1350 やはり毒殺?

◆◇◆イル・ポスティーノ
以前、ここでも紹介した『イルポスティーノ』。ナポリ沖の小島に南米チリから亡命してきた
実在の詩人パブロ・ネルーダと、彼に郵便物を届けるポストマンとの、ちぐはぐだけど心暖まる交流が
やさしく描かれていましたね。やがて
亡命生活にピリオドをうってチリに帰国した彼のその後は
映画にはありませんが、1973年にガンにより病死とされてきました。しかし、
軍事クーデターで生まれた
政権による毒殺という噂も以後流れ続けてきました。真相究明のため、今月の8日墓を掘り起こす許可が
裁判所から出されたというニュースが突然世界に向けて配信された日、
改めて『イルポスティーノ』を
見直しました。詩が好きな人には絶対のおすすめです。詩に興味がない人が見れば
きっと映画に出てくるポストマンのように、詩が書きたくなります。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, 趣味, 映画 パーマリンク

1350 やはり毒殺? への8件のフィードバック

  1. ちえみ より:

    心、穏やかになりますね。
    こんな風な詩が書けるといいなぁ~

    もう一度、映画を見たくなりました。

    • asobo より:

      ちえみさん、おはよ~♪
      何度見ても心に響くいい映画ですよね。
      島の詩をつくるシーンには、はじめて見たとき、あ~ぼくもこうやって詩を作ってみたいと思いました。
      あの方法でちえみさんなら、どこを詩にしたいですか。どんな思いをどう表現したいですか。
      ペンと紙以外の表現方法を教えてくれたポストマンも、素晴らしい詩人ですよね。

  2. アクア より:

    昨夜、改めて見直しました。
    詩人さんのその後を思うと、以前とは違う悲しみがこみ上げてきました。
    私も詩が書いてみたいという気持ちになりました。

    • asobo より:

      アクアさん、おはよ~っ♪
      何度見ても、心に響く映画ですよね。確かに墓の発掘許可という報道を見た後だと、パブロへの思いが一層強くなりますよね。
      アクアさん、詩が書けたらみせて欲しいな。ポストマンたちがつくった島のことを伝えるための詩もいいよね。あんな詩の作り方もあるんだと思ってうれしくなりました。
      ぼくもいつか、生まれ育った故郷の詩をあんな方法でつくって見たいです。

  3. amabile より:

    詩人の事は知らないけど、素敵な映画のようですね^^
    詩人が何故亡命しなければならなかったのか、また亡命生活にピリオドを打ったいきさつ、そして毒殺説がうわさされ今に至っても解明しようとするのか・・・
    そんな詩人の背景に興味が湧いてしまった私って・・・^^;

    • asobo より:

      amabileさん、おはよう♪
      パブロ・ネルーダはチリの人たちが誇りとするノーベル賞受賞の詩人です。
      左翼思想を持つ南米諸国の人たちにとってはチェ・ゲバラとならぶ英雄ともいわれています。
      亡命は彼の強い影響力をきらった政権に嫌われてのこと。そうした彼がナポリ近くの小島で過ごした和やかな日々を描いたのが「イル・ポスティーノ」。映画では小島になっているけど、実際の亡命はカプリ島でした。

  4. paprica より:

    il postino. 大好きな映画の一つです。あのメロディと青い海、詩人と郵便やさんとの友情、郵便やさんの恋心。大好きで何度も見たよ。サウンドトラックまで買ってしまった。
    パブロ・ネルーダのお墓を掘り起こす許可がおりたって、知らなかった。
    私もまたもう一度この映画を見たくなってきた♪

    • asobo より:

      papricaさん、おはよ~っ♪
      日本では発掘許可が出てすぐいくつかの新聞に記事が載っていました。
      何度見てもいい映画ですよね。ぼくは、時々見ています。ポストマンが好きになった女性に、パブロの詩を使って愛を告白するシーン、彼女といっしょに帰国したパブロにじぶんなりの表現方法で詩を作るシーンなど・・・見るたびに、ぼくも詩も作りたくなります。
      そうそう、きのう村上春樹の新刊が出ました。まだ4ページしか読んでいないけど、じっくり読みたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中