1181 散歩しながら・・・


気がつくと、ミッシングのメロディを口ずさんでいた。 ♪ 抱きしめていたい、光の午後も、星の夜も~
http://www.youtube.com/watch?v=rPaoNLrwVjA&feature=related
カテゴリー: いい恋を。, きみに。, さみしさに耐えられなくなったら。, ラブレター, 音楽, asobo, 愛のかたち パーマリンク

1181 散歩しながら・・・ への18件のフィードバック

  1. sakura より:

    こんにちは。
    asoboさんの所にお邪魔すると、いつも忘れかけたものを思い出します。
    これからどうしようかなぁ。。と独り言ww
    久保田さんはすっかり黒人風になってしまいましたがwよい曲をお持ちですね!

    • asobo より:

      SAKURAさん、こんばんは♪
      ぼくもsakuraさんの所に行くと、やりかけて途中で休憩しかけていたことをおもいだして、やっぱがんばろう・・・なんて思います。
      きのう、偶然、久保田さんがテレビにでていて、ジャマイカの話をしていました。
      ジャマイカ、行ってみたいなぁ。すぐそばのプエルトリコに行ったときが寄るチャンスだったなぁ。
      そうそう、ぼくの散歩道にハーレーのあるガレージがありますよ。

  2. フォレ より:

    こんばんは~^^
    久保田さんがまず、若いっす
    許される事ならば~って事は
    許されない、何かが有るんですね;;
    あの頃の歌、良い曲がたくさんありますね^^
    メロディと歌詞をじっくり聴ける様な、いわゆる『歌謡曲』かな^^
    自分はお返事にコレ、ご紹介です♪
    http://www.youtube.com/★★watch?v=Gx0CNJMr_Ak

    • asobo より:

      フォレさん、おはよ~っ♪
      若い頃の映像を巨大スクリーンに映して、後半のLIVEにつなげる。
      この演出、久保田さんのファンにとってはきっとたまらないですね。
      今井美樹のMissYouもしっとりして聴かせてくれるね。ありがとう。
      MissYouというタイトルの曲の中でぼくが好きなのはローリングストーンズのMissYou。
      特にフラッシュポイントというアルバムの中のが最高。
      それがyoutubeで見つからなかったので、ぼくからのお返しはリオデジャネイロでのLIVE。ボリュームいっぱいで聴くとだんだんじっとしていられなくなる。
      元気な曲だけど、歌詞は恋人に帰って来てと懇願していて女々しい。楽しんでもらえるといいけど、どうだろう。
      11分と長いけど、ストーンズはやっぱりLIVEバンドと思わせてくれます。
      http://www.youtube.com/★★★watch?v=olf55dhHAQk&feature=related

  3. 私はいつの頃からか、音楽を全然聴かなくなっちゃいました。
    寒い日でも車の窓を少し開けて、
    小鳥の鳴き声を聴きながら走ったりするのですよ♪
    雷がゴロゴロ鳴りそうな空だけど、
    鉄塔には光が当たって穏やかさが戻ってきた感じに見えますね。
    今朝は一面霧で真っ白でした。
    山に登ったら綺麗な雲海が見えたかな(*´∇`*)

    • asobo より:

      アカショウビンさん、おはよう♪
      ぼくもいつのころからか、音楽を持ち歩くことが少なくなりました。
      クルマの時は、エンジンの音と風の音を聞くのが好き。郊外を走ると鳥の声や木立のざわめきなど、その日その場所でしか出会えない音もたくさんありますからね。
      写真の空、西の方から雲が所々消えはじめたころのもの。
      夕日の名残がぼくにシャッターをおさせました。
      日本海の見える山陰の景色もすてきそうですね。

  4. 沈丁花 より:

    ひとはどうしてこのように、想いあいつつすれ違っていくのでしょうか…
    『葉隠』に、こんな一文が。『恋の至極は忍恋と見立て申し候。
    逢ひてからは、恋の長けが低し。一生忍びて思ひ死にするこそ、
    恋の本意なれ』・・・確かに!でも、一生忍ぶ恋なんてつらすぎます。
    やはり恋は叶う方がいいと思うわ!^^
    この写真。とてもとてもとても好きです。遠くの鉄塔も光を顔に受けて…。
    何やら波乱を感じさせる暗い空と夕陽に輝く部分と、送電線の作りだすリズムと…。
    胸がなんだかきゅうっとしてきますね。

    • asobo より:

      沈丁花さん、おはようございます。
      『葉隠』、懐かしいなぁ。中2か中3のころ読んで感銘をうけた一冊です。
      先日、NHKのドラマ『蝶々さん』のラスト近くで、「恋の至極は忍恋と見立て申し候」というコトバが流れたときはうるっ!もう一度読み返してみたくなっているところです。
      フィガロ・ジャポンが月刊誌だったころ「せつない恋がしたい」という特集があったけど、あの特集もとてもよかったなぁ。
      写真、遠くの小さな鉄塔、小さいのに気づいてもらえてうれしいです。クリックして拡大してもらえたんですね。ありがとう。

  5. a-ki_la より:

    こんばんは^^
    ワタシも持ち歩き音楽の中に入れてるヨ! 代表曲ばっかりだけど^^
    テキスト一行見ただけで一曲まるごと思い浮かべられる音楽というのは、
    それだけの力があるってことだと思う。
    この日は天気が下り坂だったのかな。薄日の名残が鉄塔を照らしてるね。

    • asobo より:

      a-ki_laさん、おはよ~っ♪
      あっ、a-ki_laさんもこの曲もっていますか。
      この曲が好きって人、思っていた以上に多いみたい。コトバがなくても切なさを感じさせるメロディのチカラも大きいですね。
      それに、人の心の中にはせつない恋に憧れる気持ちがひそんでいるのかも・・・。
      この日、ぼくにこの歌を思い出させたのは、薄日の名残かもしれません。

  6. みあ より:

    あのね、
    asoboさんがこのうたを口ずさみながら散歩している姿を想像しちゃった。

    • asobo より:

      みあさん、久しぶりのコメント、ありがとう。
      ところで、みあさんが想像したぼくってどんなのかな?
      格好良く想像してもらえたらうれしいけど、魅力的なイケメンだったら、ちょっと複雑でもあるな。
      ま、変な人に想像されるよりはうれしいけどね。
      ぼくも、この曲を歌っているみあさんの歌声を想像してみた。みあさんという名前は可愛いけど、逆にハスキーな声もいいなぁと思った。あくまで、曲のイメージからだからね。

  7. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ おはようございます^^

    久保田利伸・・・・懐かしい曲ですね?^^
    お歌、上手いですねぇ~♪
    バラードもいいし、リズミカルな歌もイイですよね?^^

    夕方の空でしょうか?
    ちょっとどんよりした雲が覆っていますが
    辺りがどんどん暗くなり、静かな夜を迎える前の時間に
    ゆっくりとお散歩、のんびりと過ごせていいですね^^

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんわっ♪
      久保田利伸のこの曲のファンは特に多いみたいですね。
      せつない恋を経験した人が多いのかな。誰もがハッピーな恋を出来るといいのにね。
      写真の空は4時ころの空。雲間からの夕陽が送電線の上の方だけ夕日色に染めているけど、写真をクリックしてよく見てください。
      その先にもうひとつ遠くの鉄塔が頭の方だけ夕日色です。
      ぼくの散歩はアイデアを出すのにいちばんいい環境。
      ポケットの中には、いつもえんぴつとメモ用紙が入っていて、仕事の時間でもあります。

  8. pine より:

    asoboさん、私もこの曲大好きなんですよ。
    いまも、繰り返し聞き直しています。せつなくなって泣きたい気持ちです。
    やっぱり私は、asoboさんの書く一枚の写真に一行の言葉が好きです。
    これからも、たくさんうれしがらせてくださいね。

    • asobo より:

      pineさん、こんばんわ~っ♪
      どんな恋でも、好きになればなるほど、なぜかせつない思いもしますね。
      いつも一枚の写真と一行のコトバを応援してもらってうれしいです。
      ぼくも、一枚と一行は大好きです。ハガキづくりもひと休みしていたけど、
      またゆっくり作り始めています。ブログに向いているのが出来たらアップします。
      最近は週末ごとに妹さんの家のようですね。
      たまにはデートもしないとダメですよ。

  9. キャメル より:

    久保田利伸のMissing、いいですね。
    昔、この曲がどうしても聴きたくて、この曲が入ってるCDを買いに、お店に走ったことがあります。(当時はiTuneもなくて、アルバムを厳選して買っていました)
    ♪僕だけの君ならば、この道かけだして、逢いに行きたい、今すぐに …って。ここがとても好きでした。もうすっかり大人なんですが、それでも、キュンとします。

    • asobo より:

      キャメルさん、こんばんは♪
      とてもいい曲ですよね。この文章を書いたとき、はじめは
      ♪ぼくだけのきみならば~ ってフレーズを入れていたんだけど、いろいろ考えて、シンプルに書き直しました。
      ぼくは、幼稚園の頃の初恋からして、好きになった翌日その子が引っ越してしまって遠距離というか・・・恋って人をせつなくさせるんだと思いました。
      キャメルさん、いい恋をしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中