878 ふわ、ふわ、ふわわ~ん!

 
きみのほうへ、きみのほうへ、あの雲たちのように、ぼくもキミにひかれている。
カテゴリー: ラブレター パーマリンク

878 ふわ、ふわ、ふわわ~ん! への10件のフィードバック

  1. asobo より:

    うさぎさん、ぼくも乗っけてね。ぼくは夜の東京タワーを見るのが大好き。幸せな気分になれるよ。

  2. うさぎ☆ より:

    雲に操縦機を付けて 夜の散歩にでかけたい。 行き先は 東京タワー キレイな夜景が見れるのでしょうね。

  3. asobo より:

    ピリカ ペコさん、おはよう。えっ、ペコさんは雲に乗れないの?嘘でしょう?乗れないなんて誰に言われたの?望遠鏡でよ~く雲を見てご覧。特に大きな雲には運転手さんが乗ってて楽しそうに操縦しているよ。見えなかったら、病院に行って目の検査をしてもらわなくちゃぁ。大変、大変。

  4. ペコ より:

    こんにちは。小学校4年生まで、雲に乗れると思ってました^^乗れないと聞いたときは、かなりのショックでした。今考えると、当たり前なんですけどね^^;

  5. asobo より:

    naoさん、こんにちは♪そうか、きれいな自然がnaoさんの心に効くんだね。では、人は緑を見ると、なぜ心がほっとするかしってる?昔々そのまた昔。人類が生まれて間もない頃、見晴らしのいい平地にいると、どう猛な動物に襲われる危険があって、絶えず緊張していたらしい。そんなとき、森を見つけると身を隠したり、登って危険から逃れられるのでホッとしたんっだって。そのときの安心感がDNNに記憶され、いまの人類に受け継がれているんだって。だから緑を見ると心がいやされる。頭の中で想像するだけでなく、もっと緑の中に連れて行ってもらうといいよ。

  6. asobo より:

    ポテトさん、こんにちは♪ふふふ、雲って自分で飛んでいるようだけど実は風まかせ。あそこで誰かが待ってるなとわかっても風が強いと悲しいことに行きたくても行けないんだ。地球を一周して戻ってくるとき、こんどこそうまく会いに行けるよう頑張るね。

  7. asobo より:

    みあさん、こんにちは♪ぼくは四国にいたころ、特に秋と冬が多かったけど、街の背後にある山に登って北北西の方角から飛んでくるたくさんの雲たちとデートしたもんだ。みあさんはどんな町に住んでいるのかな?

  8. nao より:

    青い空 白い雲 緑の草原。わたしの おまじない。いつも 不安になってくると 頭の中に想像します。深い深い霧のかかった森の中を 落とし穴に落ちないように おびえながら さまよっていたころ。いつか こんな 青空と 雲を 見上げてみたいと思っていました。

  9. ポテト より:

    asoboさん、私はここよ、こっちだよ~っ!違う、そっちじゃないってば~っ。あ~、気がつかないの、こっちなのに・・・くしゅん

  10. みあ より:

    わあい。久しぶりのぷくぷく雲くん。しかもこんなに集結していて、もう〜もくもく…じゃあなかったあ…わくわく〜です。はやくきてくれないかなあ。ぷくぷく雲くんたち〜おいしい空気をいっぱい吸いにね!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中