1112 kizuna311

クリント・イーストウッドが、シャーリーズ・セロンが
マット・デイモンやレオナルド・デカプリオが、クリストファー・ノーランが
キャメロン・ディアスやアンドレ・ギャニオンが・・・他にも
たくさんのスターやミュージシャン、またスポーツマンがメッセージを発信しています。
渡辺謙さんの呼びかけで実現したKIZUNA31
それは、あなたに、ぼくに、日本に住むすべての人へのメッセージです。

http://kizuna311.com/

もし、まだなら、きみにもぜひ見て欲しい。
松井秀喜さん他、国内外で活躍中の日本の方たちからの声もたくさん。
日々、新しいメッセージが増えています。
追伸 マット・デイモンが見つからない、キャメロン・ディアスはどこという質問メールが数通届いています。以下のページをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=kp3jWV4allE
カテゴリー: きみに。, さみしさに耐えられなくなったら。, グッドニュース パーマリンク

1112 kizuna311 への32件のフィードバック

  1. はな より:

    このところバタバタしていて、何かをゆっくり観る時間がなかったので
    観てみたいと思います。素敵なモノを紹介してくださってありがとう。
    忙しかったのは、昨日、娘の所属する和太鼓の演奏会があったから。
    毎日夜2時間の練習の日々でした。子どもたちから提案があり、
    チャリティーコンサートを開いたんです。
    好きな太鼓を叩ける恵まれた自分たちに出来ることを、、、と。
    チャリティーでやるからには、人の心を動かすような演奏を、と
    猛練習でした。たくさんの方が聴いて、募金をしてくださいました。
    なにか心に残っていればいいなと思います。
    これから、二次・三次・・・と連鎖で起こってくる被害は、
    行政の補償の対象にあてはまらないことがたくさん。
    有名人や大金持ちのようなことは出来ないけれど、
    一過性のものでなく、身の丈にあった支援を継続したいと思っています。
    asoboさんは、風邪をぶり返さないよう、、、お大事に!

    • asobo より:

      はなさん、おはよう ♪
      凜さんがんばっていますね。和太鼓でのチャリティコンサート、いい経験ですね。
      子供の頃にやったことは一生忘れないからとてもいいことだと思います。頑張っている様子を聞くと、ぼくもうれしいです。この時のことはブログで見ることができるのかな?楽しみにしています。
      風邪、ダイブよくなったと思っていたけど、ゆうべはまた喉がひどくなって眠れないので、どうせ眠れないならと,早起きしてやる予定だった作業を起きようと予定していた5時半に完了。ゴミも出したし、洗濯の用意もしたし、NHKの「おひさま」を見てから眠ろうとおもっています。では、まだ少し時間はありますが、おやすみなさい。

      • はな より:

        観ましたよ。ゆっくりと。
        南 果歩さんが読む『まってる』を聞いて
        「なんか、涙でてきた」と、娘が目をこすっていました。

        昨日は、ゆっくり朝寝ができたでしょうか?

      • asobo より:

        凜さんといっしょに見たんですね。
        子供の頃にああいう質のいいものを見るのはとてもいいことです。
        まだまだ新しい企画が追加されていくと思います。
        ゆうべも咳が出てあまり眠れませんでしたが、
        ゆっくりだけど風邪による喉のトラブルも
        これからよくなっていくと思います。

  2. こと より:

    大きな地震に津波があったこと、原発事故のこと、被災された方達のこと、
    忘れないこと。小さなことでも出来ること、いつも考えていたいなって思います。
    小さな町で、古紙回収のお手伝いをしました。収益を義援金として役に立てるとの事
    ちょっぴりだけど、役に立てたかな・・・こんな小さなことだけど、私に出来ることこれからもしていきたいなと思います。

    • asobo より:

      ことさん、こんばんは ♪
      気持ちはじぶんのサイズにあったことをするのが大切です。
      ムリして長続きしないより、心の中でずっと忘れないでいることの方が
      大切だとおもいます。
      被災地の方からは、きれい事ではないつらい話も耳にします。
      はやく人間らしい環境をと思います。

  3. 昔の乙女 より:

    世界中からの応援メッセージは心強いですね。
    被害が甚大だから私達も一過性で終わらせずに、
    長く支援し続けることが大事よね。

    • asobo より:

      おとめさん、こんにちは ♪
      海外の人たちは気持ちの伝え方がうまいですよね。
      久しぶりにあったとき、またねって別れるとき
      すなおにきゅ~っとハグしあえるのもうれしい。
      心とカラダがいきかえりますね。
      ぬくもりがあって息の長い絆をたいせつにしたいですね。

  4. ちえみ より:

    絆!大切なことですね(*^_^*)

    • asobo より:

      ちえみさん、こんばんは。
      本当に大切なのは人と人とのつながりですね。
      今週は久しぶりに中高時代の親友とあって晩ご飯とコンサートに行きます。
      いまのところに引っ越ししてから最近あまり人に会っていないけど
      会うのが待ち遠しくなる友達がいるって、いいね。

  5. maman より:

    世界中からのあたたかな愛がうれしいですね。
    何が一番うれしいかは人それぞれ違うでしょうが、いつも見てくれてる人がいる、思ってくれている人がいるというのは、大きな心の糧になると思います。
    祈りも大きな力だと思います^^
    暗いニュースが多い中、こんなこころ温まる情報が一人でも多くの方の目に触れる機会が増えると良いなと思います。
    そしてまだまだ続けることが大切なんですよね。

    • asobo より:

      返事が遅くなってごめんなさい。
      ちょっと風邪をこじらせてしんどい思いをしていました。
      そう、暗いニュースばかりこれでもかっていう感じで流されるとしんどい
      きょうは何度か返事を書きはじめたけど、どうしても途中で過激になってしまう。
      また、ゆっくりと遊びに行ってコメントをかかせてもらいます。

  6. 沈丁花 より:

    asoboさん。おはようございます。
    まごころからの応援のありがたさ。今度ほど、こうした人のこころを
    美しいと思ったことはありませんね。どの人のメッセージもこころに
    しみて美しい。一方、政治や東電のことを考えると……。
    ここでは汚い言葉を吐きたくありませんのでやめておきます。^^
    いい一日をお過ごしくださいね。

    • asobo より:

      沈丁花さん、こんにちは ♪
      このプロジェクトではどんどん新しいメッセージが発信されるし、
      オークションなどもあるそうです。こういうときはすべてがスピードなのに
      政府の動きののろいこと。人気取りの発言ばかりで、何ひとつ実現できていない。
      悲しいです。
      夏はまた企画停電があるとか。でも都心部はまたまた計画停電はないとか。
      東電社長は都心のオール電化の高層マンション住まい。持つモノと持たざるモノの差がますます激しくなりますね。みんな公平に痛みを分かち合うならいいけど、こんな不公平がまかり通るのはいやだな。
      きょうはゴミ出しと洗濯(ぼくは干しただけだけど)をしただけで、風邪薬を飲んでほとんど眠っていました。でも、食事はキチンと食べています。気分転換に買い物がてら散歩しよう。

  7. a-ki_la より:

    こんばんは!
    見てきましたよ、サイト。
    朗読の、特に松たか子さんが読まれている金魚の詩がとても心に響きました。
    サイトの構成、シンプルだけど温かくて、とてもいいですね。
    ひとつひとつを見ようという気にさせることも、重要な点だと思っています。
    asoboさん、教えてくれてありがと。

    • asobo より:

      a-ki_la さん、おはよ~。
      いろいろな人が、それぞれに
      思いをこめたメッセージを発信している。気持ちがうれしいですよね。
      ただ2ヵ月もたって、まだ未来への展望が見えない被災者のみなさんには
      そろそろ励ましの言葉だけではつらいかもとも思います。
      いろいろな支援が被災者の人たちに届いていない現状がわかると
      海外から応援してくれている人たちから、にっぽんは何をしているんだということにもなりかねません。
      kizunaプロジェクトでは、ここに登場した人からの私物をいただいてオークションも計画中ともきいています。
      きょうはいい天気ですね。洗濯機さんに洗濯をしてもらおう!
      朝ご飯はきのうつくったトマとソース味の茄子とポテトにト、たっぷりのチーズをのせた焼いたモノ。風邪で体力が落ちてるので栄養たっぷり。ジャン・フランソワのカンパーニュといっしょにいただきます。

  8. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんばんは。

    kizunaですね。
    世界中の人々が「愛」というメッセージを下さいました。
    素敵な事です。
    平原綾香のアカペラの曲
    歌詞を読みながらじーーんときました。

    いつ大きな地震が来てもおかしくない我が国で
    あの原発の今の状況は、
    どう考えても、総理の初歩的判断ミスだと思うんです。
    ベント着手の遅れが、とんでも無い事態を招いたと
    私は今でも感じています。
    被災地の方々の今後、被災地の復興
    放射能汚染による甚大な被害
    まだまだ問題は山積みです。。。
    きっと、何年も、何十年も係るかもしれません!
    国中でがんばっていかなければなりませんね!

    • asobo より:

      南果歩さんの絵本の朗読もよかったよ。まだみていないならぜひ!
      原発のことは、ちえたのいうとおりです。やるべきことをやっていないから、
      こういう最悪な事になった。事故があれば政府がリーダーシップをとるはずなのに、第三者みたいな顔をしている。
      マスコミも、被災者を哀れむようにしつこく取り上げるのではなく、2度とこういう『人災』を起こさないように、なぜこうなったのかをもっと検証すべき。
      野党も国民のためを考えて活動をしているとは思えない。
      悲しい!いざというとき役に立たない政治家は半分にリストラすべき。
      死体を見て卒倒する自衛隊員も少なくていい。被災地からむ一部を撤退させるなんて・・・!
      業績が悪くなった会社はまずリストラや不要な部門をカットしてフットワークを軽くするのに、ぼくたちの国の役人は義援金にまでを陰謀を描いているとしか思えない。
      ここでは、あまり過激なことはいいたくないのに・・・ちえたん、せっかくコメントをもらったのに、ごめん。

      • ❤ちえたん より:

        asoboさん♪

        謝らないでいいですよ^^;
        全く!おっしゃるとおりだと・・・
        私も感じていますから。

        世界で初めて原爆が投下された町に住む私たち広島人は
        原爆もむごかったけど一瞬ぢゃったけぇ・・・。
        今回の放射能の汚染は、ずっと続いとるんぢゃけぇ・・・。
        それこそ!今後がどうなるのか想像すらできん!
        そんな会話をしています。
        ただ、多少の放射能に汚染された野菜たちについては
        放射能の測定器すら無かったあの時代
        被爆後の土地で野菜を作り食べてきた。。。。
        どんな影響が出るかは計りしれないけど。。。。
        爆心地から数百メートルで被爆した
        ちえの曾ばあちゃんは91歳まで生きたから
        むやみに怖がらずに、食せるレベルの物はある!と
        思ってもいいような気もするんですが。。。どうでしょ?

        ちょっと、御題とずれてきてるかも?
        (((o_ _)o ペコリっ。。

      • asobo より:

        そうだった、ちえたんは広島だったね。
        ぼくはコピーライターになってまだかけだしのころ
        実は原子力についての広告をつくってた。そのときの広告用にイラストをかいてもらったのが
        広島出身の山下勇三さんだった。
        ふたりでたくさんの広告賞もとり、ぼくはコピーライターにとって一人前となる
        東京コピーライターズクラブの最高新人賞をもらった。山下勇三さんは原爆でお兄さんを亡くし
        原発には反対だったと言うことを、つい最近亡くなられてからはじめて知った。
        実は、ぼくも原発反対派で、目立つ広告を創ればみんなが議論しあうきっかけになると思って原稿を書いていた。
        つまり、いまのぼくは広島の人のおかげだということです。

  9. sakura より:

    こんにちは。
    未だに被災地では避難所生活。被災者の中からもボランティアを申し出た人が活動しているようです。中でも未成年のボランティアに被害者の遺体の片づけをさせたようで精神的に病んでしまった人も居ます。人災が二次、三次被害をもたらしていますね。
    被災者自らが活動しなければならない切羽詰まった状況だということ。
    励ましの言葉だけで良いのでしょうか?祈るだけで良いのでしょうか?
    こんな大事な時に頼りにならない国に何の価値があるのでしょうか?
    人間の無力さに打ちひしがれています。世界最大の震災から何を学ぶのか…
    被災者の苦悩は始まったばかりです。

    • asobo より:

      こどもにさせていいことと、よくないことが
      まるでわかっていない大人が多いのは悲しいことです。
      政治家はじぶんの人気取りのために被災地を訪れないで欲しい。
      原発は東電も最悪だけど、それを指導していく政府が無責任なことも腹立たしい。
      国内はもちろん、海外からの援助のお金もまだほとんどの人に届いていない。
      届いたお金の内訳と用途をしっかり新聞やテレビで報道して欲しい、
      気軽に「想定外」を連発する官房長官やリーダーシップゼロの管を、何とかして欲しい。
      自民党の過去原子力に関係した政治家にも責任を取って欲しい。
      電気料金の値上げや新しい税もなくして欲しい。
      夏はオール電化の高層ビルやマンションを優先的に計画停電させて欲しい。
      まだまだいいたりないけど、まずはこれくらい。
      この国が無力なのではなく、無能な政治家を選んできたぼくたちにもせきにんがあるんでしょうね。

  10. 芳奈美 より:

    おはようございます^^
    「絆」重みを感じる言葉です。
    人という字は、支えあって成り立ってますよね。

    継続的に優しい気持ちを持ち続けたいと思います。

    • asobo より:

      芳奈美さん、おはようございます ♪
      ほんとうに人はひとりでは生きていけないと思います。
      人と人のつながりをもっと大切にすれば、こうした災害の時も心強いし
      戦争だってなくせるかもしれませんね。
      これだけ地震が大国なのに、「想定外」ということばで仕方なかったように言ってるずるい政治家さんが多いけど、被害をここまで大きくしたのは「人災」といえるモノも凄く多かったと思います。被災者の方が早く普通の暮らしを取り戻せるといいですね。

  11. ルーシー より:

    こんばんは。
    その場所に行って何もしてあげられないけれど 私の家には小さなアシモくんの貯金箱があって、貯金箱がいっぱいになったら 義援金をしたいねと話しています。 いっぱいになったら それで終わりじゃなく 今を忘れないように 小さな積み重ねで 被災にあわれたかた達の力になれたらと思っています。
    人と人は、目には見い絆で結ばれているんですね。

    • asobo より:

      ルーシー、おはよう ♪
      アシモってホンダのロボットだよね。
      それに家族で義援金をいれているんだね。いいなぁ。
      ぼくもデート用にとスヌーピーの貯金箱にせっせと500円玉貯金をしてるけど、それを義援金として寄付しようかな。うん、そうしよう。
      ぼくもたまにはいいことをしなくっちゃぁ。
      チャリ~ン、チャリ~ン ♪ ふふふ、いま、2枚入れたよ。

  12. pine より:

    私も平原綾香さんの「孤独の向こう」に泣きました。
    ひとりじゃないって思えること、とても大切と感じました。
    暖かい手を、ちゃんとちゃんと感じたいです。

    • asobo より:

      pineさん、こんばんは。
      とてもピュアで考えさせられる曲ですね。
      ぼくたちの国にはいま、世界中から温かい手がさしのべられています。
      温かい手を、ちゃんとちゃんと感じたいという気持ち、よくわかります。
      この震災で友達や家族を失った子供たちをテレビで見ると、
      きゅ~っとハグしてあげたくなります。

  13. フォレ より:

    平原綾香さんの歌を聴きましたー。
    なんだか泣きそうです……。
    自分の出来る事ってなんでしょう。
    考えるだけで行動出来ない自分が居ます。

    • asobo より:

      フォレさん、こんばんは。
      ぼくも彼女の歌にはまいりました。言葉の重みを
      改めて感じました。
      フォレさんの住んでいるあたりは、毎日のように余震があるみたいだね。
      テレビ画面に、いま地震がありましたというテロップが流れるたびにどきっとします。
      いま、多くの人が何も出来ないことで胸を痛めていると思います狭い日本、小名浜原発だったら、いまごろ東京だってよそ事じゃなく、都民の大移動が始まっていたでしょう。

  14. 星の子 より:

    すばらしい企画ですね。感激しました。
    渡辺謙さんにありがとうございますと言いたいです。
    それから、エドワード・ノートンさんは、ちょっと癖があって好きになれなかったけど
    仲間(?)の方たちと100万ドル以上も集めてくださった知って、これまであの人嫌いといっててごめんなさいと言いたいです。聞こえないでしょうね、悲しいです。
    アンドレ・ギャニオンさんのピアノにも胸を打たれました。まだ途中までしか見ていないけど、世界中の人に向かってありがとうと言いたい気持ちです。
    asoboさん、教えてくださってありがとう。

    • asobo より:

      星の子さん、こんばんは。
      10年前だったら、こんな企画は実現しなかったかもしれませんね。
      これを可能にできる人が、いまのぼくたちの国にいるということは誇らしいことでもあると思います。まだまだ、新しいメッセージが寄せられると思います。
      天災は、いつも世界のどこかを襲っています。
      そんなとき、いちばんの救いは人と人との絆です。助けあえる友人がいることに感謝したいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中