928 香りの名はフォト。

 
日曜の昼下がり、ベルエポックの時代を生きた、ラルティークの写真集を開いた。
写真に添えた日記風の文章が彼の裕福な日常を垣間見せてくれる。ふと、心地よい香りが欲しくなった。
本棚にあったPHOTO。自らも写真を撮るカール・ラガーフェルドの香りをつけた。 
カテゴリー: ラブレター パーマリンク

928 香りの名はフォト。 への6件のフィードバック

  1. asobo より:

    ☆うさぎ☆さん、こんばんは。ラルティークの写真、わざわざみてくれたんですね、ありがとう。写真を心から楽しんでいる、優しい目と被写体への愛情が一枚一枚にあふれているでしょう。日記風の文章も正直でいいんです。写真好きのうさぎさんといっしょにみられたらきっと楽しさも倍増ですね。

  2. うさぎ☆ より:

    こんばんは、ラルティークの写真ネットで探して見てみました。日常の中の写真 誰に見せるでもなく家族のために撮っていたとか写真が素敵なのは覗き込む瞳に愛情があったからでしょうね。写真てすきやわ~。

  3. asobo より:

    Tuki Akariさん、今晩は。ラルティークの写真、貴族だからこそ撮れた、そんあ写真がたくさんあるのが楽しいです。右の写真の女性は彼の恋人ですが、左ページにあるこの写真のための文章にも少し香水の話がでてきます。この写真をはじめとする写真展もとてもステキだったことを思い出しました。また、いつか、彼の写真展をどこかでやって欲しいものです。Akariさんには、いまiクンがいるでしょう。ふふふ、欲張らない、欲張らない!

  4. Akari より:

    素敵な写真と、素敵な香り。。好いですねぇ。。私も心地いい物達に囲まれて・・ 癒されたいなぁ。。^^

  5. asobo より:

    ポテトさん、こんばんは。映画とフライフィッシング、マフィアと料理イタリアの歴史とアメリカの歴史、写真集や画集・・・ちにかくなんかごちゃまぜの世界だよ。ラルティークの写真は楽しい。カール/ラガーフェルドの写真はオーソドックス目立とうという写真よりぼくは好きです。

  6. ポテト より:

    asoboさんの本棚をのぞいたらきっと楽しい世界に出会えるんでしょうね。ラルティークの写真集見てみたいです。カールラガーフェルドが写真好きというのも初耳でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中