1332 もう2月。

◆◇◆新しい手帳。
ことしは、毎日をきちんと過ごしたいと思って、気分一新これまでの
とは違う手帳を買った。
一ヶ月たったいま、ページを見直してみたら、ふふふ 相変わらず落書きが多い。でもね、以前より

毎日をきちんと過ごしているのがわかる。なるほどと思ってもらえるページを見て欲しいけど
関わっている企画のポイントやコンセプト、キャッチフレーズなども書き込んでいるので、ごめんなさい。
想定外の出来事もあって、予定は遅れぎみだけど、2月もいまの雰囲気でいけるといいなぁ。
難問もあるけど、そのひとつひとつをクリアする歓びが、ぼくに元気をくれるのもうれしい♪
カテゴリー: きみに。, きょうの気分 パーマリンク

1332 もう2月。 への26件のフィードバック

  1. ちえみ より:

    可愛いイラストや文字が並んでいますね(*^_^*)
    書くことはとても良いことだと思います。
    私は、今日の出来事や出来なかった事も書いたりしています。
    あと嬉しかった事も(^_^)vそれから腹立つことなんかも。。。^^;
    asoboさんの手帳には夢がいっぱい詰っていそうですね(^_^)v

    • asobo より:

      ちえみさん、こんばんは♪
      ぼくは半紙をするときもよく落書きします。
      こーゆー船にのっていいながら船の絵を描いたり、
      海賊の旗を書いたり、だからいつも筆記用具を持ち歩くよう心がけている。
      カフェでも紙ナプキンに落書きして説明したりして・・・
      でも、それがいい思い出になったりもします。
      そういうメモを手帳にはさんだりもします。手帳は日記帳に似た役目もするんです。

  2. koyuki より:

    asoboさんこんばんわっ!
    可愛いイラスト入りで日々手帖の余白が
    埋められているのですね。
    秘密のアイディアを覗きたくなりました(笑)
    きちんとした毎日、大切にしたいですね。
    最近ブログも怠け癖がついていけないな~(反省!)

    • asobo より:

      koyukiさん、こんにちは♪
      まだ予定を書き込んでいない部分に落書きして、大切な予定を書き込目なくて困る、そういうドジも多いasobo。ぼくの落書き好きに、ぼく自身が困っています。人とカフェなどで話していると、紙ナプキンに絵や地図をかいたりして説明したりもするので、そういったメモもはさめるけど、コンパクトないまの手帳は重宝しています。
      コトバや下手な絵を描くの大好きのぼくには必需品といえる手帳です。

  3. 7sakura7 より:

    再びこんにちは!(笑)
    ちらっと見える「夏目漱石 それから」。
    どんなテーマのお仕事なのでしょうね~。

    • asobo より:

      sakuraさん、こんにちは♪
      ぼくは子供の頃によく読んだ本を読み返すのが大好き。たとえば、1月には大好きなヘミングウェイの「日はまた昇る」を読んだし、漱石は2月に読もうと思った一冊で忘れないようにメモしただけ。
      漱石は中学時代によく読みました。本は少なくても毎月10冊くらい読んでいます。でも2月はどうしてもやらないといけないことがあって読書量は少なくなりそうです。
      いまいちばん頑張ってっていることは、残念ながらマル秘です、ごめんなさい。

  4. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ おはよーございます^^

    >毎日をきちんと過ごしたい。
    うんうん、と大きく頷いてしまいました^^
    1月は、予定通りとまで行かなかったから
    2月は、これから「きちん!」と過ごせるように努力します!(笑)
    可愛いイラスト入りのメモ帳~♪
    asoboさんらしいなぁ~と思いました。
    左下の小さなウサコ~~~~~~(●^o^●)
    めちゃくちゃ可愛いです~❤

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんにちは♪
      風邪をひいたら、急用ができたりして、思うように行かない日もあるけど、それは仕方ない。でも、やらなかったことがわかるのもいい情報。ぼくも2月でカバーしようと思っていることがたくさんあるよ。今週はちょっと地獄の日々。ちょっとしんどい思いをしてる。
      あっ、可愛いうさぎでしょう。このうさぎ、手帳だけでなく、いま書きためている話にもちょこちょこ出てくる。ちょっとお茶目で、時々おすましっ子で、愛すべきキャラクターです。気づいてくれてありがとう。

  5. フォレ より:

    こんばんは~^^
    アイデア一杯の手帖なんですねー☆
    私スケジュール帳とか、手帖って全然持たなくて…
    ノートは一冊持ってるのですが、使ったり使わなかったり…
    頭の中はラクガキでいっぱいなんですけどねぇ~^^;

    • asobo より:

      フォレさん、こんにちわっ♪
      アイデアというか、思いついたキャッチフレーズや
      いま書きためてる話の続き、それから見た映画の半券やカフェの角砂糖に包み紙とかも貼ってあったり・・・何でもありの手帳。トマトソースを作り、ミートボールいりのパスタを作るなんてメモもある。
      日記ではないけど、ずっと後になって開くと結構楽しい。大好きなカフェのレシートなんかもはさんであったりするよ

  6. 7sakura7 より:

    ただ、正確には伝説的ノートブックを元に1997年にイタリアで作られた別物なのですけどね…。

    • asobo より:

      sakuraさん、こんにちは♪
      よいものを大切にうけつごうという人たちがいてよかったですよね。
      紙選びや製本などたくさん解決すべき問題があったとか。
      それを解決して復刻させてくれた人たちに感謝です。

  7. 7sakura7 より:

    う~ん!やはり手帳には拘ってしまいますね。PCもiPad miniもあるのに未だ手帳を使用するのには書き留める以外の魅力を持ちあわせているからだと思います。以前はfILOFAXを使用していましたが、モレスキンの方が携帯に便利でサイズも豊富、もっぱらモレスキンを使用しています。『ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイに愛されてきた伝説的ノートブック』のキャッチコピーに惹かれたのが使い始めのきっかけです(笑)
    自分流に使える使い心地とキャッチコピーの出来の良さに感心しました!
    コピーはどんな方が考案されたのか、日本人体質を良く理解されていると思います。

    • asobo より:

      sakuraさん、こんにちは♪
      ふふふ、ぼくもゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイに惹かれてモレスキンファンになったひとりです。
      それまではファイロファックスとルイ・ヴィトンを併用。最初のモレスキンは無地。イラストと絵で長い長い一枚のラブレターを書こうと思って蛇腹のも買ったけど、これはまだ未完成。まだ、あの長さを埋め尽くせないままです。スケジュール用は今回がはじめてです。
      手帳にはデジタルとは違う、紙の手触りやペンを走らせるときの感触など、デジタルにはないやさしい感触がありますね。

  8. naoc1970 より:

    asoboさん
    また 大変ご無沙汰をしていました^^;
    また新しい年が始まって もう1月が過ぎましたね。
    asoboさんは きっと毎日をとっても大切にされているんだろうなぁって思います。
    私は相変わらず 日々流されっぱなし、毎日イライラしたり落ち込んだり。
    もっと毎日を楽しめるようにしていきたいなぁ。
    asoboさんの毎日を想像すると 私も元気になれる気がします。
    要は心の持ちよう、心を楽しませてあげられように自分なりに工夫をしてみたいと思います。

    • asobo より:

      naoさん、おはよ~っ♪
      ぼくはどちらかというとマイペース。その日の気分で行動することが多いから、ことしはちょっとスケジュール管理を心がけようと思って手帳を作ったんだ。もちろん計画通りにできない日もある。でも、だからといって気にしないようにしている。それが負担になると心がしんどくなるからね。
      ぼくの手帳は左側が一週間の予定のページ、右側は好きなように使える。特に右ページにはその週に作りたい料理のレシピを書いたりして、それを見ながら週末につくっているシーンを想像して心をワクワクさせたり・・・。
      イライラってけっこう人が原因だったりするよね。人は人、じぶんはじぶん。人のことでおちこんだら損。無視しよう♪

  9. abend より:

    こんばんは。
    毎日充実して過ごせてたらそれはそれで嬉しいのですが
    どうもダラダラ過ごしてしまってます。
    新しい手帳で管理ですね^^

    • asobo より:

      abendさん、おはようございます♪
      人にはダラダラ過ごす時間も必要だと思います。ダラダラ大好き♪
      でも、もう少し時間の使い方に気を配れば、後で、あの時少しやっておけ場って後悔がずいぶんなくせると思ったんです。約束や仕事とかのスケジュールだけでなく、あすやりたいとか、今週中にやりたいこととか・・・そういうことを気づかせてくれる手帳にしようと思ったんです。コンパクトな手帳なら、いつも持ち歩いてふと思いついたこともメモできるでしょう。退屈なときはメモもできるし。
      abendさんなら、食べ歩きを日記のように記録するのも楽しそう。

  10. ルーシー より:

    こんばんは。
    素敵て可愛いイラストがいっぱい。

    何でみらさん、モレスキンの手帳ってわかるんですか?不思議ですね。

    • asobo より:

      ルーシー、おはよ~ッ♪♪
      この写真だけでなぜモレスキンってわかるのか。
      モレスキンの手帳を持ってる人にはすぐわかるのです。その秘密は・・・キャロットマンの頭の右側をよーく見てください。太陽みたいなマークとJPという文字が見えるでしょう。これ祝祭日のマーク。JPというのは日本のこと。世界中で売られているモレスキンは、世界中の祝祭日がこんなふうに記されている。外国の手帳をかうと日本の祝祭日がわからないけど、モレスキンだとその心配がない。1月1日には国を示すイニシャルが40くらい!。そうそう、ぼくのはピーナッツコミックヴァージョン。黒い表紙には、チャーリーブラウンと、ルーシーがプリントされているんだよ。

  11. kotoga81 より:

    一月・・・いぬ  二月・・・にげる  三月・・・さる
    よく言ったものですね。この調子で二月もあっという間に過ぎ去りそう
    でも春の訪れは、待ちわびるのはなぜかなあ?
    つるんとした手帳が、だんだんぼこぼこ よれよれって感じになっていくのが
    何となく嬉しく感じるのですが 

    • asobo より:

      kotogaさん、おはよ~っ♪
      ほんとに年が明けたと思ったら、もう2月。あっという間でしたね。
      きょうは立春、暦の上ではきょうから春のスタートですね。
      去年まで使っていた2冊の手帳はしっかりはしてるけど、ずいぶん年季がはいっています。だから、スケッチ用とバイブルサイズのスクラップブックとしてこれからも働かせます。思い出が詰まっているから、手放せなせません。

  12. paprica より:

    asoboさーん、こんばんわ!
    いいねっ!楽しいなぁ〜、ひとの手帳拝見っ♪ イラストやアイデアでいっぱいの手帳、素敵です。思いついたら書き留める、って良い習慣だね。私も今年、無地のモレスキン買ったよ。
    毎日を大切に。私も見習います。

    • asobo より:

      papricaさん、おはよ~っ♪
      モレスキン仲閒がいるってうれしいな。去年まではファイロファックスとヴィトンのを使い分けてたけど、モレスキンはほどよいサイズ。コートのポケットにも気軽に入れて持ち歩けるのがいいよね。落書きだけでなく、見に行った映画の半券や、木の葉やチョコの包み紙なんかもぺたぺた貼って楽しんでいるよ。

  13. アラン より:

    モレスキンの手帳、同じものを使っています。
    楽しいイラスト入り、真似させてもらいます。
    表紙は、チャーリーブラウンです。

    • asobo より:

      おはよう、アランさん♪
      あっ、ぼくのもチャーリーブラウンです。
      SWもいいなぁと思ったけど、戦闘モードよりやさしい気分の
      チャーリーブラウンのにしました。チャーリーの名前でブログをやっていたこともあるしね。
      楽しいイラストで、開くのがうれしくなるモレスキンにしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中