752 蝉時雨がきこえる

蝉時雨がきこえる朝。
           朝早く、もうすぐ引っ越す部屋の掃除に行った。
   人工的な音よりも自然の声が目覚ましになる、そんな朝っていいなぁと思った。
 
 
カテゴリー: ラブレター パーマリンク

752 蝉時雨がきこえる への14件のフィードバック

  1. asobo より:

    minさん、こんにちは。
    夏に四国に帰って姉の家に泊めてもらうと、
    昼はセミ、夜は蛙の大合唱。そういう体験のない都会育ちの人はうるさくて眠れないかもしれないですよね。
    でも、自然の声や実り、色や香りで季節の変化を感じられる生活っていいですよね。
    ぼくは、まだ段ボールをすべて開けていないので、実に不便。湯沸かしポットはあるのに電源コードが見つからない。
    鍋やフライパンが見つからなくて、インスタントラーメンひとつ食べられない。コンビニも10分くらい離れているし
    とにかく大変。飢え死にする前に、段ボール箱をあけないと・・・
    いい加減開けたけど、未開封が70個以上。たぶんいちばん奥に、ぼくがいま、ほしい道具があるような気がします。
    あ~、ひもじい。

  2. amabile より:

    asoboさん
    お引越しお疲れさまでした。
    自然の音でのんびり疲れを癒してくださいな(*^_^*)
     
    セミ時雨の朝、当たり前過ぎて気付きませんでした(笑)
    asoboさんの記事で意識したら、やっぱりうるさいくらいに鳴いてます。
    ・・・なんて気付かないくらいの自然って、贅沢ですね。
    気付かせていただけてありがとう~(*^^)v
    最近、トンボが飛んでます。
    まだまだ暑いけど、季節は確実に進んでいます♪

  3. asobo より:

    ほこさん、こんばんは。
    あらら、ほこたん2号のお出ましですか。
    ぼくも新しい部屋への引っ越しがほぼ終わって、、けっこう相性はいいのですが・・・
    凄い数の段ボール箱の整理がうまくいかずにあせっています。
    天井に埋め込みの照明の電球が切れても、脚立がないと取り替えられない。
    ブレーカーが高い位置にあって、これも脚立がないと落ちた時に戻そうとしても手が届かないなど
    なにかと不便をかこっています。
    暑い日の打ち水、いいですね。最近、風情を楽しむという歓びが少なくなったなぁ。
    一人旅、早く行けるといいですね。
    asobo
     

  4. ほこ より:

    asoboさん こんばんは
    ほことほこたん号が なかなかひとり旅に出られないのを見かねて
    ほこたん2号(PC)が 勝手にひとり旅に出かけてしまいまして・・・・しゅん
    今日帰ってきたのですが まだいろいろと馴染まない部分があります・・・
    ブログも少しお休みかも・・・う~~~ん
     
    毎朝 蝉時雨が目覚ましです。最近は少し夜明けが遅くなりましたよ。
    便利すぎる環境よりも 心が喜ぶ時間が増えるのがいちばんいいですね。
    昔はそれが当たり前だったんですもの・・・・
    暑い日に打ち水なんて・・・うふふ  いいもんですよ
                                     ほこ
     

  5. asobo より:

    び~ずさん、こんにちは。
    蝉の声はうるさいけど、夏はやっぱりいいよね。
    とくにヒグラシの声はとても好き。近くに川はあるけど、せせらぎがきこえるような川ではない。
    フライフィッシングができる川へは、これまでより30分くらい近くなるかなぁ。
    いままで住んでいたところが、例えば1Fにコンビニがあるとか超ベンリだったので、
    こんどの何もない環境に慣れるのには少し時間がかかりそう。
    でも、部屋自体はシンプルなので気に入っています。けさは7時半に目覚めました。
     

  6. asobo より:

    雲珠さん、おはよう。
    引っ越しはいざやると大変、しないに超したことはありません。
    いままで住んでいた部屋は、ぼくが人生でいちばん長く住んだところ。
    いつになく寂しい思いです。
    隅田川に近いところに住んでいるんですね。
    ぼくが東京で初めて住んだのは、茅場町。地下鉄をおりて3分くらいのところでした。
    あのあたりはその気になれば銀座だって散歩コース。懐かしいなぁ。
     

  7. asobo より:

    naoさん、おはよう。
    やっと引っ越しを終えてホットしているところです。
    蝉の合唱で目を覚ます環境・・・うるさいけど、虫や花を見て季節を感じられるっていいことですよね。
    大阪には去年の夏、四国に行った帰りによって、お好み焼きを食べました。
    安くておいしいモノがいっぱいあっていいね。
    あ~食べ物のことを書いていたらお腹がすいた。

  8. asobo より:

    ハツキさん、おはよう。
    あれ、引っ越し前に返事を書いたつもりだったのに、消えてる!?
    ヒグラシの泣き声、新しい街に来た日の夕方、ぼくもこの夏初めてのヒグラシの声をききました。
    夏が来るといつも四万十川の源流のひとつにキャンプに行ったものですが、
    キャンプを終え山越えして帰る時、いつもヒグラシをききながら山をくだるとき
    「あ~、夏も終わりだ」と思っていた頃をおもいだしました。
    いい夏を!
     
     

  9. び~ず より:

    せっかくですもの、自然の音のほうがステキです(^^)
     
    自然の声が心地よくて寝坊しないで下さいよ!!

  10. 雲珠 より:

     
    引越し、いいなぁ。
    私って、生まれた時から一度も引っ越したことが無いの。
    引越しに、すごく、憧れちゃう。
    そういえば、うちの周り、人工的な音が増えたかも…。
    隅田川の花火も見えなくなったし・・・。
     

  11. nao より:

    毎朝 セミの大合唱に起こされています。
    夏本番です。
     

  12. ハツキ より:

    おはようございます、asoboさん
    私の家も自然が多いところなので 窓を開けると今の時期は
    蝉の声が聞こえます。 近くの丘に行くとヒグラシが鳴いています
    ヒグラシって夏の終わりに聞くような・・
    雨が降らず炎天下の日が続きますが、大イベントの引っ越し・・お疲れ大丈夫ですか?
    引っ越しが落ち着いたらゆ~くりの~んびりして下さいね。
    それまでがんばれ~って これ以上ですか?(笑

  13. asobo より:

    やすこさん、こんばんは。
    はい、いまよりずっと郊外に引っ越しです。
    いまが超ベンリなので、しばらく馴れるまでは大変かも。
    いまもけっこう自然には恵まれているけど、久々に大移動です。
    東京には初めて来た時銀座にも歩いていける茅場町に住み、そのあとはず~っと井の頭沿線。
    ちょっと不安と期待が入り交じる引っ越しです。
    何かいいことがあるといいな。

  14. Jasmine より:

    これまでのお住いより、少し郊外に移られるのでしょうか。
    雀の鳴き声がチュンチュン聞こえる朝っていいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中