1121 耳をすませば・・・


かわいいロータリーでしょう。ここ、ぼくの散歩の折り返し点。アニメ「耳をすませば」を見たことがある人は、
地球屋の前のロータリーが本当にあって、ぼくがそこへの道をてくてく歩いているといったら、きっとうらやましがるでしょう。
でも、ここに来るには、雫がはぁはぁいいながら登った、あの目のくらむような急勾配の階段もあるから
散歩するには覚悟がいるよ。
こんどは、散歩しながら雫が熱心に通ったあの図書館を見つけられたらいいなぁと思っている。
カテゴリー: いい恋を。, きみに。, 音楽, 映画 パーマリンク

1121 耳をすませば・・・ への24件のフィードバック

  1. みあ より:

    知らない間に現れて、調べものをしている雫をやさしく見守っている聖司くん。
    なんどみてもわかっていても雫と同じようにはっとしてしまう。

    図書館で本を読んでいてふと気配を感じて顔を上げたとき
    聖司くんがまえにすわってほほえんでくれている
    そんなことをよく夢見ています。

    あの図書館のシーンすごくすきです。

    • asobo より:

      みあさん、朝早くのコメントをありがとう。
      みあさんは以前週末は図書館に行くのが好きって書いてたけど
      ひょっとして雫ににているのかな?
      雫を聖司がやさしく見まもっているシーンはぼくも好き、いやいちばん好き。
      二番目の好きはみんなでカントリーロードを演奏しているシーンです。
      休日のみあさんは、雫みたいに図書館にいて、日が沈む頃迎えにきた彼に
      やさしく見まもられているのかな。ふふふ、いいね。
      ぼくは、こういう散歩道に出会えて、ますます散歩が好きになりました。
      ぼくの住んでる街じゃないけど、雫みたいに電車に乗って、あの駅から歩き始めます。

  2. はな より:

    『耳をすませば』 夫がジブリの中で、一番好きな作品だそうです。
    「いないな?」 と思うと、屋根裏部屋でひとりボーっとこれを観ていることが、、、
    きっと台詞をおぼえるくらいに、何度も何度も観ている作品です。
    私はと言えば、ずいぶん前に観たっきりなので、細かいことは記憶が曖昧、、、
    あらためて、ゆっくり観ようかな、と思います。
    モデルの場所のことは、夫は知ってるかなぁ?いつか、訪ねてみたいです。

    • asobo より:

      はなさん、すてきなご主人ですね。
      電車で出会った猫を追っかけて、駅からいろは坂を登って地球屋のあるロータリーまで、
      映画とほとんど同じ道があるんです。残念ながら、地球屋はないけど、晴れた日に歩くと幸せな気分にひたれる道が、ぼくのいまいちばん好きな散歩コースです。金比羅さんもあるし、坂に上りはじめて振り返った時の街の風景もそのまんま見られます。ご主人がいちばん好きなシーンはどこだろう、聞いてみてください。

  3. こと より:

    こんばんは^^

    「耳をすませば」の舞台のモデルが、あるんですね。
    あの町の雰囲気、良いですよね。この作品も大好きです。
    挿入歌だったかな?エンディングテーマ?忘れたけど「風になる」って、曲も
    大好きで、これもバイクで走るとき、聞いてます。
    おじいちゃんの友達が、何気に集まってきて、演奏が始まるシーンが、
    とっても素敵で大好きです(^O^)

    • asobo より:

      ことさん、こんばんは♪
      みんなでカントリーロードを演奏するシーン、ぼくも大好きです。
      音楽というか、楽器ができるっていいなぁってつくづく思います。
      バイクで走るときに♪風になるはぴったりですね?
      四国の海沿いの道をぼくものんびり風になって走りたいな。
      そして、四国ならではのおいしいモノを食べたいな。
      ことさんが書いてたモノでいちばん食べたいのは鯨です。鯨のステーキには
      親友とのとてもいい思い出があるんです。
      あ~、四国に帰りたくなった。

  4. beeybeey より:

    耳をすませば、素敵な映画ですね。モデルとなったロータリーはasoboさん地域にあったのですね。読書好きの月島雫が通った図書館があるのかな、猫を追いかけたら地球屋があるのかな、そこにはバロンもいるのかな・・なんていろいろ夢が膨らんでしまいました。あの映画ではみんな本当に楽しそうに楽器を演奏したり歌ったりしているのです。そんな風に音楽を楽しめたらなーといつも思います。

    • asobo より:

      beeybeeyさん、こんにちは♪
      うちからはとても遠いのでまだ時々しか行っていませんが、丘の上のロータリに行くのはとても楽しい。
      残念ながら地球屋はないけど、なくても心がうれしがる場所です。図書館は、そこがモデルかどうかはわからないけど、あの映画から推理すると・・・このあたりに、という場所にひとつあります。
      いろは坂があるし神社もあるし、ロータリーへの道は映画とそっくりです。
      みんなで演奏しているシーン、本当によかったね。音楽ってああいうふうに楽しむのがいちばんだと思います。音楽のある生活っていいね。ぼくも楽器をしっかりやっておけばよかった。
      チェロを習いかけたことがあるけど、すぐ投げ出しちゃった。触ったことないけど、オーボエもいいなぁ。

      • beeybeey より:

        asoboさま
        心が嬉しがる場所、いい表現ですね。asoboさんにとってそんな特別の場所、ほかにもありますか?わたしは気に留めず通り過ぎてしまっていた場所が多くあると思うので、心のアンテナをはりめぐらせて過ごしたいと思います。ひとつだけ、すぐに思いつく場所といえば、比叡山延暦寺にいる阿弥陀如来です。大きな大きな仏さまで、目の前にすわり心を静めるととても落ち着きます。わたしにとっての特別な場所であるのだと思います。
        音楽をしていると心が柔軟になるような気がします。もし新しいことをはじめるなら、わたしもチェロがいいなーと思います。一緒にどうですか笑?そんな今、チェロ無伴奏/バッハを聴いています。好きな音楽を聴くことも、心が嬉しがる瞬間かもしれませんね♪

      • asobo より:

        beeybeeyさん、こんばんは。
        はい心がうれしがる場所はいくつもあります。
        ぼくは四国で生まれ育ったのですが、四国に帰るとき必ず立ち寄る
        西宮の夙川・苦楽園、そして芦屋や三宮にも大好きなところがいくつかあります。いつかあのあたりに住めたらと思うくらいです。特別何かあるというより、そこに行くとほっとするという場所です。
        比叡山には中学の修学旅行の時行きました。
        京都は一時仕事でよく行ってたことがあります。旅先では名所とか見てまわるより
        居心地のいいカフェを見つけるとしあわせな気分になります。
        チェロ無伴奏/バッハはとても好き、先日ヨーヨーマのCDを聞いたばかりです。

  5. a-ki_la より:

    わぉ。やっぱりasoboさんとはすれ違ってるかもしれないなー 
    あの橋で。このロータリーで。
    右手にゴツめの腕時計をして、大股でズンズン歩くヒトがいたら、
    それがa-ki_laかもしれないですヨ。

    • asobo より:

      a-ki_la さん、こんにちは♪
      はい、駅や商店街などでカメラを持ってる人を見ると、つい右手をみてしまいます。
      時計のことはいつかブログに書いていましたからね。
      あの丘、こんどロータリーから伸びている別の道もひとつひとつ歩いてみたいと思っています。
      そのひとつを下までおりると図書館があるのを知っていますか。もしかするとアニメに出てきたのに似ているかも・・・でも、図書館のモデルは、いろは坂がある街とは違うところにあるような気もしています。

  6. sakura より:

    こんばんは。
    ここが「耳をすませば」の舞台なのですか?
    何だかワクワクしますね~
    あの映画も好きです。目標を持つ人は輝いていますよね!
    つねに輝いている人間でありたいと思います!

    • asobo より:

      sakuraさん、おはよう♪
      映画の中で駅から猫を追っかけて坂道を登っていくでしょう。
      で、ロータリーに行き着く。あの駅からのいろは坂もあるくことができます。
      本当に目標を持って生きると言うことの素晴らしさを感じさせてくれますね。
      この道を歩きはじめて久しぶりにこの映画を見直したけど、
      おかげで本当に目標を持つことの素晴らしさを改めて感じました。
      いまじぶんのしたいことを、改めて見つめています。

  7. フォレ より:

    こんばんは^^
    耳を…は未確認でございます。
    でも歌は耳に残ってます^^
    オリジナルの方も好きです~オリビア!
    アニメの風景が実際に有るなんて、凄い!感動してしまいます。

    • asobo より:

      フォレさん、おはよう♪
      やさしくてとても気持ちのいいストーリーです。正式な曲名は
      TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS。オリビア・ニュートン・ジョンはカバー、
      オリジナルといえるのはジョン・デンバーです。アメリカ人はカントリーソングが大好きだから、
      いろいろなカントリーシンガーがこの曲をカバーしてるよ。
      ちなみにオリビアは、リンゴで引力を発見したあのニュートンの血をひいているって話、聞いたことある?
      ぼくはこの道を散歩し始めてから改めてDVDで見直したけど、何度見ても気持ちいいアニメだ。
      バイク、きをつけて!

  8. mom より:

    まぁ~!asoboさんは「耳をすませば」の風景の中をお散歩されてるんですね。
    いいなぁ~♪ 私もお散歩してみたいです♪
    今は、お天気の良い日は緑も風もキラキラして気持ち良いでしょうね^^

    • asobo より:

      momさん、おはよう。
      このコースはうちからけっこうあるので、しょっちゅう歩くというわけではありません。
      休日は耳すまアニメファンらしきひともちらほら見えます。急な階段もあって、梅雨時はちょっとアブナイ散歩道です。
      映画を思い浮かべながら歩くととても楽しいコース。図書館探しなどであちこち歩き回りたいけど、きっと何度か道に迷いそう。ま、それも楽しいとおもうけどね。

  9. abend より:

    こんばんは。
    いろは坂ですね?!
    散策するには素敵な場所なんでしょうね^^

    • asobo より:

      abendさん、こんばんは♪
      色は坂を知ってるってことは映画をご覧になっているんですね。
      道のやわらかなカーブなど、アニメと実際はほとんど同じです。
      駅からの町並みなどもずいぶん前の映画だから、いまは変わっている部分もあるけど
      ファミリーマートや川などはきちんといまも残っています。
      うちから出発点の駅までは、電車を使えば乗り換えもあってけっこう遠いけど
      あの映画を思い出しながら歩くととても楽しめます。
      休日は、アニメのファンだなってわかる人もみかけます。

  10. 星の子 より:

    私もロータリーまでいったことがありますよ。
    帰り道は洋菓子屋さんであんパンを買って食べながら、あの急勾配の階段をぴょんぴょん元気に下りました。
    図書館はどこにあるのでしょうね。見つけたらおしえてくださいね。

    • asobo より:

      星の子さん、こんばんは♪
      そうか、星の子さんはいったことあるんだね。いろは坂の階段、初めての時は
      こんな階段をいくつ上るんだろうと思ってしんどくなかったかな?
      ぼくはひぇ~っと思った。でも楽しみながら登ったけどね。
      あの洋菓子屋さん、あんパンを2個セットで売っていたでしょう。
      一人でいったぼくは2個もいらないので買わなかった。商売っ気がありすぎると
      つい抵抗したくなるんだ。帰りのいろは坂の階段、ぼくもらくちんで下ったよ。
      図書館のモデル、見つけたら教えあいましょう。

  11. 沈丁花 より:

    可愛いロータリー!。(ロータリーという言葉も好き)
    そんなすてきなお散歩。うらやましいです♪
    スタジオジブリの映画は皆風景がすてきだけれど、『耳をすませば』は特に
    風景に惹かれました。坂上からの眺めが特に。地球屋のモデルになった
    お店に行ってみたいです。

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんばんは。
      はい、ここはとても可愛いロータリーです。
      バス停のベンチに座って、ぼんやり見ているだけで幸せな気分になれます。
      ジブリ作品は光と影、そして風がとてもいい仕事をしてくれていますね。
      ぼくは図書館で資料を一生懸命調べている雫を聖司がやさしく待ってるシーンが好き。
      目的に向かってがんばってる女性っていちばんステキだと思うんです。
      だから、あの図書館のシーンがすきだから、もしモデルがあるなら見つけたいと思っています。
      チェックしたい図書館がひとつあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中