672 四国に帰る途中。

ぼくのきみは、マチスの娘。
 
ぼくは大好きな人に会いに行く。その人は、倉敷美術館に住んでいるマチスの娘。
 
 
カテゴリー: ラブレター パーマリンク

672 四国に帰る途中。 への8件のフィードバック

  1. asobo より:

    クレアさん、きっと似合ってると思うよ。
     

  2. クレア より:

    昨日、この絵に似た帽子を買いました。
    この娘のように似合っているといいけど・・・
                  クレア
     
     

  3. asobo より:

    クレアさん、こんにちは。
    若かりし頃のきみににてるだなんて凄い。
    ぜひ、若かりし頃のきみに会いに行ってあげてください。
    大原美術館には他にもステキな絵がいっぱいです。

  4. クレア より:

    この女性、若かりし頃のクレアににているかも・・・。
    なんて・・・。とても図々しいですね。
    私も、この女性に会いに行ってみたいです。
     
                     クレア

  5. asobo より:

    ケメ子さん、機会があればぜひ行ってくださいい。
    え、この絵って日本にあったの?って驚くような出会いもきっとあります。
    ふふふ、ここには、他にも大好きな女性がいます。
    可愛いなとか、美しいなという女性の絵があったら
    asoboが「よろしく」といってたとお伝えください。
    おいしいピッツァ屋さんと、ステキなカフェ「グレコ」にもぜひよってください。
    おみやげも、よろしく。

  6. asobo より:

    アメリ・アメリさん、こんにちは。
    ぼくも6年前の夏、行きましたよ。
    あのときは、アイビースクエアに泊まりました。
    エルグレコでコーヒーアイビースクエアの近くのピッツァ屋さんでピッツァが
    ぼくの倉敷での定番。
    ここにアップしたのは絵はがきからのものです。
    あ~、また行きたいなぁ。

  7. ケメ子 より:

    こんばんは
    私も会いに行ってみたいな・・ 
    もちろん、倉敷美術館に住んでいるマチスの娘さんに。

  8. アメリ・アメリ より:

    asoboさん、おはようさん。
    私もこの絵大好きよ。6年くらい前、私も倉敷にいったんですよ。
    この絵の絵はがきをもっています。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中