1370 オペラに愛を♪

◆◇ アマゾンのオペラハウスを!
先日、久しぶりにドイツ映画『フィッツカラルド』を見た。時代は19世紀末。南米はアマゾン川を
遠く遡った地で、
オペラハウスの建設に情熱を傾けた男の壮大なロマンを根気よく描いた映画だ。
主人公のフィッツカラルドは、怪優クラウス・キンスキー。夢の実現をやさしく見守る恋人を演じるのは
クラウディア・カルディナーレ。莫大な資金を得るため未開の地にゴム園を開こうとする彼の前に
次々とたちはだかるのは、緑の魔境ともいわれるアマゾンの大自然と、インディオの脅威。
果してフィッツカラルドの狂気ともいえる夢は叶うのだろうか?ラストシーンでフィッツカラルドが見せる
満ち足りた笑顔が、ぼくの心を幸せでいっぱいにしてくれた。あ~、オペラを観に行きたくなった。
カテゴリー: きみに。, 音楽, 映画 パーマリンク

1370 オペラに愛を♪ への15件のフィードバック

  1. ちえみ より:

    素敵な映画ですね~
    映画はいいですね見ている間その世界に入れますもんね。
    幸せな気持ちになれる映画って素敵ですね(*^_^*)

    • asobo より:

      ちえみさんは、オペラは聴きますか?
      ぼくは全編通して聞くことは少ないけど、いろいろなオペラの中から
      好きなアリアを選んで聞くことはよくある。
      この映画でオペラのシーンは少ないけど、夢の実現にかける主人公の純粋な情熱に脱帽。
      全編アマゾンの奥地が舞台だけど、ラストはとても爽やかで気持ちよかったよ。

  2. アクア より:

    はじめは主人公の個性が強烈すぎてしんどい気分になりかけたけど
    途中からどんどん引き込まれていって、ラストシーンのさわやかさにいやされました。
    きちんとオペラを聴いてみたくなりました。

    • asobo より:

      アクアさん、こんにちは♪
      確かに、クラウス・キンスキーは狂気の表情。なかなか感情移入はできないでしょうね。
      彼の娘は凄い美人なんだけどなぁ。船に秘境の山越えをさせるシーンは圧巻でしょう。あれ、ホンモノの船を使っての撮影です。
      本当にらすとはとても爽やかで気持ちよかったですよね。
      ぼくもアマゾンの奥地でオペラを聴いてみたいなぁって思いました。

  3. shiroknowes より:

    Is that New Orleans ? Beautiful photo 🙂

    • asobo より:

      The picture is from one scene ofthe German
      movie“Fitzcarraldo.” The background is in the
      end of 19th century. It is the magnificent drama
      of a man who tried to build an opera house
      in the interior of Peru in South America.

      • shiroknowes より:

        Yes I love Opera, there I took the idea for my new post, thanks a lot 🙂

        • asobo より:

          Operas are fantastic.
          Though I don’t know much about them, I like them. 
          I’m looking forward to seeing your blog.
          What kind ofopera can I come across there
          next time? ^^

          • SerachShiro より:

            I already made this post, it’s about girls who are dreaming in the Opéra house of Paris with beautiful clothes on of the fashion house Dior and it’s opening with a lovely poem! If you want you can go to see it at my blog, have a splendid Saturday 🙂

            • asobo より:

              Wow! What an impressive article!
              The poem,fashions and pictures…all contents
              are very attractive and sophisticatedly
              combined!
              I may be late in answering, but I’d like to visit
              your blog and write a comment.
              Really wonderful!

            • SerachShiro より:

              Hi Asobo that’s very lovely and I thank you for comment and have appreciate it, a big hug from SérachShiro 🙂

            • asobo より:

              Thank you for giving me a big hug♪
              I’ve loved being hugged and giving someone
              my hugs as well since my boyhood.
              I’ve always been made happy by hugs.
              A big thankful hug from me to you♪

            • SerachShiro より:

              Thanks 🙂 and have a lovely Monday !

  4. 星の子 より:

    見ました。といっても、間違って借りたんです。
    はじめは、主人公の個性が強すぎてやめようとおもったのに、だんだん引きづり込まれて、気がついたら2時間半くらい最後まで見ました。
    ラストの主人公の爽やかさ笑顔を見たら、私の心も幸せでいっぱいになりました。

    • asobo より:

      星の子さん、おはよ~っ♪
      確かに主人公クラウス・キンスキーの激しい表情を見ると
      なかなか見たい気にはなりませんね。主役にはミック・ジャガーやジャック・ニコルソンなどが候補に挙がっていたそうですが、スケジュールなどの関係でキンスキーになったようです。
      でも、ラストのやさしい笑顔をみて、彼でよかったとおもいませんでしたか?
      クラウディア・カルディナーレもよかったですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中