1165 季節はずれだけど・・・


氷あずきを作りました。いまどき手回し式でじゃりじゃりやってるのって、ぼくくらいかな。
でも、ハンドルをまわすと大きな目玉が左右にぎょろぎょろ。電動式よりずっと、ずっと、ず~っと楽しい。
シロップは絶対みぞれ。私のは抹茶味にして!なんていったら、きみをキライに・・・う~、なれない。
カテゴリー: きみに。, きょうの気分, さみしさに耐えられなくなったら。 パーマリンク

1165 季節はずれだけど・・・ への29件のフィードバック

  1. ルーシー より:

    こんばんは。
    かわいいくまさんですね♪かき氷‥作るのは楽しいのですが 実は冷たいものが苦手な私。 なので 半分こしましょ!

    みぞれあずきでお願いします(^^)v

    • asobo より:

      ルーシー、こんばんわ。
      いっしょにつくってくれるとうれしいな。この日はあずきを煮るところから始めたんだよ。
      ふふふ、みぞれでいいといってくれてありがとう。
      半分こして食べるのもうれしいな。
      今度つくる時、あずきを煮るのもいっしょだと楽しい。
      そうそう、さっきまでチャーリーが待っていたよ。
      明日にでもメールするように伝えておくね。

  2. 友湖 より:

    このかき氷機なつかし~~。
    私も青いくまさんの目玉がきょろきょろタイプのを
    持っていたんです。
    モンチッチにハマる前は、小さいころからくまさんが
    大好きだったので、なんでもくまさんのを買ってくれました。
    かき氷の蜜は、いつもおばあちゃんが煮詰めて作ってくれた
    みぞれの蜜でしたよ!
    あ~~~、とっても懐かしい気分になれました。
    ついでに一口くださいな!

    • asobo より:

      友湖さん、こんばんは♪
      皆さんに子供のころに似たようなのが家にあったみたいですね。
      ぼくはかき氷大好きで、いまもちゃんと使っています。
      ぼくも蜜がないのにどうしても食べたい時は煮詰めて蜜をつくります。
      いまは出来合いの餡を買ってくることが多いけど、先日はちゃんとあずきをじぶんで煮ました。
      カモメ食堂のスタッフがつくった『めがね』に出てくる氷あずきのレシピに忠実につくりました。
      あの映画に出てくる人を幸せにしてくれる氷あずきは、あずきを煮るときの砂糖に三温糖とグラニュー糖を使うんです。
      気のせいか、いつも以上に幸せな気持ちになりました。
      友湖さんには、はいひとくちでなく、ちゃ~んと一人前を!どうぞ♪

  3. こと より:

    かわいい!かき氷機ですね 
    目がきょろきょろするんですか^^ 楽しいですね。
    シロップ、私は、いちごかな
    うちに確かペンギンのかき氷機があったはずなのに、
    数回使っただけで、どこにしまったのか?
    見つからないまま、子ども達は大人になってしまいました^^

    • asobo より:

      ことさん、おはようございます。
      母がまだ元気だったころ、ぼくが宇和島に帰ると
      いつもじぶんで煮たあずきを用意していて、手回し式のシンプルなかき氷機で
      氷あずきをつくってくれていました。
      それがある夏、いつもよりうれしそうな顔で、氷食べる?と言って
      ぼくで返事も待たず用意を始めました。
      で、急にすました顔になって勢いよくじゃ~っ!えっ、電動式のかき氷機!
      すました顔が、ちょっと鼻高々な顔になり、次に「買ったんよ」と満面の笑顔。
      お茶目でかわいい母でした。でも、あの夏のかき氷が母がつくってくれた最後のかき氷でした。
      あのかき氷機はどこに行ったんだろう。妹か姉の家かな、親戚の誰かの家かな?
      きょうは、朝から母に会いたくなりました。

  4. a-ki_la より:

    こんばんは^^
    そういえば、プール、の次の作品は見逃しちゃったです。DVD出たら観なくちゃ。
    目がキョロキョロするのが楽しくて、ついたくさん削ってしまいそうね。
    かき氷のシロップはどれも苦手。
    カっ…カルピス原液をたらりん。って言ったら、絶交されそうだな~^^;

    • asobo より:

      a-ki_laさん、こんばんわっ♪
      『プール』の次は、京都が舞台の『マザーウォーター』です。もうDVDが出ていますよ。
      その次のカナダが舞台の『トイレット』もでています。
      『マザーウォーター』で小林聡美さんはウイスキーしか出さないバーのオーナー、新顔の小泉今日子さんが喫茶店を経営、市川実日子さんが豆腐屋さんをやっています。もたいまさこさんは、あいかわらず正体不明のようなへんなおばさん。
      へへへ、抹茶と言われなくてよかった、ほっ。
      抹茶と言っても、ほんとうは誰とも絶好なんか・・・しない!しないでください、です。
      いつもじゃないけど、この夏のぼくはあずきを煮ることからはじめて氷あずきをつくったんだよ、エヘン。

  5. フォレ より:

    こんにちは^^
    自分ちはパンダのかき氷機でした^^
    がりがり回すのがとっても楽しかったですよー
    シロップはブルーハワイ派です☆

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんわっ♪
      パンダも楽しそうだなぁ。いまはもうないのかな?
      ふふふ、ほとんどみんなが抹茶が好きと言ってるときに
      あ~、フォレさんはブル~ハワイ。うれしいなぁ、ありがとう。
      あのね、きょうほど悲しい気持ちでコメントの返事をいくつ書いた・・・。
      抹茶って書いたのが逆によくなかったなぁ。
      エルヴィスの歌うブルーハワイが聴きたくなっちゃった。
      先日はあずきを煮るところから始めた氷あずき。
      そうそう、ぼくは小3のころから、見よう見まねであんこやぜんざいをつくっていたんだよ。

  6. 芳奈美 より:

    おはようございます^^
    手動で氷?懐かしいなぁ~
    昔は、良く作りましたよ。
    目が、クリクリなんて、楽しそうで良いじゃないですか?
    氷あずきも大好きなんだけど…
    みぞれも大好きなんだけど…
    抹茶も好きなんですが。。。(・_・)

    • asobo より:

      あらら、芳奈美さんまで抹茶派ですか。
      どうして女性は抹茶好きばかりなんでしょうかね。
      目がクリクリうごくの、本当に楽しいですよ。
      ぼくもいっしょに目をクリクリさせて楽しんでいます。
      そうそう松山の三越のすぐ近くに、ロンドンなんとかという豪勢なかき氷があって、幼いころに食べた記憶があります。
      伊丹十三さんもなにかの本に書いてたけど、いまもあるのかなぁ。
      いま、ふと思い出しました。

  7. paprica より:

    私のも抹茶小豆で練乳もかけてほしいです♪
    なつかしいなぁ。その昔、ペンギンのかき氷機を持ってたよ。
    今でもこういう氷機って売ってるの?今度帰国したら探してみようかな〜。

    • asobo より:

      papricaさん、こんばんは♪
      あらら、海の向こうからも抹茶あずきと練乳のリクエストですか。
      あ~、まいったなぁ。でも海外生活で日本の味が恋しいんだろうなと思って、みんなにはこっそり抹茶と練乳を・・・そっと、そ~っとですよ。
      きっとどこかで売ってると思いますよ。でも、この季節はもう店頭には並んでいないかな?
      ペンギンと言えば、うちの冷蔵庫に一匹住み着いています。冷蔵庫をすぐ閉めないと「まだ~」って、うるさいうるさい!時々首を絞めちゃおうと思うけど、彼のおかげで冷蔵庫はすぐ閉めるクセがつきました。男ではなく可愛い声で「ダーリン、早くドアを閉めてこっちにきて」っていってくれれば、いい気分で節電できるのになぁ。

  8. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは^^

    あはっw 
    手で回すと熊さんのお目目もクリクリクリ~~♪
    これは、子供だけぢゃなく、大人な私でも大喜びしそうです!(笑)
    私は、お抹茶にあずきがいいなぁ・・・・。
    その上からミルクをとろ~~りと垂らしてほしいなっ☆

    • asobo より:

      ❤ちえたん、こんにちわ。
      あらら、ここにも抹茶派。しかもミルクとろ~~りとは、トホホです。
      おい、こら、ちえたん、ぼくの辞書に、抹茶味の氷あずきなどないのだ。
      チエタンなんか、キライ、キライ、キライ!
      ふ~っ、今回は抹茶派の反撃にあって、ちょっとたじたじのasoboです。

  9. abend より:

    なるほど^^
    目がキョロキョロ動くんですね。
    小さなこどもさんでも喜びそうです。
    氷あずき 良いですよね^^

    • asobo より:

      abendさん、こんにちは♪
      ハイいっしょに目を左右に動かしたら、小さな子供も
      大きな子供も喜びます。毎日何人ものかき氷を作ると
      きっと腕っ節もつよくなるとおもいます。
      シンプルでおいしい氷あずきを出してくれる店が少なくなってきたから
      ぼくにとっては大切な道具です。
      それにしても冬でもアイスクリームは食べるのに、
      冬はどうして氷あずきを売る店がなくなるんでしょうね。

  10. 昔の乙女 より:

    目玉がくりくりで可愛い~
    でも食べるまでに汗だくになりそうだわ(笑)

    • asobo より:

      乙女さん、おはよ~ございます。
      はい、ハンドルを回すテンポに合わせて目玉が左右に可愛く動きます。
      シンプルだからこそ楽しい。
      お孫さんがいっしょだったら、もっともっととせがまれて、
      汗だくにならなくても腕はしんどくなるかもしれませんね。
      いつもいいおばさんをされてるみたいですね。

  11. ほこ より:

    今年の夏は 孫たちを海に連れていけなかったので( しばらくは無理でしょう・・)
    違う楽しみをと そういうの買いました。わざわざ今年買ったのに 手回しなんです。
    きっと孫がやりたがると思って・・・家に来ると ひとり分の手回しコーヒーミルを孫たちが
    『くるくるやる~!』と称して競争しながら挽いてくれるので、きっとこれも手回しだろうなって。
    正解でした・・孫ふたりにばぁばが参入してイケナイ事だらけ 大騒ぎで過ぎた夏でした。
    ・・・ちなみにウチのはキティちゃんでした。目がくるくる回るでしょ?
    帰る時におみやげに持たせちゃったわぁ~~
    宇治金時大好きです・・・・ふふふ それがなにか??

    • asobo より:

      ほこさん、おはよ~♪
      コーヒー豆をミルでひくほどではないけど、
      ぼくもコーヒーが大好きで、最近ちょっといい道具に憧れている。
      ニューヨークの近代美術館にもコレクションされてる、ガラス製の道具。
      あれでコーヒーを入れたらおいしいだろうなぁと、いまは写真をみてばかりです。
      いつかぼくのところにやってきたら、見て、見て、見て!といってアップすると思う。
      ふふふ、ほこさん、だ~いキライ!

  12. みあ より:

    氷あずきみぞれシロップ味だあいすきです!
    でも…お願いがひとつ…
    練乳も用意してほしいなあ
    とてもお子さまでごめんですが〜
    どうかasoboさんにキライ…っていわれませんように!

    • asobo より:

      みあさん、おはよ~っ♪
      ひぇ~っ、練乳だなんて思ってもいなかった。
      練乳と聞いただけで、頭がクラクラしてきた。
      あ~、ぼくの氷あずきちゃんは、どうなるんだろう。
      ひょっとして、みあさんはイチゴも練乳で食べる人?
      あまりのショックに、きらいという言葉も出てこないasoboです。
      まいったなぁ、疲れがどっとでた。
      ふふふ、でも正直に言うと、これくらいのことで人を嫌いにはなりません。

  13. pine より:

    asoboさん私も透明なみぞれシロップ派ですよ。
    でも、最近は赤と緑はあるのにみぞれをあまりみかけませんね。
    どこで買われましたか?
    私も『めがね』を見て以来、季節に関係なく氷あずきをよく食べます。
    妹が電動式のを持っているので、彼女の家に泊まったときによくつくります。
    asoboさん、『??式』もっていますか?きっと持ってますね。
    私も大好きな本です。いま、48ページを開いています。

    • asobo より:

      おはよう、pine♪
      確かに明治屋のみぞれシロップ、最近探すのがたいへんですね。
      ぼくがつかったのは、あれではなくとても小さな小瓶で、聖蹟桜が丘の富澤商店で買った物。でも、先日買いに行ったら、もうありませんでした。残念無念、これからはちょっと高くつくけど、白みつですね。
      『??式』、持ってますよ。コンランショップの紙袋でつくったブックカバーをかけて大切にしています。
      これから60ページのレシピで朝ご飯をつくります。

  14. 沈丁花 より:

    わたし、かき氷、それも氷あずき好きなんですけれど、
    3口目くらいから、いつも頭がキーンとしてきてしまう。でも、『めがね』の
    タエコさんがサクラさんの作る氷あずきなら全部食べられたように、
    asobo さんがこんな可愛いかき氷機で作ってくださるのなら、
    楽しくぜ~んぶ食べられそう。シロップはみぞれでお願いします!(笑)
    お台所の色彩がきれい♪

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんばんは♪
      おっ、氷あずきというキーワードで『めがね』を連想されたんですね。
      ♪ぼくの好きな曲を呼んで『プール』といっしょに『めがね』も見られた方
      沈丁花さんで3人目です。それにしても、氷あずきで頭が痛くなるとは困りましたね。
      お店などの氷は硬く、温度も冷蔵庫でつくったものより冷たいせいもあるのかな?
      冷たい氷のことを考えていたら、ふと美味しいウイスキーを飲みたくなりました。
      冷たい氷はウイスキーをおいしく飲むのにも欠かせません。
      『めがね』のスタッフがつくった『マザーウォーター』では、小林聡美さんがウイスキーしか扱っていないバーを経営しています。こちらもぜひ!と書きながら、アイラ島で生まれたシングルモルト、ボウモアの12年ものが恋しくなりました。海の香りを感じさせてくれるすてきなお酒です。
      あ、話がそれてしまいました。
      ☆今朝いちばんにコメントをアップしたのに、アップできていなかったことにさっき気づきました。ごめなさい。

      • 沈丁花 より:

        あ~、よかった!氷あずきで、一口ごとに「あ、来た来た!キ~ン!」と、そのたびにこめかみ押さえながら、大騒ぎして食べるやかましい人なんか知らないよ、って言われたかと思いました(爆笑)。ありがとうございます。どうかお返事のこと、お気になさらないでくださいね。『マザーウォーター』も是非見てみましょう。アイラ島のボウモア、海の香りを感じさせてくれるウイスキー… 伺っただけで憧れを誘いますね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中