1330 会いたい。

◆◇◆きみは何の種子?
「きみはどんな花になりますか?」 散歩道で、いつも気になっていた種子に尋ねた。
『あら、毎日のように会っていたのに覚えていないの』と、きみは悲しそうな声でいい
、続けて
『もうすぐさやから抜け出して、春には芽吹いて再会できます。あと少しだけ待っていてください』
「でも、新芽のきみに再会できても、きみがどんな花に育つのか、ぼくには想像できないよ」
『だったら、私が花開く秋まで待っていてくださいな』 といって、きみはさやの中で眠ってしまった。
ごめん、記憶になくて・・・。まずは、新芽のきみに
会いたいな♪ 一日も早く、会いたい♪
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, さみしさに耐えられなくなったら。, ラブレター パーマリンク

1330 会いたい。 への28件のフィードバック

  1. ピコー より:

    心が切なくなる秋に会えるなんて、凄く素敵。

    • asobo より:

      ピコー、おはよう♪
      写真を見てこの種がどんな花を咲かせるかわかった人によると
      秋まで待つことはないみたいだよ。もし、うまく咲いたのに出会えたらアップするので乞うご期待♪
      石垣ではいまごろどんな花が咲いているんだろう。
      久しぶりにコメントをもらえてとてもうれしい。ありがとう。

  2. koyuki より:

    これって何時も感じてるよ~
    言葉で発信してないだけ。3歩歩いたら忘れる(笑)
    でも会うたびに気になる。
    昨年芽吹きを見て気になってた一つの花が見れました。
    崖の上で咲いていた。
    葉の表は緑で裏が赤っぽくて肉厚でたくましい根元から
    長く伸びた茎にジミ美しい花が咲いてました。
    「ヤマハナソウ」北海道固有種かもしれない。マクロでみると
    とても神秘的!あ~~春が楽しみ・待ち遠しいわ~

    • asobo より:

      koyukiさん、おはよ~さん♪
      三歩ぶん覚えているなんて凄い。ぼくなんか、記憶容量が少ないから、一瞬です。
      崖の上ってのがkoyukiさんらしいなぁ。きっと、トレッキング中の山でのことでしょうね。いいなぁ。
      ヤマハナソウ、あとで調べてみます。
      北海道と言うと気になるのがハスカップ。見たことはないけど、ジャムにするとおいしいと聞いて以来、いつか作ってみたいと思っています。

  3. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^

    穏やかな日のお散歩で
    お花の種とおしゃべり楽しまれたのですね^^
    そのさやの中の種が地面に落ちて
    春になったら綺麗なお花咲かせてくれますね^^
    何の花だろうね?
    葉は欄系?エビネ系の様にも見えるけど・・・。
    綺麗に咲いたら、フォトにとって見せて下さい^^

    • asobo より:

      ❤ちえたん、おはよ~さん♪
      ぼくが住んでるあたりは畑があったり、カワセミの来る川や
      いろいろな鳥が住む緑があったり・・・散歩にはいい環境です。
      ぼくは植物に疎いのでどんな花が咲くかわかりませんが、この花の正体がわかっている人によると5月頃には会えるようです。楽しみです。

  4. 星の子 より:

    待つ喜びってありますよね。
    でも、同じくらいあまり待たせないでねって気持ちもありますね。
    私もどんな花が咲くのか楽しみです。

    • asobo より:

      星の子さん、こんばんは~っ♪
      待つのもたのしいという気持ち半分、待たせないでよっていう気持ち半分。
      ここ数日。なんとも複雑な気分のasoboです。ま、せつない恋の気分で、ゆっくり待つことにします。
      それにしても、どんな花が咲くのかなぁ。

  5. amabile より:

    散歩の楽しみが増えましたね~^^
    植物は目をかけてやるとちゃんと応えてくれますね。種が落ちていればきっと新芽が出て、日に日に成長を見せてくれるから花を待つのも楽しみになると思います(@^^@)v
    葉っぱや茎の感じ見たことがあるようで思い出せません。新芽や花が咲いたらまた見せて下さいね♪

    • asobo より:

      amabileさん、こんばんは♪
      うまく芽が出てくれればよいのですが、それが少し心配です。
      この種子を見ただけで、どんな花が咲くかわかっている方もいるようですが、ぼくの楽しみを壊さないよう、マル秘あつかいにしてもらっています。知りたい気もちょっとあるけど、がまんです。

  6. ちえみ より:

    あっすみません。。。どんな花でした。。。

    • asobo より:

      ちえみさん、なぜか花の記憶がないのです。
      一生懸命記憶をたどってみたけど、メモリーの容量が少なすぎてわかりません。
      種の写真を見てわかった方もいるようですが、おあずけを食らったポチみたいなasoboです。

  7. ちえみ より:

    こんばんわ~
    春には新しい君に会えるですね。
    そんな花を咲かせてくれるのでしようか?
    楽しみですね春。。。待ち遠しいですね(*^_^*)

    • asobo より:

      ちえみさん、こんばんわっ♪
      どんな新芽に出会うんだろうな。毎日のように歩いている道で、肩が触れるくらいそばを歩いていたはず。畑の端っこなので、花より野菜に気も違っていたのかなぁ。
      花が咲いたらちゃんと報告します、お楽しみに♪

  8. marcelo leonard より:

    On the white poppy,
    a butterfly’s torn wing
    is a keepsake

    Basho

    • asobo より:

      Dear Marcelo Leonard,
      It’s a surprise for me that you know Basho’s haiku.
      Moreover, most Japanese people may know Basho’s name,
      but I think only a few people know this haiku !
      Thank you very much for sending me this beautiful haiku,
      after seeing my picture.♪

  9. アラン より:

    春が早くきて、会えるといいね。
    花が咲くのは夏か秋ですか。待ちつづけるって、大変だと思う。

    • asobo より:

      アランさん、こんにちは♪
      春より冬が好きだけど、ことしはいつもの年より春が待ち遠しい気分です。
      待つのはつらいけど、春の先に来る花が策日がとても待ち遠しい。待つってしんどいけど、せつない恋をしている気分になって待ち続けます。

  10. abend より:

    こんばんは。
    このところ寒いけど陽射しに力を感じるようになりました。
    春が近づいてる気がしますね。

    • asobo より:

      abendさん、こんばんは♪
      この写真を撮ったときも風は冷たかったけど
      やさしい陽射しが背中をポカポカ暖かくしてくれました。冬ももう半分以上終わった気分。
      寒さが厳しい2月が過ぎるとアッというまに春ですね。天気予報によると、ぼくの街にはあす雪がちらつくかも。雪もいいなぁ。

  11. 7sakura7 より:

    同じく、この花の名前は伏せておきます(*^_^*)
    こんな風に、花を愛でられる心をおもちのasoboさんは素敵な方です!
    いつ木々が芽吹いたのさえ気づかない人は沢山いますよ。

    • asobo より:

      sakuraさん、こんばんは~♪
      あ、何の花かご存じなんですね。知らないのはぼくだけだったりして・・・。
      花の名前には疎いけど、花は好きですよ。とくに野に咲く花が。
      それとsakuraは咲いていなくてもわかります。とても好きな花ですよ。

  12. アクア より:

    あらあらasoboさんも隅に置けないわねと思いながらよく読んだら
    きみにではなく、散歩中に出会った花へのラブコールだったんですね。
    どんな花に出会えるのでしょうね。

    • asobo より:

      アクアさん、こんばんは♪
      あら、ま、そんな風に考えながらこの記事を読んだのですか?
      確かにイントロだけだと、まちがわれても仕方ありませんね。
      李下に冠を正さず、って気持ちでいないとダメですね。ふふふ、ラブコールするのもいいなぁ。

  13. フォレ より:

    毎年毎年
    新しい『きみ』に出会える
    そんな気持ちで張春まで待ちたいですね^^

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんわっ♪
      いったいどんな花を咲かせるのか、とても楽しみです。
      この種子は去年の暮れあたりに気づいたけど、花はいつ頃策のかなぁ。
      大きな種なので、花も大きいのかな。いろいろ楽しませてくれる種です。
      フォレさんは、どういう花か知っているのかな?

  14. 沈丁花 より:

    なんてすてきな記事でしょう!
    とってもとってもやさしい、せつないお話ですね。
    このまま、分かち書きして、絵本にしたいくらい。
    このこの名前。わかりますけれど、^^、言わないでおきましょう…
    「春まで、5月頃になるまで待ってね。あなたに会えるよう一所懸命咲きますから」
    きっとそう言ってると思います。

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんばんは♪
      あ、この花の名前、知っているんですね。
      はい、種が地上に落ちて、芽を出すまで、いや花を咲かせるまで、ぼくには内緒にしておいてください。毎日のように歩く道なのに、どういう花か気づいていないなんて、お馬鹿でしょう。花の名前をまるで知らないんだから情けなくなります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中