1244 古い手帳を開いたら・・・


懐かしい落書きが出てきた。たぶん、早起きして伊豆高原にドライブしたときのもの。

こんど来ようと思いながらスケッチした、海鮮料理を出すレストランかプチホテルだったような気がする。
遠い日のことだけど、まだあるだろうか?人気の少ないウイークデーに行って見たくなった。
それにしても、下手なスケッチだなぁ
カテゴリー: きみに。, きょうの気分 パーマリンク

1244 古い手帳を開いたら・・・ への29件のフィードバック

  1. Rich Green より:

    Thanks for liking my post Back of the Train. Best to you.

    • asobo より:

      Hello Rich
      I’ m very sorry I didn’t notice your comment.
      I ‘m always deeply impressed and healed with your big-hearted photos.

  2. Rich Green より:

    Thanks for liking several recent posts. Best to you.

  3. marviiilous より:

    an interesting drawing!

  4. ちえみ より:

    スケッチおしゃれで素敵ですね。
    こういうの描けるって良いなぁ~~~
    伊豆高原、行ったことあります(^o^)/また行きたくなりました。

    • asobo より:

      ちえみさん、こんにちは♪
      月に一度か二度のペースで行ってたことがあります。
      朝早く起きて伊豆スカイラインをドライブする、途中芦ノ湖畔のホテルで朝ご飯するのがとても楽しかった。伊豆高原は海と高原のよさがあって気持ちいいですよね。
      魚がおいしいところは大好きです。

  5. こと より:

    ぜんぜん、下手なんかじゃ無いですよ
    雰囲気、伝わってきますし
    最近は、カメラばっかりです。ちいさなスケッチブックも持っていこうかな・・・

    • asobo より:

      ことさん、こんばんわっ♪
      カメラは忘れても、筆記用具と紙だけは必ずバッグにしのばせます。
      カフェとかに入っても書くものを持っていないと落ち着かない。
      紙がないときは紙ナプキンやコースターの裏などを利用します。
      ここのところいろいろ雑用があってゆっくりカフェでくつろぐ時間がないので
      ちょっと心がおちつきません。落書きはぼくのストレス解消にきくんです。
      紙と鉛筆でストレス解消ができるなんて、いいでしょう。

  6. abend より:

    こんばんは。
    これだけスケッチ出来たら拍手もんですよ。
    お上手やと思います。

    • asobo より:

      abendさん、おはようございま~す。
      拍手をありがとうございます。下手なくせに描き始めるととまらなくなっちゃうんです。
      ドライブしながら手帳にこういう落書きを描きためて、夕方早めにホテルにチェックイン。晩ご飯を食べたら落書きを元にせっせとパステル画を描いてた頃があります。
      久しぶりに伊豆スカイラインをドライブしたくなりました。

  7. 星の子 より:

    私もasoboさんの落書き大好きですよ。
    雲のasoboさん、リュックを担いだうさぎさん、不良のわんちゃん、
    カフェの紙ナプキンに書いた絵と言葉の落書きも、もっともっと見たいわ。

    • asobo より:

      星の子さん、おはよ~っ♪
      あっ、ここにも落書きが好きっていってくれる人がいた。ありがとう。
      へっぴだけど動物の落書きは楽しい。リックを担いだうさきさんの絵、よかったでしょう。絵と一緒に楽しい話も書けたんです。だから、あれ以来うさぎさんの落書きは多いです。月でついてきたお餅をもらう話。あ~、本当にうさぎさんが月でついたお餅を持ってきてくれないかなぁ。

  8. アクア より:

    絵の上手下手は私にはわからないけど
    私はasoboさんのかく絵や落書きは大好きよ。
    とくに雲のasoboとお月様がお話してる絵や、パンクな頭のasobo(少年)さんが、ネズミやウサギさんに囲まれている絵はだ~い好き。

    • asobo より:

      アクアさん、おはよう♪
      ぼくの落書きを好きと言ってくれてありがとう。
      雲のasoboの絵は、本当はたくさんあるのです。7~8コマでストーリーのある落書きもあります。
      知人のHP用のためにちょっと楽しいアイデアもあったのですが、ぼくのイメージ通りの表現してもらえなかったので中止になりました。
      PCにある程度詳しい方ならカンタンだったと思うけど・・・残念です。

  9. a-ki_la より:

    こんばんは!
    ワタシも、このペンの色がいいなぁって思いました。
    パースとして成立してる!! さらさらと書いたのでしょうけれど、
    とてもリアリティがありますね。

    • asobo より:

      a-ki_laさん、おはよ~っ♪
      インクの色、いいでしょう。キューバの最高級葉巻をイメージした、ハバナという名のインクです。
      万年筆を世界で最初につくったウオーターマン社のもの。とても気に入ってよく使っているので、一度輸入中止になるというとき、いつも買ってた文房具屋さんから、こういう噂があります。大面にお取り置きしておきましょうかって連絡してもらったくらいです。描いた時間は1分くらいかな?
      整理中にでてきた古いファイロファックスのなかに、こんな落書きがいっぱい入っていました。

  10. 沈丁花 より:

    味のあるいいスケッチだなあ…と私も思います。 おなまですが。^^
    あのね、雲の部分がすごく勢いを感じたんですよね~。他の方への
    お返事で申しわけないんですが、雲の絵を描きにいらして100枚以上も
    描いた、って、今お聞きして、『雲のとこが勢いがあっていいな』と瞬間思った
    私のしろうと眼もまんざらじゃなかったかな、と思いました♪ えへん!(笑)
    インクの色、いいですよね!

    • asobo より:

      沈丁花さん、おはよう♪
      このときは、雲ではなく建物を書きたかったんですが、やっぱり雲が目立っていますか。
      落書きをもとにパステル画をたくさん描いてきたけど、描き始めのころのは稚拙で人には見せたくない。でも、素直で心がこもっているよう思えて好き。最後の方のはうまく描こうとしているように感じてイヤです。落書きのインクは、ウオーターマンのハバナです。

  11. フォレ より:

    こんばんわ~^^
    ちょっとしたスケッチでも
    趣があって、いいですね~^^
    私、風景はてんでダメで(w
    私もちょっとラクガキとか出来る手帳持とうかな^^

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんわっ♪
      絵の上手なフォレさんに言われるとうれしいね。お気に入りの万年筆に、キューバの最高級の葉巻の色をイメージしたハバナというインクを入れて、それで描いてるんです。
      細い線で描きたいときはシェーファーの虹色に輝くボディの万年筆。一人旅の時は、こういう小道具でひとりの時を楽しみます。
      落書きできる手帳持ってると楽しいよ、ぜひ!

  12. サンディ・ピーチ より:

    海鮮料理と言えば、以前asoboさんが書いていた
    ホタテのヴェネチア風と、名前は忘れたけどニンニクの香りを移したオリーブオイルでソテーしたものに、レモンをたっぷり搾っていただくという料理を思い出しました。
    いつかasoboシェフの作ったのをいただくのが私の夢です。蜃気楼のように消えていく夢のように消えていく夢でおわるのかしら?
    MSNのころの記事だったような気がします。

    • asobo より:

      サンディ・ピーチ、こんばんわっ♪
      あぁ、ホタテのヴェネチア風は函館に写真を取りに行った友だちが送ってくれたホタテでつくりました。活きたホタテで、あれはじぶんでいうのもおかしいけど、超おいしくできたんです。
      エビとヤリいいかは小さいヤリイカが手に入るとつくりたくなるメニュー。ジントニックを飲みながら食べるとやめられなくなります。夜よりも陽射しのある時間につくって食べるのが好きです。レモンの香りがおいしさを際立たせてくれます。

  13. 友湖 より:

    絵心ゼロの私が言うのもなんですが、
    私も、とっても味のあるスケッチだと思います。
    お上手です!!
    今もその店が残っていたら、素敵ですね♪

    • asobo より:

      友湖さん、こんばんは♪
      ひとりでドライブするときは、大好きな万年筆をポケットに忍ばせます。
      で、気が向くとクルマを止めてスケッチする。これは、以前、月に一~二度蜘蛛を描きに伊豆高原や箱根に雲を描きに言ってた頃のもの。
      3時過ぎに芦ノ湖畔のホテルにチェックイン、スケッチを元に雲の絵を書き上げ、ちょっとした言葉を書き添えていました。100枚以上は描きました。楽しかった。

  14. 古き良き時代の匂いがします。
    なんでもデジタル化されていきますが人の心に残るのはこういうラフな感じで描いた絵だと思います。
    そのお店がまだあれば、どんなふうに変わっているかとか楽しみですよね。

    • asobo より:

      yanagawakazuhiro さん、こんばんわっ♪
      前回の記事で紹介したレイブラッドベリは、12歳の時だったかにはじめてじぶんのタイプライターを手にしてから、ずっとタイプライターだけを使い続けて来たそうです。
      アナログな道具の感触って人のハートに響きますよね。
      この場所は伊豆高原、たぶん以前の賑わいはないからないような気がします。
      また朝早く伊豆スカイラインを風になってドライブしたいです。

  15. ほこ より:

    とっても素敵な味のスケッチだと思うよ
        ・・・・・・って asoboさんに向かって生意気だな♫

    • asobo より:

      ほこさん、こんばんは♪
      スケッチと言うより落書きと言った方がいいかな。
      下手なくせについ落書きしちゃうんだよね。
      ほこさんも落書き好きそうだけど、どうだろう。
      ぼくはひとりでいるときはしょっちゅう落書きする。
      カフェなどで誰かと話をしているときも、これがこんなふうでねって落書きするんだよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中