1173 きょうの昼食は・・・


ゆうべの残り物、チーズとトマトソースをたっぷり使った『ナスとポテトの重ね焼き』をレンジでチン。
その上にたっぷりのバターで焼いた目玉焼をのせ、黄味をトロトロに崩してまぶしながらいただきま~す。
あ~、きみにも食べさせてあげたい。あのね、食べるたびにおいしさで心がポカポカしてくるよ。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, ラブレター, 料理 パーマリンク

1173 きょうの昼食は・・・ への24件のフィードバック

  1. hiropanda163 より:

    いつも心があったかくなります♪
    ありがとうございます!

    • asobo より:

      hiropanda、こんにちは♪
      ふふふ、北京暮らしをしていたくせに、
      10月から寒がっていたねぇ。きょうの東京は曇り、ちょっと肌寒い。
      でも、ぼくはもっともっと寒くなれと思ってる。
      寒いのとても好き。部屋の中はひんやりしてるけど、薄手のシャツ一枚。
      ここでよければ、心が暖まるまで遊んでいって!
      そうそう、10日に一度くらい更新しようね、楽しみにしてるよ♪

  2. a-ki_la より:

    こんにちは。
    黄身の重心が下にあるね、絶妙なトロ加減とみました^^
    「混ぜで食べる式」はアジア地域の料理に多いのかなぁ。ワタシも大好き。
    お皿洗いはワタシがするので、今度ごちそうしてください♪

    • asobo より:

      ふふふ、さすがa-ki_laさん。
      写真の分析力はさすが!この目玉焼きを焼き始めたとき、急に電話があって
      出たぼくがバカだった。料理中といったのに仕事の電話はどういう状況にも優先すると思っているお馬鹿が多い。本当は、気持ちもう少し早く火を止めたかったんです。
      ぼく、皿は人には洗わせません。万一割ったとき、洗った人が困るでしょう。おいしく食べてもらったのに、最後のちょっとしたことで心が重くなる。というわけです。
      きょうのa-ki_laさんはいまごろカメラを抱えてどこかをさまよっているのかな?
      すてきな写真が撮れるといいね。

  3. paprica より:

    あっ!これだぁ~♪ 
    今にも破れてとろけだしそうな黄身に、おいしさの重力を感じます。
    平日の朝食とは思えないね(うちならコレは夕食メニューです)。ちょっとスペシャルな気持ちで一日を始めたのだろうな。
    おいしいナスが見つかったら私もまねっこしてみるよs!

    • asobo より:

      papricaさん、おはよ~っ♪
      最初の日はすべての素材が元気にじぶんの美味しさを主張しています。
      でも、翌日はちょっと元気がない。と言うわけで、黄味を使って元気を甦らせてあげるのです。
      残り物だけど、残り物以上のおいしさが楽しめます。
      最初の日は夕食もいいけど、夏なんか休日の昼間もおすすめ。冷えたワインを飲みながらたっぷり時間をかけて、相方さんとおしゃべりしながらってどうですか?
      肌寒いいまごろの季節は心もカラダも暖めてくれますよ。
      トマトソースのパスタをつくり、それにたっぷりのチーズをかけて同じように焼いてもおいしい。
      トマトソースのパスタをつくるときはいっぱいつくり翌日チーズをかけて焼く、これもよくつくるけどお勧めです。どちらもチーズをけちってはいけません。
      そうそう、トマトシースのパスタに目玉焼きをのっけて、トロトロの黄味といっしょに食べるのもおいしい。これもぜひ!カンタンだけど、それ以上の美味しさが楽しめます。
      こういう時は、あれこれ手をかけたソースより、シンプルに作ったソースのほうがおいしいと思います。

      • paprica より:

        残ったパスタにチーズをた〜っぷりかけて、そのままオーブンで焼く!っていいね〜。レッドソースのグラタンっぽいね♪ 目玉焼きをのっけて、っていうの、まだ試したことないからやってみる。asoboさんみたいに、うまく半熟でできるといいけどなぁ。
        じつは目玉焼きつくるの下手っぴです…
        いつもおいしい Tip をどうもありがとう。

        • asobo より:

          papricaさん,
          トマトソースのスパゲッティにチーズたっぷりでグラタンみたいに焼く。
          本当においしいから試してみてください。
          目玉焼きはあまり急がないで弱火でゆっくり。名前は忘れたけど、丸い金具を使うと白身の厚い部分がふっくらやわらかくて何とも言えない食感。焼くときはバターがいいです。
          といっても、バターとチーズの摂りすぎは相方さんいはよくないかも。ぼくも最近バターの摂り過ぎなので少し控えようと思っています。
          弱火でゆっくり焼くと黄味の柔らかさのコントロールはラク。焼けてない白身がにがてなら、kmの上の白身は箸かフォークで剥いでやりましょう。これ結構うまくいきます。目玉焼きのおいしさこだわるなら、一度黄味と白身を分離、、金属の金具の輪の中に先ず黄味を落とし,皿に白身をのせるといいんです。直接金属から黄味に熱が伝わると、黄味の美味しさがワンランクアップします。

  4. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^

    目玉焼きの黄身がとろぉ~~り♪
    美味しそうです!
    こういうのって、ブランチとかで頂きたいですね^^
    紅茶に輪切りのレモンを浮かべて
    庭の小鳥の囀りを聞きながら・・・・。
    うーーーーん 至福の一時です。

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんばんは♪
      はい、翌日食べるときは、目玉焼きの黄味がおいしさのきめ手になります。
      そうです、これは朝食かブランチにおすすめ。けさはバタールで食べたけど、ご飯にのっけて食べてもおいしいメニューです。
      これをうまくアレンジして茄子ポテトマト丼をつくりたいなぁと密かに思っています。
      ふふふ、けさのぼくはゆうべの白ワインの残ったのを飲みながらいただきました。
      庭の小鳥とは、ちえたんらしいですね。
      そういえばビートルズの♪アクロス・ザ・ユニバースには小鳥のさえずりではじまるバージョンがあるのをしっていますか?ぼくは小鳥のさえずりが入っているバージョンが好き。
      この曲は海賊版ももっています。

  5. koyuki より:

    これはこれは美味しいに間違いないわ!
    asoboさんのレシピにはミスマッチがないですね(^-^)
    Koyukiの好物のものばかりです^^。
    お客さまのおもてなしにも出来ますね。
    お料理もファッションもお洒落ですね(^_-)-☆

    • asobo より:

      koyukiさん、こんばんわ~っ♪
      はい、おっしゃるとおりおいしいですよ。
      以前、クリスマスパーティを知人の家でやっていたころ、すべての料理をぼくがひとりでつくっていました。何年続けたかなぁ。そのとき、このナスとポテトの重ね焼きは、とても評判がよかったメニューです。本当においしいときは、女性がレシピを聴いてくるからわかるんです。
      いまでも時々、またおいしいクリスマスをしたいって声がかかるけど、10人以上のためにあれこれ料理をつくるって大変だから・・・。
      koyukiさんの好物ばかりとは最高の褒めコトバです、ありがとうございます。

  6. 沈丁花 より:

    美味しそうですね~♪ 
    いつも思うのですが、asoboさんのお料理は、『ものをきれいに食べる人の
    料理』という感じがします。フォークにのっける分量が決まっているひとの
    お料理、という感じ。だからフォークを汚さない。
    いつも、西欧映画の食事のシーンを見ていて感じるのですが、向こうの人は
    あまり口をもぐもぐ動かさないですね。スープなどもすっと流しこむ感じ。
    その他のお料理も、口をあまり大きく開けずに入れて、噛むのを感じさせず
    すっと飲みこむ感じ。会話を楽しみながら会食をする、という訓練が出来て
    いるからかなあ…などといつも不思議に思います。映画だから??
    ふふ。黄身が、「そんなこといいから早く食べて♪」って言ってますね。^^

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんばんわっ♪
      ぼくの料理はパンでいうとカンパーニュ。つまり田舎の料理です。
      今朝のお皿はフランスのもので、農村の食卓で使われそうと思って買いました。
      でも、料理をどばっとのせると見ただけで食欲がなくなりそうだから・・・
      こういう料理の時は安いけどおいしいテーブルワインを飲みながら
      楽しいおしゃべりをしながら食べたいですね。
      きょうはイタリアンポップの中でも素朴なアルバムを聴きながら食べました。
      もしかすると食事しながら独り言をいってるかも。

  7. pine より:

    あー、全部食べちゃいましたか?
    残り物の残り物でもいいからたべてみたいなぁ。
    以前、大きいお皿で焼いてるのを見て以来
    狙っています。

    • asobo より:

      pineさん、こんばんわっ♪
      ふふふ、ホンの少し残っているんです。冷蔵庫に眠っているので、あすの朝食も今朝と同じになりそうです。
      とてもシンプルな料理なので、ぜひチャレンジしてください。
      基本はまず、おいしいトマトソースをつくること。カンツォーネやイタリアンポップを聴きながら、優しい気持ちになるとおいしく出来ます。これ、ホント。
      食べさせたい人の笑顔を思いながらつくると、よりおいしくなります。

      • pine より:

        週末はまた妹のところです。
        きょう妹と一緒につくります。材料はちゃんとそろえました。
        カルディで白ワインも買ってきました。
        駅ビルのアートマンで妹がケメックスも買いました。
        アドバイス通り小さい方にしてよかったです。

        • asobo より:

          pineさん、こんばんは♪
          いまごろナスとポテトの重ね焼きを食べ終わって幸せな気分にひたっているころかな。
          冷えたワインおいしかったかな?おいしかったら、銘柄を教えて欲しいな。
          ぼくは夕方TSUTAYAに行った。きょうが返却の日だったからね。
          でも、大事な小銭入れを無くしてショック。
          あすは駅の事務所に落とし物がなかったか連絡するつもり。

  8. 昔の乙女 より:

    残り物には見えないわよ。
    目玉焼きがトロトロで美味しそうだわ(。◠‿◠。)

    • asobo より:

      乙女さん、こんばんは。
      はい別のお皿に入っていたのを電子レンジでチン!
      で、その半分くらいを写真のお皿にきれいらしくのせて
      目玉焼きをのせたから、キチンとして見えたんでしょうね。
      目玉焼きを焼き始めたとき電話が入って、目玉焼きを美しくふっくら焼けなかったのがちょっと不満なんです。
      目玉焼きは白身が厚くふっくらなるように、バターでじっくり焼くとおいしくなります。

  9. 芳奈美 より:

    こんばんわ^^
    残りもの、なんて言わなきゃ分からない。
    とっても美味しそうです。
    asoboさん、マメなんですね~
    私、ひとりだったらきっと手抜きしちゃうなっ(-_-;)
    心、ポカポカ良い言葉です!

    • asobo より:

      芳奈美さん、こんばんわ♪
      月曜日にトマトソースのパスタをつくる時、ソースを多めにつkり
      火曜日にそのソースを使ってチーズたっぷりの茄子とポテトの重ね焼。
      で、けさはその残り物にバターたっぷりで焼いた目玉焼きを載せ、
      黄味のチカラでさらにおいしくなった残り物です。
      これを食べたことがある人には、とても好評。
      ぼくの茄子とトマトの重ね焼きは冬もいいけど、夏の夕暮れのころ焼いて、冷たい白ワインを飲みながらいただいても、幸せな気分にひたれます。

  10. abend より:

    こんばんは。
    美味しいものは幸せにしてくれますね^^
    とっても美味しそうです。

    • asobo より:

      abendさん、こんばんは♪
      おいしいモノは心をくつろがせてくれますね。
      ぼくが作れるメニューは大半がイタリアン。レシピがシンプルでおいしいから
      これからもイタリアンを作ることが多いかな。
      でもお好み焼きは毎週焼いてるし、最近はたこ焼きも時々。
      たこ焼きで腕を上げたら、大好きな明石焼きにチャレンジです。
      和も少しずつ勉強したいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中