん、おはよ~っ♪
      いつも2Bと4Bのエンピツを持ち歩いていたことがあります。
      いつも細い線が描けるようにと、バッグの中のケースにはエンピツがいっぱい。そんなぼくに木のエンピツ削りをプレゼントしてくれた友だちがいました。西ドイツの、エンピツ削り。可愛くて使えないやと、大切にとっておいたら、それではと、もう一個♪ 以来、なくした時用ですとか、誕生日ですねとか、何かにつけてもらったのが、集め始めたきっかけ。
      ステキな人だったけど、いまは会いたくても会うことができません。ささやかだけど、ぼくには最高のプレゼントでした。

  8. paprica より:

    ぐりこのおまけ、懐かしいな〜。「おまけ付き」っていうような嬉しいことを(消費者の気持ちをくすぐるようなコトですね)してくれるのって、日本のお菓子会社くらいじゃないかなぁ。カナダではみないよ〜。年齢にかかわらず、何が出るかなってわくわくできるもんね。
    瓶に詰まったトラックたち、写真で見ているだけでワクワクしてきた♪

    • asobo より:

      papricaさん、おはよ~っ♪
      写真のおまけは男の子用。女の子用のおまけが入ったビンもあったけど、いまは友だちのプロダクションの棚の上にあります。
      カナダにはないのですか。アメリカには、シリアルなどの箱の中に入ったりしていたけど、いまはどうだろう。
      これはコンピュータの歴史の本で読んだ話だけど、ドクタークランチ(シリアルかな?)の箱におまけの笛が入っていて、笛の音で電話をタダでかける方法を見つけた若者がいたとか。ニックネームは
      ドクタークランチ。FBIによって指名手配された彼をIBMがみつけてサンフランシスコのホテルに軟禁してワープロを開発させたとか。アメリカって、おかしいというか、楽しい国ですね。
      おまけ大好き、夢があるよね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中