357 散歩のときに、

ぼくがビートルズの、エヴリ・リトル・シングを口ずさむと
きみはぼくの腕にきゅっとしがみついて
いつも幸せそうな笑顔を見せてくれてたね。
♪ Every little thing she does
  She does for me,yeah
いつもyeahのところだけ、やわらかな声で
いっしょに口ずさんでくれてたよね。
あれからずいぶんたったけど
きみはいま、どんな歌を口ずさんでいるのかな。
 
カテゴリー: ビートルズが聴こえる。 パーマリンク

357 散歩のときに、 への12件のフィードバック

  1. asobo より:

    linamama、おはよう。
    みんながいつまでも笑顔でいられるといいのにね。
    いつのまにか、そのための努力を忘れてしまうみたいだ。
    ところで盛岡の天気はいかがですか?
    東京は残念ながら霧雨です。晴れていたら
    どこかの渓流に足をのばして、心とカラダをいやしかったのに、残念。
     

  2. linamama より:

    幸せそうな笑顔。。。
    彼女は、本当に幸せだったんだろうな^^
     
    写真の木がそんな幸せな二人にみえるよ^^
     
     

  3. asobo より:

    杏っ子さん、こんにちは。
    そうですね、彼女は高校生でぼくは二十歳前だったから、
    プラトニックで可愛い恋だったかも。
    ははは、写真で迷っていたの気づかれましたか。
    最初のは1ヶ月くらい前に使ったのをとりあえず・・・で、次のは好きな写真だったけど、
    梅雨時には少し暗いなぁと気にすればするほど変えたくなったんです。
    で、別の話にとっておいたいまのに差し替えました。明るくて元気なふたりのイメージでしょう。
    最初からこれにしとけばよかったと思っています。
    それにしてもひさしぶりですね。足跡には気づいていたけど
    コメントもよろしく!
     

  4. asobo より:

    Davi-cyan、おかえり。
    いつもいつも消息を気にしていたよ。元気でよかった。
    ところで、ドイツに帰ってしまったのかな?さっき、ちらっと見たら
    ドイツの写真がいっぱいあったけど・・・ま、そちらはあとでゆっくり見よう。
    きっと帰ってくる!そう信じて、名前もリストに残しておいたよ。
    ぼくのほうこそ、しっかり覚えていてくれてありがとう。
    あ~、とても、とてもうれしいニュースだ。

  5. David より:

    asoboさんの言葉は相変わらずに素敵で思わず胸がキュンしちゃいますね・・・
    一年間ぐらいこのブログを見れなくてとても残念でした。
    でも今僕(アライグマ)が戻りました。覚えてますか?
    これから実際のあだ名の「ダビちゃん」を使いますけど、よろしく☆

  6. asobo より:

    みずほさん、おひさしぶりです。こんにちは。
    バックナンバーから読んでいただいてありがとう。
    今回の彼女、いまの消息はわからないけど、
    きっと幸せに過ごしていると思います。
    探せば見つけられるだろうけど、いい思い出にしておうのが
    いちばんだろうな。
    みずほさん、雨の影響は大丈夫ですか?
    これあらは、いっぱい遊びにきてください。

  7. 更紗♪ より:

    asoboさん、お久しぶりです^^
     
    伺えなかった数ヶ月分のasoboワールド
    しっかり堪能させていただきました♪
    相変わらず胸キュンの言葉の数々。
     
    ココはワタシにとって愛読書の詩集のようなもの。
    ふんわり恋気分に浸れます^^
     
    そうですね。
    好意を持てば、声が聴きたい、顔がみたい・・・
    会いたい、触れたい・・・
    そう思いますよね^^
    後悔ですか?
    一歩を踏み出さないと先へは進めませんもの^^
     
    ところで、今日の思い出の中の彼女は
    控えめで可愛らしい女性が眼に浮かびます。
    今でもきっと・・・
    asoboさん担当のところは「ふふふ~ん♪」と鼻唄で^^
    彼女は、yeahのところだけを言葉にして唄っているのではないかしらん^^

  8. asobo より:

    ぴとぴんさん、こんにちは。
    あっ、「きみのそのちょっとした仕草・・・」これはぼくも好きなフレーズ。
    人を好きになるって理屈じゃないでしょう。
    「その、ちょっとした」が大切なんだと思うのです。
    asoboに会ってみたいですか?
    会わないままのほうがよいこともあります。
    ぼくも、後悔されてもいいから、なんとなく会ってみたい
    と思う人はいます。ぴとぴんさんも、
    きっとステキな女性なんだろうなと思います。
     

  9. asobo より:

    ベティさん、これはぼくの遠い日の思い出。
    彼女との話は以前カルビーポテトチップスのパッケージ用に
    ポテトチップスのある風景というコンセプトでふたつほど書きました。
    「昔みたい」というタイトルで書いた湘南のシーフードレストランでの思い出は、
    以前このブログでも紹介しました。ベティさんもご存じですよね。
    また、書けるといいけど、どうなるかなぁ。

  10. ぴとぴん より:

    asoboさんが綴るたくさんの言葉の中で大好きなものがいくつもあります。
    その中で、とても印象に残っているものが二つあります。そのうちの一つを思い出しました。
     

    032 ふたりの時。

    あ、きみのその ちょっとした仕草が好きです。
     
    asoboさんに会ったことは無いけれども、彼女のことをいつもやさしい瞳で見つめている。。。そんな姿が浮かびました。
    素敵ですね。。。☆
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中