478 あったらいいな、空飛ぶベンチ!

あるんだよ。ほら、この宙に浮いてるベンチにのって
きょうはニースあたりに飛びたいな。夜景を見ながら、きみに愛のコトバをささやきたい。
 
カテゴリー: asobo パーマリンク

478 あったらいいな、空飛ぶベンチ! への12件のフィードバック

  1. asobo より:

    kahoriさん、こんばんは。
    空飛ぶベンチ、kahoriさんは信じますか?信じてくれるよね。
    千夜一夜物物語、読んだのはバートン版です。
    いまはテレビやマンガで激しい描写がいっぱいだから、
    いま育ちのkahoriさんには、刺激が少ないかな?
    でも奇想天外で楽しい話がいっぱい。
    不純な気持ちがなければ、きっと楽しめます。

  2. ポテト より:

    空飛ぶベンチだなんて、楽しいな。
    千夜一夜物語ってこどものためのお話ばかりと思っていました。
    大人向けの原作を少し読んで見たくなっちゃった。

  3. asobo より:

    スキップさん、こんばんは。
    あ、3番目の奥さんの子供って話、本当です。
    でもイスラム世界では誰もが何人もの奥さんを持てるということではないようです。
    全ての奥さんを昼も夜も平等に愛せるチカラを持っていることが条件とか。
    となると、ぼくなんかひとりの奥さんももてないなぁ、トホホです。
    ぼくは千夜一夜物語を小学校の時読みましたが、凄い描写が多くてどぎまぎしたものです。
    だから全巻読破することができたともいえますが・・・。
    アリババやシンドバットは、たくさんのエピソードの中から子供向けに書き直したものです。
    従兄弟の話はぼくの勘違いなので書き直しました。
    姫さんへの返信は楽しんで書きました。いつもこの調子で書きたいものです。

  4. ポテト より:

    きょうの姫さんへのコメント、最高に楽しいですね。
    空を飛ぶベンチが魔法の絨毯の3番目の奥さんの息子という表現に
    感心してしまいました。でも、女性が多いここでは「こらっ」という人もいるかもしれませんよ。
    人ごとながらちょっと心配してしまいました。でも、今回みたいな返信がもらえるとうれしいですね。
    しかし、その前は従兄弟と書いていませんでしたか?
    千夜一夜物語って本当にうふふなお話があるんですか?

  5. asobo より:

    姫さん、こんばんは。
    いまもまだ眠れないまま起きているのでしょうか?
    でも、この写真、何の修正も加えていませんよ。初めて見たときは
    ぼくも驚き桃の木でした。世の中には理屈では説明できないこともあるんですね。
    この魔法のベンチ、ここだけの話ですが、実はあの魔法のじゅうたんの
    3番目の奥さんとの間にデキタ息子らしいです。
    さぁ、ぼくを信じて腰をかけてください。あのシンドバッドやアラジンに会える

    アラビアンナイトツアーはいかがですか?シェラザートが語る千夜一夜物語の世界は
    けっこう大人っぽいうふふな世界でもありますよ。え、行きたいですか。
    あ、そんなに興奮しないで。では、いざ!ほら、ふわっと浮いたでしょう。

  6. うさぎ☆ より:

    こんばんわ
    知りたい!ど~なってるのか知りたい!
    それが分からないと夜も眠れない・・
    行き先を決めるのはそれからにしましょ~。

  7. asobo より:

    ポテトさん、こんにちは。
    手を握ってもらえるなんて、いいなぁ。
    でも、ぼくの高所恐怖症ってそれくらいでは・・・
    もっとくっつかないと克服できそうもないなぁ。
    甘くすると、こんな具合にすぐ調子に乗るasoboです。
    甘やかしてはいけません!
     
     
     
     

  8. asobo より:

    ベティさん、こんにちは。
    う~ん、言われてみればシートベルトのないベンチなんて時代遅れだ
    白バイに捕まりそう。それってみっともないので、
    まずはシートベルトを準備するまでお待ちください。
     
    ★魔法のじゅうたんの息子=空飛ぶベンチより
     
     

  9. ポテト より:

    ふふふ、高所恐怖症のasoboさん
    高いところがダメなんでしょう。
    でも、大丈夫、私がニースまで手を握っていてあげます。
    さぁ、でかけましょうね。  ポテトです!

  10. asobo より:

    芋きんつばさん、こんばんは!
    なるほど、確かにこのままでは危ないですね。
    よ~し、クルマ屋さんに頼んでシートベルトをつけてもらおう。
    きんつばさん、南仏料理はそれまでお預けです。

  11. ぴとぴん より:

    ほんとだ!浮いているみたい!!魔法の絨毯ではなく、魔法のベンチだ。
    まさか、座るとすってんころりんって事は無いですよね?
     
    行き先はニースですか♪美味しい南仏料理も食べたいですねー♪
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中