1080 見て、見て、見て♪


ぼくの灯台大好きを知ってる友達から、こんな本をもらった。デジカメくらいの可愛いミニサイズ。
しおりの紐の先に結ばれたミニチュアの灯台が、世界の灯台巡りを夢見るぼくを幸せな気分にしてくれるんだよ。
カテゴリー: きみに。, グッドニュース, ラブレター, 趣味, asobo, パーマリンク

1080 見て、見て、見て♪ への23件のフィードバック

  1. cielchat2 より:

    初めまして。カテゴリ検索から参りましたCiél chat(天猫)と申します。
    とても可愛い本ですね?!
    日本でも手に入るのでしょうか?;

    私は拙いw;「ほっこり♪絵本」をマイペースで描いております。
    今回は移行したての絵本専用ページのお友達探しに参りました♪
    灯台の灯りのように・・温かな時間をお届けできればと想います☆彡
    もしお気持ちが向きましたら覗いて観て下さいませ☆彡
    どうぞ宜しくお願い致します。

    • asobo より:

      コメント、ありがとうございます。
      この本、いただき物なんです。たぶんどこかの洋書屋さんで見つけたモノだと思います。コレと同じモノがあるかどうかはわかりませんが、洋書屋さんにいくと結構実日本は扱っていますよ。Ciél chatさんが都内に住んでいるといいけど、どうでしょう。
      Ciél chatさんのところ、さっそく遊びに行かせていただきました。
      これからも遊びにいかせていただきます。よろしく!

  2. SiB より:

    私もこのミニ本もってます♪
    サンフランシスコで買ったような記憶が。。。ふふ。
    asoboさんのところにもやってきたのですね!

    • asobo より:

      はい、時々灯台の本やグッズがわが家にやってきます。
      サンフランシスコに限らず、アメリカにはステキな本屋さんが多いですね。
      ぼくはバークレーで泊まったホテルのすぐ近くにあった小さな本屋さんがとても好きでした。灯台の本ひとつとっても、向こうにはたくさんの本があるけど、ぼくたちの国はダメですね。
      大きい灯台の本もステキですよ。世界中から75の灯台が選ばれて、ひとつの灯台に2ページを使っています。ところで、sibさんはしばらくは自宅ですか?

      • asobo より:

        sibさんに追伸。
        ミシガンからのメールにミシガン湖にある灯台を見たってかいていたでしょう。
        あのとき書こうと思ってうっかり忘れていたけど、それってミシガン湖の東側Hollandにある赤一色の灯台では?
        大きい方の灯台の本にのっていたんです。でもミシガン湖にも結構灯台があるから違うかな。

      • SiB より:

        ミシガン出会った灯台は、3基の灯台でした。
        残念ながらHollandの灯台ではなく、
        Old Mission LighthouseとGrand Traverse Lighthouse、
        PT. Betsie Lighthouseでした。
        Hollandよりもう少し北にある灯台たちです。

        ミシガン湖だけで、60基くらい灯台がありそうですよ〜。

      • asobo より:

        ミシガン湖は大きいからなぁ。
        禁酒法の時代は、カナダからのお酒を運ぶ密輸船も、灯台のお世話になったんでしょうね。
        それにしても60もの灯台が必要だとはね。
        エリー湖だったかな、航空母艦を浮かべて新米パイロットに着艦の練習をさせたとか。ミシガンの旅、うらやましい。今夜は仕事でこの時間。これから5時過ぎまでひと眠りします。おやすみ!

  3. こと より:

    うれしいプレゼントですね
    世界の灯台がこの小さな本に、載っているんでしょうか
    いやあ^^ 見たみたい
    こんなに小さいと、いつもかばんの隅っこなんかに入れて
    見たい時に、見れますね。

    • asobo より:

      ことさん、こんばんは。
      海外の灯台は、カタチはもちろんカラーリングにもバラエティがあって
      ロマンチックですよ。
      そういえば、ことさんはツーリングの記事の中に時々灯台の写真をアップしているでしょう。四国には大きな岬に結構立派な灯台があるんだから、もっとキチンと化粧をしてやれば、ステキな観光資源になると思うんですがねぇ・・・。
      カラーリングも含めて、海外のモノのようにセンス良くプロデュースして欲しいものです。
      ☆確かに小さい本をポケットかバッグに入れてツーリングに行けると楽しいデスね。

  4. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんにちは^^

    わぁ~♪
    ミニブックもしおりの先のミニ灯台も
    可愛いですねぇ~♪(私も欲しくなったかも?^^;)
    世界の灯台巡り楽しそうですね^^
    その夢、叶えて下さいねぇ~ (●^o^●)
    世界には色んな形の灯台があるんでしょうね?^^

    • asobo より:

      ちえたん、こんばんは。
      世界の海にはステキな灯台がたくさんありますよ。
      石造りのクラシックなモノからカラフルで愛らしいモノまで実にバラエティ豊か。
      海外では灯台としての役目を終えたモノが売りに出されたりもしています。
      ジョン・カーペンターの映画『フォッグ』では、主人公の女性が古い灯台を買ってFM局をやっていました。昨年公開されたデカプリオの『シャッターアイランド』でも、灯台が重要な使われ方をしていました。瀬戸内海に面した街にも古い灯台があるはずですよ。例えば、カナダの灯台は国旗の赤と白のイメージを活かしたカラーリングでステキですよ。

  5. ❤ちえたん より:

    asoboさん♪ こんにちは^^

    ミニ灯台の本!可愛らしいですね^^
    そして、そのしおりの先に付いてるミニ灯台も
    もっといいですねぇ^^
    (ちょっと欲しくなったかも?www)
    夜寝る前に、お布団の中で開くと
    夢の中で、その灯台と出会えるかもしれませんね^^

    • asobo より:

      ふふふ、確かに眠る前に布団お腹で見ると
      ステキな灯台の旅が出来そうですね。
      今夜はそうして眠ります。
      ☆このコメント、どこかで道に迷って届いたみたいですね。先に届いたのとちょっと違う言葉があるので、そのまま残させてもらいました。

  6. koyuki より:

    asoboさんおはよう~
    しおりについているミニチュアの灯台おしゃれですね。
    asoboさんはKoyukiの見たことの無いお宝を沢山お持ちで
    ビックリ!現実主義のKoyukiはもっとま~るく生きなくちゃって思います。
    長く生きるほど自分が何も知らないって事を知るとか・・・
    最近その境地に突入です(笑)
    灯台めぐりの夢かなえて下さいね。
    Koyukiも海が大好きです(^-^)

    • asobo より:

      ミニブックにミニサイズの灯台。
      お洒落な組み合わせですよね。
      koyukiさんは、ぼくの知らない世界をたくさん知っています。
      フットワークの軽さもステキです。
      海、いいですよね。ぼくは海のある街で生まれ育ったから
      海を見ると心がうれしがります。
      荒れた海はドキドキするけど、そのドキドキも好きです。
      北海道の海も、見てみたいです。

  7. 芳奈美 より:

    おはようございます^^
    世界の灯台巡りなんて素敵ですね☆
    海の香りと、潮風を感じながら・・・
    ミニチュアの灯台、可愛い(*^^)v

    • asobo より:

      芳奈美さん、おはよう。
      この灯台、二センチ弱。ちいさいくせにずっしり手応えのある重さです。
      握るといろいろな灯台に出逢えそうな気がします。
      僕は瀬戸内海が好きで、何度か三津浜から神戸や大阪まで夜の船旅をしたことがあります。
      遠くに灯台が見えるたびに幸せな気分になったのを思い出しました。
      甲板に寝そべって朝まで星を見ていたこと、
      なくなったと教えてもらった梅津寺の海もなつかしいなぁ。

  8. 沈丁花 より:

    asobo さん。こんばんは。
    小さな灯台がちょこんと小さな本の上に立っているのが
    なんとも可愛いですね。表紙はどこかの灯台の実写でしょうが、
    なんだかそれまでミニチュアの夢の世界のように見えてきますね。
    これは洋書なのでしょうか・・・。欲しくなってしまいます。

    今晩はasobo さんは、どんな灯台を夢で巡られるのでしょう。
    どうぞすてきな楽しい夢をご覧くださいね。

    • asobo より:

      小さな本ですが、一枚一枚の写真は
      ぼくの心の中ではとても大きな写真になっています。
      表紙のカバーも外して拡げると、その先に大きな海が拡がっています。
      はい、これは洋書です。きょうからの三連休、ちょっと仕事があるので
      一段落ついたら、辞書を片手にしっかり読もうと思っています。
      今夜は、幼いころ読んだ、母のいない少年の話に出てくる南の島に、ぼくも白い大きな客船で向かおうと思います。

  9. にこにこ より:

    asoboさん、おやつは任せてください!たくさんたくさん用意します^^
    にこにこ村も雪です。
    新しい雪で真っ白。
    暗い夜もキラキラ☆キラキラ☆

    • asobo より:

      にこにこさん、おはよう。
      クッキーやケーキも欲しいけど、ぼくはあんこが大好きです。
      駄菓子も欲しいし、北のにこにこ村らしいものもいいなぁ。
      いま、こちらも雪が降っています。
      ぼくにとってはこの冬初めての雪。幸せな気分です。

  10. にこにこ より:

    センスあるプレゼント!相手が喜んでくれる物で自分が納得いくプレゼントってなかなか見つけれないもの。
    asoboさんもお友達もステキ!

    今夜はきっと灯台の夢を見られるね!

    • asobo より:

      はい、今夜は夢の中で
      この本で見た灯台のひとつに行って見ます。
      にこにこさんも一緒に行きますか?
      そのときは、おいしいおやつをいっぱい持ってきてください。
      今夜は、東京も雪がふりそう。
      そう思うと、さっきまで眠かったのに、いまはお目々ぱっちりです。
      にこにこ村も雪がふるのかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中