974 4年に1度

イタリアの少女が何度もジャンプを失敗するのを見て
映画『フラッシュダンス』を思い出した。主人公のジェニファー・ビールスが、
フィギャーをやってる友人の試合を見に行くが、友人は.ミスをくり返して途中でうずくまってしまう。
オリンピックだよ、きょうくらい誰もがうまく飛べるといいのにと思ってしまった。
今回は見るほうにも緊張を強いることの多かったフィギャー。
イタリアのすぐ後の選手と、鈴木だけが気持ちよく楽しめた。
 
 
カテゴリー: きょうの気分 パーマリンク

974 4年に1度 への6件のフィードバック

  1. asobo より:

    ☆ ちえみ☆さん、こんいちは。メダルだけではないと思うけど、やっぱり勝って欲しい。スポーツは勝ち負けを競うことも歓びですからね。ただメダルにはほど遠い人にまで可能性があるような過度な報道や期待は慎みたいですね。きのうがいちばんのもりあがりでしたね。浅田には勝たせてやりたかったなぁ。

  2. asobo より:

    Jasmineさん、こんにちは。やる以上は勝って欲しいけど、マスコミの報道にも問題がありますね。選手だって出ることに意義があるとは思っていないでしょう。みんな頑張ってカナダまでいったんだから、その人にとってベストの演技をさせてあげたいですね。スポーツも勉強も、ライバルがいるから記録が伸びると思います。全員が神さまみたい、ぼくも同感です。

  3. ちえみ☆ より:

    みんな頑張っていましたよね。素敵でした。何て言うかメダルだけでは、ないよね(^O^)/

  4. Jasmine より:

    五輪、出場するだけでもそれまでに大変な努力が必要なのに、結局は「メダル、メダル」でうんざりしています。浅田真央ちゃん、すごく頑張っていたので、ご本人は悔しそうでしたが拍手を送りたいです。どの選手も素晴らしかったです。スケートが全くできない私には、全員神様みたいですよ~(笑)

  5. asobo より:

    おはよう、ポテトさん。ピンボケ写真もたのしいでしょう。ソフトなんて使っていません。被写体から離れてズームを望遠側にすれば、いやでもボケてくれますよ。わざとブレさせようとするとボケが不自然になります。イタリアの選手の次の選手のコスチュームの色をみたら心が瞬時に反応。露出をちょっと暗めに設定したら撮りたかった色に急接近でした。大好きな映画で、主人公が着ていたワンピースの赤。もう少し暗めの赤でもよかったけど、選手の肌の白さを考えたらこれくらいの赤でよかったです。デジカメで撮るなら撮って撮って撮りまくれば、好きな写真に近づけると思います。理屈はその後で。好きなのが撮れたらみせてください。いい写真をみるのも大切だと思います。

  6. ポテト より:

    パステルカラ-でかわいい写真。一枚一枚拡大して見させてもらったけど、こういうピンぼけ写真も楽しいですね。ソフトで加工したのでしょうか、よければ教えてくださいね。私もこんなのとってみたいです。

asobo にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中