1224 ぼくの子。


ほら、可愛いでしょう♪ どの子もぼくの子。アメリカに行くたびに一人ひとり連れ帰ってきたんです。
どの子も幼いので、帰りは抱いて飛行機に乗りました。左のフランス人形は由緒正しい家柄のアンチック
清水の舞台から飛び降りる覚悟で養女にしました。子供の数だけ子供手当がもらえないかなぁ。
カテゴリー: きみに。 パーマリンク

1224 ぼくの子。 への22件のフィードバック

  1. アクア より:

    かわいいな、養女にしたいデス。」

    • asobo より:

      アクアさん、こんばんは♪
      可愛いでしょう。でも、養女にと言うのはむりです、だめです。
      いくら頼まれても、これだけは即お断りさせていただきます。
      足を棒にしてあちこち歩き回ってわが家にひきとってきたし、いろいろ思い出もある子たcいなんです。というわけで、ごめんなさい。

  2. フォレ より:

    こんばんわぁ^^
    どの子も大切にしてますか~?^^
    顔が表情豊かなんですね♪

    • asobo より:

      フォレさん、こ・ん・ば・ん・わっ♪
      はい、どの子もわけへだてなく、大切にしています。
      フォレさんが言うように、一人ひとりの表情が違うから、もうこれ以上は・・・と思っていても、ついついふやしそうになります。あっ、男の子もいますよ。
      今夜はラフマニノフを聞いていたら、映画「ある日どこかで」が見たくなってちょっと夜更かし。いま、もう一本、同じジャンルの「ジェニーの肖像」を見ようか眠ろうかと迷っているところです。あ、3時だ。やっぱり、眠ろう。おやすみ♪

  3. 7sakura7 より:

    こんにちは!アンティークドールの趣味もおありとは驚きました。
    現地で買われたようですが、それにしても高価なものですものね…。
    sakuraはシュタイフのテディベア―が欲しいと思った事がありますが、持っているのは1体だけです。
    高くて無理(汗)
    でもアンティークに関しては出会いですものね!
    出会いが多すぎて悩みが多い今日この頃…w

    • asobo より:

      sakuraさん、こんばんわ~♪
      このフランスの子は一目でうちの子にしようって思いました。
      で、すべての貯金をおろして養女にしたんです。
      あ、シュタイフのテディベア、ぼくも欲しいです。一体持ってるだけでも凄い。
      テディの愛称はルーズベルトからのもの、男の子のもの。
      テディベアを持って戦場に行く将校だっているでしょう。
      sakuraさんはいい出会いに恵まれているように思います。
      未知との出会いは、大切にしたいですね。

  4. 芳奈美 より:

    おはようございます^^
    どの子も可愛い❤
    8人かぁ・・・
    日本にももっと子沢山の人がいると思うけど、子育ては、大変でしょうね!
    おやっ?日本人は、一人も居ないのかな?^_^;

    • asobo より:

      芳奈美さん、こんばんは。
      子育てというか、見た目は幼い子ばかりですか
      この子たちも寄る年波には勝てません。フランスの子は
      ここに来ている誰よりも後期高齢者です。
      壊さないようにいいコンディションで育てていくのも大変です。
      日本の子もいたのですが、外国の子ばかりの中にひとりぽつんは可哀想でしょう。
      だから、実家に帰してあげました。

  5. paprica より:

    へぇ〜 asoboさんちには、こんなにたくさんのかわいいキッズがいるんだねぇ〜♪ びっくり!
    私は右から三人目の真ん中で立っている赤毛の子が好きだな。
    もちろん、名前もついてるよね〜。
    昔、ビクトリアで知り合った日本人(女性の方)が、アンティークドールのコレクターでね、一部屋にぎっしりお人形を飾ってた。かなりびっくりしたよ〜。日本の大正時代の可愛らしい物もまじってたし、asoboさんのフレンチドールによく似たのもいたよ。お洋服も自分で作ったりするヒトでした。でも人形には性格があるんだってね。朝起きたら、顔を背けていたりするそうな…
    ちなみにうちにはお人形ゼロ〜。

    • asobo より:

      papricaさん、こんばんわっ♪
      はい、ぼくは子だくさんですよ。フランスの子以外は
      すべてアメリカ生まれです。ぼくも、日本人形の古いの・・・いま持っていたら70歳以上という子がいたのですが、引っ越しとかしてるときちんと育てるのが大変なので、母親の元に返しました。
      日本やフランスの子には、なんとなく生命が宿っているように感じるときがあります。
      いまは人形だけでなく、ものを増やさないように心がけ、シンプルに生活したいと思っています。

  6. 昔の乙女 より:

    わぁ~~~
    可愛いわぁ~
    asoboさんに似てるのはどの子かな?

    • asobo より:

      乙女さん、こんばんわっ♪
      可愛いでしょう、どの子も、かわいいところはぼくのDNAです。
      一人ひとりの顔に違いがあるのは、みんなお母さんが違うからで~す。
      なんて言ったら、不謹慎といってしかられるかな。
      はい、以後気をつけます。みんな同じに可愛いと思うし、
      一人ひとりに同じように愛をそそいでいます。

  7. うさぎ より:

    かわいい子供たちですね。
    でも、私はお人形が苦手なんです。
    だって大きさは関係なく離れがたくなっちゃうでしょ。
    それを思うと連れて帰れないの。
    だけどasobo人形なら大歓迎かな(^-^)/

    • asobo より:

      うさぎさん、こんばんわ~っ♪
      asobo人形ならいいのがありますよ。普段はスモールライトで小さくしてポケットやバッグに入れておける。で、料理とか洗濯をして欲しいときに大きくすれば、やってもらえるよ。
      『お~い、ドラえもん、ウサギさんにスモールライトを貸してあげて』「ぼくには、こっそり、asobo人形の着ぐるみをもってきて♪」

  8. pine より:

    アンティックのフレンチドールにびっくりです。
    100年くらい昔のものですよね。私には永遠のあこがれです。
    恐ろしくてだっこして飛行機に乗るなんてできません。
    あ~、ため息がでちゃいます。

    • asobo より:

      pineさん、こんばんわ~♪
      フランス人形はひとめみたとたん、何が何でも欲しいと思いました。
      でも、ぼくには目の玉が飛び出すくらい高価すぎ。だからといってあきらめたら
      一生後悔する。で、目をつむって清水の舞台からぴょ~~~んと飛び降りたんです。
      そのとたんボキッ、骨折した後遺症にいまもなやんでいます。
      でも、でも、後悔はしていません。が、こういう買い物は二度とできないだろうな。

  9. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ おはようございます^^

    わぁ~~どの子も可愛らしいですね^^
    飛行機に抱っこして乗ったasoboさんの姿を想像して
    うふっ と思わず微笑んでしまいましたよぉ^^
    これだけの子ども手当・・・・そうとう有りそうだけど
    それより、子育ての方が大変よ!…(;-。-)

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんは♪
      フランスの人形は若くても100歳は越えているアンティック。
      アメリカの人形も、いちばん後ろの子以外はすくすく育っていたらよぼよぼのお婆さんやお爺さんです。傷つけたり壊さないように持ち帰ってあげないとね。
      そうか、子供手当より子育て、確かに大変。それは頭の中になかったなぁ。
      でもまぁ何とかしなくっちゃぁね。何とかがんばりま~す。

  10. 星の子 より:

    お久しぶりです。
    かわいいお子さんがいっぱい。フランスだったら、
    子供手当だけで優雅な暮らしができそうですね。
    ずっと遊びに来てはいたのですが、なぜかコメントをアップできない日々が続いていました。

    • asobo より:

      星の子さん、こんばんわ~っ♪
      ふふふ、フランスは子供が沢山いるとそれにふさわしい応援を政府がしてくれるんですよね。
      それに比べると、ぼくたちの国の少子化対策は無に等しい。与党も野党も口先ばかりで、最悪ですね。
      この人形たち可愛いでしょう。

  11. 沈丁花 より:

    まッ!まぁ~ッ!
    ・・・・・・・・言葉がありません。なんてかわいらしいの?
    どのこもとってもとってもかわいい・・・・・・
    わたし、人形の顔にはうるさいんですけれど、もう、もうしぶんありません。^^
    妙に飾り過ぎずとっても自然な愛らしさ。さすが、さすがです♪
    asoboさんがこんなに子だくさんな方だとは思いませんでした!^^
    どのこがいちばんパパ似ですか?^^

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんばんわ♪
      ぼくは面食いですから、可愛い子ばかりです。
      といっても、ぼくの美意識が世の中の美の基準にあっているかどうかは定かではありません。
      誰がなんと言おうと、どの子もぼくから何かを受け継いでくれてると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中