1178 この雲を見ていたら・・・


大きな声で 『きみが、ぼくのいちば~~~~ん』って叫びたくなった。聞こえたかな。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, さみしさに耐えられなくなったら。, ラブレター, asobo パーマリンク

1178 この雲を見ていたら・・・ への8件のフィードバック

  1. mom より:

    黒い雲の真ん中が青空のハート…ですね♪^^

  2. キャメル より:

    抱きしめたくなるような雲ですね。
    もしくは上に乗っかってゴロゴロしたくなるような。
    「きみがぼくのいちばん」シンプルだけど、心に響く素敵な言葉です。誰かがわたしにもそう思ってくれていたらいいな〜。「聞こえたかな?」にもきゅんとしました。
    あ、でも、そのためには、こっちからも心の中で叫ばなくっちゃいけませんよね。

    • asobo より:

      キャメルさん、こんにちは♪
      「きみがぼくのいちばん」というコトバは、ぼくが中学のころはじめて書いたラブレターの一部。
      ハガキに夜空にいっぱいの☆の絵を描いて、そのしたに『星よりも月よりも、きみはぼくのいちばん』というコトバを添えました。でもこのハガキは作っただけで出しませんでした。このブログに載せた写真に同じ言葉を添えたハガキもあります。
      大人になってパステルで大きな絵を描き、英訳したものもあります。
      遠距離の恋、うまくいくといいですね。うまくいきますように。

  3. 沈丁花 より:

    ほんとにドラマテイックな空! いいなあ……。
    空を見ると、どうしてひとは大事なひとのことを想うのでしょう。
    うつむいて地面を見て、好きなひとを想うことってそう、無い(笑)。
    憧れは、遠い高みにあるんですね。
    流星のことですが、あの短い間に願い事3回言うの無理なので、
    その代わり、一晩に3つ流れ星を見たら、願い事がかなうんだってことに
    してるんです。願うことはつつましく一つだけにしています。

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんにちは♪
      そういえばヘミングウェイに「何を見ても何かを思い出す」って短編がありますね。
      地面を見ても、コーヒーカップを見ても、誰かを思い出すこともあると思いますよ。
      ぼくは内容は別にして、ヘミングウエィのこのタイトルがなんとなく好きです。
      流れ星3つでひとつのお願い。きっと神さまに届いているでしょうね。

  4. pine より:

    ドラマチックな雲ですね。
    私もきょうは大嵐の前触れのような雲を見ましたよ。
    でもasoboさんみたいに叫べませんでした。

    • asobo より:

      pineさん、こんばんは♪
      きょうの夕暮れのころの空は本当にドラマチックだったよ。
      見ているだけで胸がきゅ~~ん♪
      他にも気に入った空があったので、1179としていまアップした。
      まだまだあるけど、それはまたの機会に。

      • pine より:

        同じ雲、同じ町で見ていましたよ。
        妹といろは坂をロータリーまで歩こうと言っていたのですが
        どんどん黒い雲がでてきたのであきらめ、国道に面した牧場スタイルのお店でジェラートを食べていました。食べたこと、ありますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中